ガルボトップへ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
新聞のチカラ
新聞のチカラ_b0053082_15153611.jpg

ブログ、ご無沙汰しちゃってます。

ついでにフェイスブックやツイッターも。
集中して執筆をしているため、ちょっと放置してます。

今週はSNS環境が悪い場所にこもっていたりもしたので、なおさらです。

実際、メールをやらない(できない)ところにいると、このてのものにどれほど日々、時間を費やしているのかということを今さらながら実感しています。
なくなればそれにも慣れてしまうので、わたし的にはあまりストレスはありません。
むしろすがすがしい。
こうやってブログをアップしているように有益な情報や、伝えたいことなどを共有するにはいいツールだということはわかっていますが、どうもそれにしばられ過ぎていたかしら、とこの数日考えています。

だからといってあれやこれやもの思いをしたり、温泉に入ったり、売店に牛乳を買いに行ったりで執筆そのものがはかどっているわけではないのですけどね。


今週は岩手にいました。
ひと足お先に東北の秋を体感したかったのですが、遅い夏を味わったようなお天気でした。


地方に行くと地元の新聞を買って読みます。
お悔みから季節の行事関連のおしらせ。
ローカルなレストランのフェアの案内やショッピングセンターの大売りし。
その町の暮らしが、新聞の紙面から浮かび上がってきます。

東北の場合は、復興に関しての情報がやはり目に入ってきます。

全国紙や、東京にいると伝わってこない情報のなんと多いことか。
「復興」、あるいは「東北」とひとことで片付けてしまいがちですが、それぞれの地域に課題があり、超えていかなければならないものがあります。
地方新聞から、わたしはそれを学びます。
そして、地元の方たちにとっては「復興」が日々の暮らしであることをあらためて思い、忘れてはいけないのだと自分に言い聞かせます。

地方新聞の記事は、執筆される記者の目線があたたかいです。
一過性ではなく、震災から何度も足を運び、見守ってきた人間だけが持つ優しさがあります。
地元と一緒に生きるジャーナリストの視点。
そこに、励まされもします。



バーチャルなつながりもときに必要ですが、
やはり、わたしは人に会いたい。

そして、あたたかさを持った記事を書きたいと思っています。
by naoko_terada | 2013-09-22 15:47 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://blog.excite.co.jp/naoterada/tb/21112285
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 食在有趣 台湾、美食めぐり⑧ ... 資生堂 「花椿 OCT2013... >>





woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム