ガルボトップへ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
From Farm to Table おいしいオアフ取材④
From Farm to Table おいしいオアフ取材④_b0053082_311919.jpg
From Farm to Table おいしいオアフ取材④_b0053082_313549.jpg

ランチを食べ終えた我々は、再び車に乗って、
めざすは、ネイキッド・カウ・デイリー
手づくりバターやチーズ、ヨーグルトなどを生み出す小さな工房です。

まず、我々を迎えてくれたのは牛たち。
のどかな風景の中、の~んびりと草を食んでいます。

From Farm to Table おいしいオアフ取材④_b0053082_392360.jpg
From Farm to Table おいしいオアフ取材④_b0053082_393721.jpg
From Farm to Table おいしいオアフ取材④_b0053082_394886.jpg

ここを経営するのは女性姉妹。
スタッフも女性たちです。
奥の納屋でしぼった牛乳を使い、手作業でバターを作るところを見せてくれました。
みごとなまでのゴールデンイエローの艶のあるバターは、本当に美味しそう。
それにしても、肉体的にも大変な作業です。

でも、彼女たちは笑いながら、
「たいしたことじゃないわ。美味しくて、安心して食べられるものを自分たちで作るのだから」

Tシャツにジーンズというスタイルに、キラリと光るピアスとピンクの口紅。
おしゃれを忘れない彼女たちは、たくましく、豊かです。

From Farm to Table おいしいオアフ取材④_b0053082_3195989.jpg

そんな彼女たちが生み出すバターやチーズは、オアフ島でブレイク。
大量生産できない分、値段は高いものの、
味と、オアフ産という地元愛をかき立てるブランド力で大人気に。
現在は、KCCファーマーズマーケットや、ホールフーズなどの高級グルメデリスーパーなどで販売されるまでに成長しました。

From Farm to Table おいしいオアフ取材④_b0053082_3243270.jpg


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

From Farm to Table おいしいオアフ取材④_b0053082_3263747.jpg

昼間の取材を終え、ワイキキに戻った我々を待っていたのは、
今回のプレスツアー最大のイベント、ハワイ・フード&ワイン・フェスティバルの開幕でした。
場所は、ザ・モダン・ホノルルのプールサイド。
すでにトワイライトを迎えた時間は、雰囲気たっぷりです。

From Farm to Table おいしいオアフ取材④_b0053082_333181.jpg
From Farm to Table おいしいオアフ取材④_b0053082_3332187.jpg
From Farm to Table おいしいオアフ取材④_b0053082_33332100.jpg
From Farm to Table おいしいオアフ取材④_b0053082_3334848.jpg
From Farm to Table おいしいオアフ取材④_b0053082_3341100.jpg

ハワイ・フード&ワイン・フェスティバルは、2011年度が第一回目。
かつて、100%自給自足でサスティナブルなライフスタイルを送っていたハワイアンたち。それは、ハワイの大地・自然への畏敬の念とリスペクトを込めた文化でもありました。

そんなハワイの食文化を守り、継承していこうという願いをこめて、
ムーブメントを仕掛けたのが、このフェスティバル。
チェアマンは、ハワイを代表するスターシェフ、ロイズのロイ山口と、アラン・ウォンのアラン・ウォンの両氏。
彼らの提案に賛同した約30名のワールドワイドな名シェフたちが参加。3日間にわたり、さまざまなパフォーマンスを繰り広げます。

この夜はそんなフェスティバルの開幕イベント。
タイトルは「ストリート・オブ・アジア:モリモト・アンド・フレンズ」
アメリカで人気のモリモトの森本正治シェフを中心にアジアにインスパイアされたシェフたちを招へい。
オアフの食材を使ったアジアンテイストのワンバイトディッシュが並びます。

スキンヘッドのシェフは、カナダから。
Ameのガイ・ルビーノ。
スパイシーで完成度の高いロブスターのひと皿を披露してくれたのは、
あのウワサのカジノリゾート、マリーナベイサンズのダイニング、スカイ・オン57の総料理長でもある、
シンガポールで活躍するジャスティン・クェック

メインの森本シェフは着流し風情で余裕のスマイル。

From Farm to Table おいしいオアフ取材④_b0053082_41787.jpg

試食するゲストの多くは、地元のグルメファン。
毎回のイベントはチケットを購入して入場するシステムで、この夜はひとり200ドル。
人気のモリモトをはじめ、20人近い一流シェフたちの料理が味わえるとあり、大盛況。
料金にはワインやビールなども含まれるので、
1時間後には、会場は一気に盛り上がり、どこも列ができる人気ぶり。
プールサイドは熱気に包まれます。

翌日も早いため、ひととおり試食したわたしは、ひと足お先に部屋へ。
窓を開け、ラナイに出て下を見れば。

普段とはちょっと違ったアラワイの夜が、にぎやかに弾けていました。

From Farm to Table おいしいオアフ取材④_b0053082_4132549.jpg

by naoko_terada | 2012-02-17 02:54 | トラベル | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://blog.excite.co.jp/naoterada/tb/17822606
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 2月28日から、クアラルンプー... From Farm to Ta... >>





woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム