ガルボトップへ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
香港で人気のプライベートキッチンへ
香港で人気のプライベートキッチンへ_b0053082_2374137.jpg
香港で人気のプライベートキッチンへ_b0053082_2521672.jpg

香港で人気のプライベートキッチンへ_b0053082_238334.jpg
さきほど香港から帰国。
香港へは実に8年ぶり!なので新しい(こともないですが)空港も初めてで新鮮。
今回はセミプライベートだったのでちょっとのんびり。日本からたった4時間。食あり、ショッピングあり、ステキなホテルありと。こういう気軽な楽しみ方が香港の魅力なのだとあらためて実感。

そんな香港で、「イチ押し!」というレストランを知り合いのカメラマンから情報を入手。
それは、今、香港ではやりのプライベートキッチン「イエロードア」
プライベートキッチンとは、自宅やアパートの一室をレストランにしたもので香港には現在100軒以上があるそう。高いテナント料は当然、料金に反映するもの。それを嫌がったシェフやオーナーが考案したまさに香港らしい発想。その中でも人気が高く、映画俳優たちもおしのびで通うのがここ。常盤貴子さんも来店したとか。場所はソーホーエリアの古びたビルの6階。目印の黄色いドアを開けると現代アートが配されたアットホームだけれどスタイリッシュな空間が。

シェフはちょっとシャイなオーナーの若き息子さん。出される料理は決して高級食材ではないですがじっくりと手間ひまをかけたきちんと「仕事」がされたもの。化学調味料は一切使用せず。味ももちろんですが、作り手の愛情をじんわりと感じます。

しかも安い!まず、写真の小皿にもられた10品の前菜から始まり、スープ、チキン、魚、野菜、ダックなど6品のメインに、飲茶とデザートがついてひとり220香港ドル(約3000円)!テナント料が反映されていない実に良心的なお値段に心もおなかもシアワセ。最後は隣のテーブルのカナダからのカップル、仕事が終わったシェフにちょっとほろ酔いのオーナーや我がファミリーでテーブルを囲み談笑。

ちょうどこの日、香港でも反日デモが行われおよそ5000人が参加したとのこと。
甘いかもしれませんが、人と人とのつながりはとってもシンプルなところから生まれるのではないでしょうか。
それは、喜びを共有すること。
憎むよりは喜びを共にする。そのほうがとっても簡単でハッピーなことだと、この夜、小さなアパートでのひとときが教えてくれたように思います。

みなさん、ありがとう!
by naoko_terada | 2005-04-21 03:34 | ワイン&ダイン | Trackback(1) | Comments(11)
トラックバックURL : https://blog.excite.co.jp/naoterada/tb/2559134
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 日々だらだら日記。 at 2005-04-21 22:42
タイトル : GO!飯。
タイトルがふざけてるように感じるのはきっと気のせいです。うん。KINOSEI☆(?) 寺田直子さんの香港で人気のプライベートキッチンへに初トラバ。 昨日からホンコンが頭の中でウヨウヨしてる私にとってまさにタイムリーというかなんというか。 プライベートキッチン。夕方のニュースでいつかやっていたのをブログを読んでて思い出した。 そんときはボケーっとしか見てなかったんやけど、ほんとに普通の住宅街にあってわからないんだって。 口コミで広まったりするとか言ってたなぁ。 そういうのいいよなー。...... more
Commented by yoshinoriueda at 2005-04-21 03:38
なるほど!確かに、喜びや楽しさを共有することが、人と人のつながりを作るのかもしれませんね。価値観や趣向の問題を越えるには、「食べる」ということは、とても適しているのかもしれませんね。
Commented by 大五郎 at 2005-04-21 06:18 x
直子さんおはようございます。私もそう思います。
もし一人でもよその国の友達がいたり、旅先で親切にしてもらった思い出があったら、「だからOO人は!」などとひとくくりにして悪感情を持つことはないと思います。 好きな有名人がいてもね。
「知らない」ということや「誤解」などは、「悪意」よりも厄介な現象を起こす場合があります。 日本人同士しかり、家族でさえしかり。
Commented by carambola at 2005-04-21 17:37
初めまして.
joe197661さんの所から飛んできました.
11月からのブログ拝見しました.
大人の女?な感じでかっこいい~o(>▽<)o

私もGWに渡バリしたかったのですが,
未だ旅行会社から連絡来ず…
うう~,今までチケットこんなに取れなかったことはないのに.

パックツアーの方がお得な国は,どうも地元にお金が落ちずに
日本なら日本の旅行会社,もしくはその息がかかった一部の
現地旅行会社やレストラン,エステなどにお金が流れていってしまう
ことが多いように私には見えます.
観光客が来た分だけ,その地域も潤えばいいなぁ…と考えてます!
無事,チケットが取れたら,
美味しい物いっぱい食べて,ビールもいっぱい飲んで(笑)
キッチリ『地元』にお金を落としてこようと思っています!
Commented by naoko_terada at 2005-04-21 19:18
yoshinoriuedaサマ

「食べる」という行為は人間の根幹をなすもの。作り手は食べてもらう相手のことを考えてつくり、食べ手は作ってくれた人間に感謝する。そこに共有する喜びが生まれるのでしょう。
シリコンバレーはどうですか?パロアルトって、あの辺でしたよね。一度行きましたが緑の並木のキレイな町で好感を持ちました。
Commented by naoko_terada at 2005-04-21 19:21
大五郎サマ

イエロードアは日曜にわざわざ私たちのために開けてくれたのです。「せっかく日本から食べに来てくれたのだから」と。ありがたいことです。また再訪したいと思っています。
Commented by naoko_terada at 2005-04-21 19:30
carambolaサマ

ご訪問ありがとうございます。
日本人はツアーで行くことが多いので、確かに実際に現地に落ちるお金は少ないのは事実です。でも、現地ガイドも仕事がなければお金にならないわけで。GW、チケットが取れるといいですね。ゆる〜くゆったりバリの濃密な空気に浸ってくださいませ。
Commented by joe197661 at 2005-04-23 12:30
人と人のつながりとは不思議なものを感じます。
○○人と人くくりにして
批判する方もいますが、
個々に接することにより
それぞれの考え方は違い
それそれ共通する思いもあるんですよね。

いろんな人ときちんと付き合い
深いところで人をみていきたいと思う今日この頃です
Commented by naoko_terada at 2005-04-23 13:43
joe197661サマ

人とのつながり、共感という気持ち。海外に行くと特に感じますよね。もちろんイヤな体験も多々ありますが、それも含めて旅が教えてくれるものは大きいものです。
Commented by yoshinoriueda at 2005-04-23 22:13
パロアルトは今、花盛りです。今年は乾期になっても雨が降っていることもありますが、ほとんどの日が快晴で、市内は、緑と青のコントラストが鮮やかです。旅行で立寄ると、その美しさに目を見張るだけ(!?)ですが、実際、落ち着いて暮らせるいいところだと感じます。

人々は世界中から集まってきており、話されている言語は30以上もあると聞きます。概して教養が高く裕福な家庭が多いようで、平均年収は1,500万円とも言われています。そんなゆとりと落ち着きが町の雰囲気にも出ているのかもしれません。(もちろん、私は裕福ではありませんが...(;o;)/)
Commented by naoko_terada at 2005-04-24 12:58
yoshinoriuedaサマ

パロアルトの町が目に浮かびます。生活をする場所の環境ってとても大事ですよね。どんなに急がしくても花を愛で、四季の移ろいを感じる心のゆとりは持ちたいと思っています。こちら、東京もみずみずしい新緑の季節。今日は気持ちのいい日曜日です。
Commented at 2005-04-28 10:37 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< コンラッド香港のラブリーなこのコたち プーケットでゲイフェスティバル! >>





woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム