ガルボトップへ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ANAとピエール・エルメが機内デザートでコラボレーション

ANAとピエール・エルメが機内デザートでコラボレーション_b0053082_11253431.jpg

ANAとピエール・エルメが機内デザートでコラボレーション_b0053082_1147322.jpg

スイーツ女子の聖地、青山のピエール・エルメ・パリ
この日は、こーんなスーツ姿の男性陣がズラリ。
シャンパン片手に並べられたマカロンを味わってます。

ANAとピエール・エルメが機内デザートでコラボレーション_b0053082_11273889.jpg

理由は、こちら。

麗しいクルーのため、だけではありません。

ANAが、ピエール・エルメ・パリとの機内デザートコラボ"Haute Patisserie"~オート・パティスリー~を発表。
その記者会見だったからです。

プロダクトサービスブランド『Inspiratopn of Japan』のコンセプトの一環として、機内でしか味わうことのできないデザートをエルメ氏に依頼。6月1日から日本発のANA国際線・欧米線ファーストクラスで提供。
9月1日からは、成田発のビジネスクラスにも月替わりのデザートを提供する予定に。
至福の空の上でのデザート体験の誕生です。

ANAとピエール・エルメが機内デザートでコラボレーション_b0053082_11313410.jpg

今回、お披露目されたデザートは3種類。
こちらは、サラワクペッパー入りシロップで煮た各種果実に生イチゴを加えたコンポート、クリームチーズ入りソルベ、サクリスタン。
サラワクペッパーでキリリと立ち上がった果実のテクスチュアと、スムースなソルベ。

ANAとピエール・エルメが機内デザートでコラボレーション_b0053082_1138251.jpg

こちらは、抹茶入りクリーム、マロンクリーム、バニラビーンズとサラワクペッパーでポワレしたマロン、パッションフルーツゼリー、パッションフルーツ入りチュイル。
濃厚な抹茶にパッションフルーツの酸味に、スモーキーなマロンの味わい。
見ためのかわいさとは異なり、立体的で、計算された複雑さがからみあった、大人な味です。

奥にあるのは、パートシュクレ、ビターチョコレートガナッシュ、柚子で風味付けした蒸し煮リンゴ、ソルベショコラ、ブラックチョコレートソース。
ビターなチョコレートを温度、テクスチャを変えて楽しむ遊び心。


いずれも、まさに、ピエール・エルメの官能的なスイーツです。

ANAとピエール・エルメが機内デザートでコラボレーション_b0053082_114655.jpg

この日は、ご本人も来日。
美人クルーが隣にいても表情を変えない、シャイなエルメ氏に無理に笑ってもらいました(笑)。

「パティスリー界のピカソ」と、評されるピエール・エルメ。
彼の才能をいち早く見抜いたのは、実は赤坂のホテルニューオータニ。
当時の社長が、彼に出店を依頼、
ピエール・エルメの第一号店として、1998年にニューオータニにショップを開業。
その3年後に、パリにブティックをオープンするという異例のブランドデビューとなりました。というバックグランドから、エルメ氏も、日本に対しては深い信頼と愛情を感じていらっしゃいます。

それにしても、職人気質で妥協を許さないエルメ氏を、
ANAはよく、口説き落としたものです。

話をうかがったところ、どうやらエルメ氏も機内食には興味を持っていたようで、
日本のエアラインというブランド力とあわせて、タイムリーなご縁だったのでしょう。

ANAとピエール・エルメが機内デザートでコラボレーション_b0053082_11562647.jpg

そして、エルメ氏の究極のデザートを、レシピ通りに完璧に仕上げるのが、ANAケータリングサービスの存在。こちらは中心となるおひとり、賞品開発室 調理統括部 ベーカリーメニュー開発参与の髙橋正巳氏。
一流ホテルでの勤務経験を持つ、機内食開発のキーパーソンです。
ゲストにサービスされる時間を逆算しながら、そのときに最高の状態となるように作るのが機内食ならではの難しさ。機内では盛り付けをするだけ、という状態で積み込むそうです。


空の上で味わう至福のデザート。
ぜひ、味わいたいものです。
でも、ファーストクラスやビジネスクラス限定では、無理だわ。
そんなふうに思っている人には朗報。
7月上旬からは、ピエール・エルメ・パリ青山ブティック2階の「バー・ショコラ」にて、期間限定でANAファーストクラスと同じ3種類のデザートがいただけます!


でも、できれば青山、そして空の上、両方で味わいたいですね。
by naoko_terada | 2012-05-29 12:15 | エアライン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://blog.excite.co.jp/naoterada/tb/18362945
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< フコウラサ!星のや 竹富島 2... 本日、メディア公開! 東京駅丸... >>





woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム