ガルボトップへ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
2月のプーケットへ
2月のプーケットへ_b0053082_234225.jpg

来月、タイ国政府観光庁の依頼でプーケットに行くことに決めました。
まだ1ヶ月ありますが、その間にどれだけ復興ができるか。ツーリズム再開という視点から、現実を確認し、テレビや新聞、雑誌が伝えないプーケットの現状を見てこようと思っています。

現時点でプーケットのホテルのおよそ8割は営業を再開しています。
タイの観光庁総裁からはこんなメッセージも出ています。

もちろん、これはひとつのオプションであり、行くか、行かないかは個人の判断です。
でも、その判断のひとつの目安になるようなものを私なりにみなさんにお伝えできればいいな、と思っています。

それがトラベルジャーナリストの仕事。

話はがらりと変わって。
本日からカナダ・オンタリオへ行ってまいります。ハイライトは凍ったナイアガラ。
真冬のオンタリオの魅力を体をはって体験してきます(笑)。
もちろん、ブログも現地から更新予定。

どうぞお楽しみに!
by naoko_terada | 2005-01-12 02:55 | トラベル | Trackback | Comments(15)
トラックバックURL : https://blog.excite.co.jp/naoterada/tb/1696249
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Chieee at 2005-01-12 10:39 x
プーケット行かれるのですね!
ニュースなどを見て哀しい気持ちになることも多いですが
現地からの明るい笑顔を見られれば、勇気付けられる方も多いと思います。
報告楽しみにしてますね。

オンタリオも、相当寒いと思いますがお気をつけて!
ナイアガラ・オン・ザ・レイクには足を伸ばされるのでしょうか?
あそこで買ったジャムとアイスワインの美味しさが忘れられません。。
Commented by マリィ。 at 2005-01-12 16:43 x
日々、現地からのニュースを見守っています。
2月のプーケット、恵子さんのご報告、私も楽しみに待ちます。

カナダ・・・凍ったナイアガラ、いったいどんなのでしょう。
何だか、ワクワクします。現地からの更新、こちらも楽しみにしていますね。

風邪などひかれませんように^^
Commented by hallick at 2005-01-15 14:04 x
なんか楽しそうやなー、あっち行ったり、こっち行ったりで・・・、あっ!すみません、お仕事ですよね。
でもやっぱり楽しそうやなー。
Commented by naoko_terada at 2005-01-15 21:08
Chieeeサマ

麗江にいらしたのですね。あの町並みはすばらしいですが、世界遺産になったために観光地化が進み・・・。昨年行った九寨溝でもそれをつくづく実感。ツーリズムのバランスって難しいものですね。
ただいま、トロントの朝7時。これからナイアガラにまいります。
Commented by naoko_terada at 2005-01-15 21:10
マリィ。サマ

今朝、外はマイナス10℃。雪は降っておりませんが、これから本日はもっと寒くなるようです。
耳宛、手袋は必携ですねー。
Commented by naoko_terada at 2005-01-15 21:13
halickサマ

は~い、お仕事ですー♪
でも、楽しいですよー。ただ、極寒のトロントでベストタイミングの撮影をするために外で時間待ちしたり、早朝から夜中まで取材に駆けずり回ったり。などということも多々あり。
それでも知らない場所、知らないものを見て、体験することができるのはありがたいことです。
Commented by まもあん at 2005-01-17 17:55 x
お疲れ様です。すっかり日本での報道もおとなしくなってしまいました。
バンコクにいますと毎日情報に埋まれています。多分、この情報の10%も日本では流れないのではと感じます。
引き続き、地味にバンコクから情報を紹介していますが、皆さんの関心も低くなってきたのが感じられます。
だいぶ状況落ち着いたエリアもあり、まだまだ検討しなくてはならないエリアもあります。ただし、ピーピーやカオラックを除いて、日本人観光客が行くようなところは随分と復興されています。
プーケット壊滅・・・とまだ思っている方が大多数のようなので、ぜひ、ご覧になってご紹介ください。
欧米のツアーは2月には戻ってくる気配ですが、日本の方々はしのび足だと思います。 「まもあんのタイニュース」まもあん
Commented by naoko_terada at 2005-01-19 09:35
まあもんサマ

ごくろうさまです。
日本ではもともとかたよった報道だったので、ここにきて急に興味(マスコミの)が薄れてきた感はありますね。
でも、わたしとしては地道に情報を発信していくつもりです。
プーケットへは来月12日に入ります。また、今後スリランカ視察も視野に入れております。これからは「観光しても大丈夫」というきちんとした報道と情報を日本人旅行者に刷りこんでいくことになるでしょうね。
Commented by MARCY at 2005-01-27 01:04 x
“被災地”プーケットに居る者ですが、本当に偏った報道と風評被害には困っています。というより怒りを感じます。確かに本当の意味で被災された方々にはお気の毒ですが、我々もここで暮らしていかなければならないし、そのための復興に対して報道が足を引っ張っているのは確実です。発生してもいない「感染症」や「壊滅」という話というよりイメージは、誰によって作られたのでしょう?寺田さんは、安心していらして下さい。また、可能な範囲でお手伝いできますので、必要でしたらご連絡下さい。
Commented by ロコ at 2005-01-27 15:31 x
今年大学を卒業する友達の娘が、グループで卒業旅行にバンコクに行く計画だったのですが、友達夫婦はやめさせたと言いました。代わりにハワイにさせたそうです。それを聞いて、私は複雑でした。友人から、万が一のことがあったらどうするの?100%安全って言えるのかと問いつめられました。私は100%安全なところなんてどこにもないと思ったのですが、人の娘のことですから何もいえませんでした。彼女は海外に出かけたことがないので、仕方ないのかもしれません。テレビで綺麗なタイを映してくれたらいいのにね。
Commented by MARCY at 2005-01-27 17:39 x
バンコクで旅行中止とは・・・。もう何も言えません。ただ、具体的に何が危険だと思っているんでしょう?バンコクまで津波が来たとでも考えているのでしょうか?反対している日本の人達に聞いてみたい気持ちでいっぱいです。
Commented by ロコ at 2005-01-28 12:58 x
なんせ、バリ島に行くといったら、普通の人は、バリに津波はこなかったのかという程度の知識ですから・・。インドネシアというだけで、いっしょくただから、バンコクもプーケットも区別はほとんどついていないと思います。
人の流れがあるから、「感染」した人から病気がうつる可能性はゼロじゃないでしょうと言われ絶句。娘を心配する親には、何を言っても通じません・・・私的には、親よりもそのまま言う事を聞いてしまう娘が心配ですわ
Commented by naoko_terada at 2005-01-28 15:53
Marcyサマ、ロコさま

「行きたくない」という人たちの気持ちもわかります。そう思わせる情報しか日本にいると届かないですから。
わたしが心がけているのは、みんながきちんと選択できるための要素を発信したい、ということ。
ここドバイでもラジオでいまだに津波募金のメッセージを流しています。
続けることが大事ですね。
Commented by MARCY at 2005-01-28 21:22 x
そうなんです。きちんと理解してもらえる情報を発信する事が大切なんですね。でも、悲しい事に“マス”の波に押し流されてしまいます。それこそ津波のような報道によって。ちなみに「感染症」は発生してませんってば!
Commented at 2005-01-28 21:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< マイナス10℃のトロント その次にできること >>





woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム