ガルボトップへ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
68年目の日本で思うことは
68年目の日本で思うことは_b0053082_1942228.jpg

ここ数日、都内のホテルのラウンジを使って打ち合わせ。
家族連れの外国人観光客の姿も多く、どこもにぎわっていてちょっとグッとくる。

震災直後の2年前、記録的な都内ホテルの低稼働率を考えると、インバウンドマーケットの戻りの早さと日本というブランドの強さ、世界中の方から魅力を持っていただいていることをつくづく感じます。

この流れを受け止め、よりすばらしい日本のサービス力、すばらしさを伝えるために私たちがしなくてはならないことは安全、安心、温かさある日本であることでしょう。

放射能、外交問題など問題はいろいろとありますが、解決は私たち日本人が行うこと。考え方は各々異なっても、平和で美しい日本にしたいと願う気持ちは一緒だと思っています。

わたしはまず、自分ができることから始めます。

それは、海外から日本に来られる方へ心からの歓迎を示すこと。
震災後、いまだ見えない部分がある日本へ観光旅行に来てもらうことほどありがたく、嬉しいことはありません。

道に迷っているようであれば声をかける。
言葉に不自由しているようであれば助ける。荷物を持っていたらドアを支えていてあげる。
もし、会話をする機会があれば、「日本に来てくれてありがとう。どうぞ楽しい旅を」と伝えたい。
これらは私が海外を旅したときに、やはりうれしく感じたこと。
それを日本でも感じてもらえたら嬉しい。



「日本に来てよかった」

そう思って帰ってくれる人がひとりでも増えればいいな、と思っています。
そこからはじまる何かがあることを信じて。


広島のあの日から68年目の今日、雨のあがった東京の美しい夕焼けを見ながらそんなことを考えています。
by naoko_terada | 2013-08-06 19:10 | 日本 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://blog.excite.co.jp/naoterada/tb/20822359
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by otenba kiki at 2013-08-10 18:33 x
私にもできることがあると思うと嬉しくなりました。
大切なことに気づくきっかけをまた一つ与えていただきました。
ありがとうございます。
猛暑の日本ですが、お体ご自愛ください。
Commented by naoko_terada at 2013-08-12 22:49
otenba kikiサン
ご無沙汰です!お元気ですか?
こちらこそありがとうございます。いや、ホント、暑いですね。
自分が海外でされて嬉しいことは、日本に来ている外国人観光客の人もきっと喜ぶだろうなと思うととってもシンプルですよね。
どうぞよい夏休みをー!!
<< 食在有趣 台湾、美食めぐり⑥ ... 明治村探訪② ライトアップに浮... >>





woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム