ガルボトップへ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
クラウンプラザ チャンギエアポート・シンガポール滞在①


b0053082_12112927.jpg

サムイから日本へ。
今回はシンガポール経由でしたが、これが予想以上に快適でした。

現在、日本からサムイへの直行便がないので通常だとバンコク経由を選ぶと思います。
ただ、そうするとバンコクで入国をしなくてはならず、これが結構、こんだりするのです。なにしろタイ全土へ移動する人たちがこの入国審査ブースにいっきに集中するのですから。以前はまったく列が進まず搭乗時間ぎりぎりだった経験もあります。

それがシンガポールからだと出入国はいずれもサムイで。サムイ島で降りる人たちだけなのでかなーりスムース。シンガポール航空ならシンガポール~サムイ間も姉妹エアラインのシルクエアーを利用すれば荷物もスルーでいきます。

もうひとつシンガポール経由にした理由が、ホテル。
クラウン プラザ チャンギ エアポート宿泊が今回のもうひとつの目的です。スカイトラックス2015年ワールド・ベスト・エアポート・ホテルに選ばれたホテル。以前から泊まりたかったのです。

まずはチャンギ空港のターミナル3(T3)をめざします。

b0053082_12251226.jpg

b0053082_12253123.jpg

クラウン プラザ チャンギ エアポートはT3に直結。T3方面への長い連絡通路で進みます。ホテル名も出ているので簡単です。

b0053082_12293478.jpg
b0053082_12295039.jpg

b0053082_12315171.jpg

連絡通路を抜けると正面にエレベータがあります。ホテル名を示す案内がないですが、これで1階へ。
ちなみに周辺にはファーストフードやカジュアルウェアの店舗などがゆる~く営業。

b0053082_12343670.jpg

1階で降りると左側にホテルへのエントランスがあります。

b0053082_12352872.jpg

b0053082_12355082.jpg
b0053082_12362630.jpg

近未来的なエントランスを歩いていくと、レセプションフロアに出ます。待ち合わせのためのソファも多く広いです。さすが眠らないチャンギ空港のエアポートホテル、24時間いそがしそう。

b0053082_12382336.jpg
b0053082_12383479.jpg
b0053082_12384844.jpg

ユニークなのはソファがパパイヤやスイカなどのトロピカルフルーツをイメージしているところ。シンガポールらしいですね。かわいい。フライト発着案内も完備です。

b0053082_124099.jpg

チェックインをして客室フロアへ。廊下はオープンエア。ちらりちらりと飛行機やターミナルを結ぶスカイトレインが見えます。エアライアン好きにはたまりません。


次はお部屋を紹介しましょう。
by naoko_terada | 2016-02-10 00:00 | ホテル&リゾート | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://blog.excite.co.jp/naoterada/tb/25338106
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< クラウンプラザ チャンギエアポ... サムイ島 インターコンチネンタ... >>





woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム