ガルボトップへ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
楽園プーケットの魅力をキャッチアップ!

b0053082_13562747.jpg

台風直撃の日本を抜け出して、
今週は、フルスロットルで、ひさしぶりのタイ・プーケット取材を。

多くの方のご協力で、本日、コンプリート。

「先週はものすごい雨だったのに、ホントにラッキーね!」
と、行く先々のリゾートのスタッフに言われるほど、みごとに晴天にめぐまれ、
同行の写真家A氏も、最高のパフォーマンスを発揮してくれました。

昨年、10月にタイ航空が成田~プーケットの直行便が運休となり、
日本人観光客の数は大きく減ってしまいました。

2004年にスマトラ沖地震・津波が起こり、プーケットへの観光客は激減。
その後、日本人観光客が増えないまま、
バンコクでの暴動、洪水などがあり、ゆるやかに、タイへ観光するモチベーションが下がっていったように感じます。加えて、中国やロシア、韓国といった新しいマーケットが台頭。日本人観光客の存在感はさらに、縮小していきました。


でも、プーケットはいつだって、魅力たっぷりのリゾートデスティネーションであることに変わりはありません。
記事掲載はこれからなので、取材先の具体的な紹介はできませんが、今回は、プーケットの旬を自分の眼で確かめるため、リゾートを中心に情報をキャッチアップ。
アジアンリゾートの原点であり、進化しているプーケットのとびっきり新鮮な表情を体感してみました。


それにしても、約4年ぶりに訪れたプーケットは、驚くほどスケールアップをしていて、びっくり!
リゾートのバリエーション、スタイルもさらに充実。
建設中のリゾートも多く、これからさらに変わっていきますね。


写真は、一番、にぎやかなパトンビーチ。
やっぱり、ビーチはいいですねぇ。


乾期になる11月からが最もバケーションに最適なシーズンとなるプーケット。
楽園は、やっぱりお薦めです!
by naoko_terada | 2012-10-08 14:21 | トラベル | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://blog.excite.co.jp/naoterada/tb/19172160
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< バリ島 10年前のあの日を思い出して ヒルトン・プレゼンツ カリフォ... >>





woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム