ガルボトップへ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
LCCのエアアジアXで、ボルネオ、プチプラリセット旅!③
LCCのエアアジアXで、ボルネオ、プチプラリセット旅!③_b0053082_2351291.jpg

翌朝も、みごとなリゾート晴れ。

LCCのエアアジアXで、ボルネオ、プチプラリセット旅!③_b0053082_2362084.jpg

LCCのエアアジアXで、ボルネオ、プチプラリセット旅!③_b0053082_23114889.jpg
LCCのエアアジアXで、ボルネオ、プチプラリセット旅!③_b0053082_2312447.jpg

オーシャンヴィラとパームヴィラのゲストだけの特権が、この海からの朝食のデリバリー。撮影のために、パームヴィラに持ってきてもらいました。


LCCのエアアジアXで、ボルネオ、プチプラリセット旅!③_b0053082_0101612.jpg

ただ、気をつけたいのがこちら。
島にいる野生のサルたち。
憎らしいほど賢く、ほんの少しテラスの扉が開いているだけで、スルリと室内に入り、備え付けのコーヒーメイキング用のクリーマーやお砂糖を荒らします。
同行Kは、大切に日本から持ってきた未開封の「おとぼけ豆」をみごとに食べられていました。
さすが、ボルネオ。ワイルドです。


LCCのエアアジアXで、ボルネオ、プチプラリセット旅!③_b0053082_02044100.jpg

朝食後は、リゾートに併設されたマリンエコロジーリサーチセンターMERCへ。

LCCのエアアジアXで、ボルネオ、プチプラリセット旅!③_b0053082_028249.jpg

MERCはガヤナ・エコリゾートのオーナーが自費を投じて運営するマリンリサーチセンター。リゾートとは別に専任スタッフを配し、主にシャコ貝(ジャイアントクラム)と、サンゴの保全および調査などを行っています。ゲストも見学することができ、私たちも見せてもらいました。

LCCのエアアジアXで、ボルネオ、プチプラリセット旅!③_b0053082_19431.jpg
LCCのエアアジアXで、ボルネオ、プチプラリセット旅!③_b0053082_192020.jpg

水槽には、このあたりの海に生息するシャコ貝たち。
この数世紀、食用や美しい貝殻の取引のため、シャコ貝の生息数は激減しているとMERCのスタッフは語ります。ここではセンター内で稚貝から繁殖させた7種類の地元の固有シャコ貝、3500体ほどをモニターし、育てています。

LCCのエアアジアXで、ボルネオ、プチプラリセット旅!③_b0053082_1152625.jpg

これは赤ちゃんのシャコ貝。
まだ海では体を固定して育っていくまでにはいたらないので、センター内で飼育。一定のサイズになったところでナンバーリングをしてセンター周辺の海に戻します。

LCCのエアアジアXで、ボルネオ、プチプラリセット旅!③_b0053082_1184580.jpg

スタッフが見せてくれた巨大なシャコ貝。
こんなに大きくなるのですね。

MERCには、地元の子供たちが社会科見学にも訪れます。おこづかい稼ぎに貝を採らない、売らない。そうすればボルネオの海はいつまでもきれいなままでいること。その意識を彼らに持ってもらいたいからです。時には親も一緒に。施設にはヒトデ、ナマコなどを直接さわれるタッチプールもあり、楽しみながら学ぶことができます。

LCCのエアアジアXで、ボルネオ、プチプラリセット旅!③_b0053082_1224869.jpg

そして、今回、わたしたちが体験したのが、サンゴの里親プログラムAdopt a Coralです。
海中で折れたりした生きているサンゴをひとつ選び、自分の手で再生できるようサポートする制度で、料金は顔写真付きのサーティフィケート付きで120マレーリンギット(約3500円)。

LCCのエアアジアXで、ボルネオ、プチプラリセット旅!③_b0053082_133913.jpg

こんな感じでナンバーリングされたハチに自分のサンゴを植えます。

LCCのエアアジアXで、ボルネオ、プチプラリセット旅!③_b0053082_1341112.jpg

LCCのエアアジアXで、ボルネオ、プチプラリセット旅!③_b0053082_141022.jpg

これをセンター内のタンクに移動。その後は、シャコ貝同様、スタッフが一定の大きさまで成長した時点で海中に戻し、再生へとうながします。参加したゲストはオンラインで自分のサンゴの成長を見守ることができ、まさに里親制度のようなもの。ハネムーナーなどは二人の記念に参加する方も多いそうです。


とまあ、のんびりしながらも取材をこなしていると、あっという間にお昼。

ここで、わたしたちは残念ながらリゾートとお別れ。
白亜のボートに乗って、次なるリゾートをめざします。


LCCのエアアジアXで、ボルネオ、プチプラリセット旅!③_b0053082_1485786.jpg

by naoko_terada | 2013-01-16 07:00 | トラベル | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://blog.excite.co.jp/naoterada/tb/19838494
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ウエブマガジン オウプナーズ ... LCCのエアアジアXで、ボルネ... >>





woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム