ガルボトップへ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
成田空港で20時間ディレイ、顛末記

ディレイ Delay=遅延

飛行機で旅する者は、できれば聞きたくない言葉。

天候、機材の調整などで数時間遅れ、というのは今までに何度もありましたが、
今回はなんと、最終的には20時間のディレイを体験!


ツイッターではオンタイムでつぶやいていましたが、
現在、連載中のwithphotoでドキュメンタリー風に画像をアップしてみました。

こちらの最新photorailという項目でごらんください。


状況をご説明しますとですね。

成田発、デンパサール(バリ島)行きのガルーダ航空GA881は、通常、朝の11:00成田発。

それが、この日はなんと、夜の22:30発に(苦笑)

終日、ガルーダが用意してくれた空港ホテルで待機。
夜、19時過ぎに再び成田へ。

出国審査を通過して、ほとんど閉まった施設を横目にゲートへ。
成田の最終フライトは、ホノルル行き22:00の出発なので、この日は変則的に我々のGA便が最後。

で、22:00ちょいと前にゲートへ。


すると、ん?

なんと乗るはずの飛行機がまだ到着してません(笑)。


実は、この前日の夜、バリ島で開催されていたアセアン会議が閉会。
オバマ大統領をはじめ、各国の首脳陣が空港からいっせいに帰国。
この間、民間機の発着が禁止され、ガルーダ便に限らず、すべてのフライトが待機させられる状態に。

という背景があり、我々のフライトも遅れに遅れた様子。
まあ、もうちょっと先読みしましょうよ、とは思うものの、バリ島だし、
アセアンならしょうがないか、という空気感も。


ということで、バリ島からふつうなら、朝8:50到着のガルーダ便がゲートについたのが、22:24。


さて、ここからが怒涛のガルーダのグランドスタッフチームです。
なぜなら、24時間運営ではない成田空港では、
夜23:00~朝の06:00は運行が禁止されています。

つまり、23:00に飛び立たないといけないわけ。アハ。


22:24にゲートに飛行機が到着。

いっせいに乗客を降ろし、清掃開始。
ゲートではパスポートとボーディングの参照を始め、搭乗をスムーズにさせる作戦です。
ずっと待ちぼうけだったクルーがにわかに乗り込みます。

そして、LCCも真っ青のわずか16分で清掃完了!
22:40にボーディングが開始!



さて、この後は。
ドキドキのドキュメンタリーを画像でお楽しみください!
by naoko_terada | 2011-12-03 15:31 | トラベル | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://blog.excite.co.jp/naoterada/tb/17175650
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< From Farm to Ta... オアフの最新ラグジュアリー ザ... >>





woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム