ガルボトップへ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
日本初LCC、ピーチ第一号機の内部を見学
日本初LCC、ピーチ第一号機の内部を見学_b0053082_0225513.jpg

ご招待客のみなさんの見学後、
メディアが何班かに分かれて、ピーチ初号機の内部の見学を開始。

わたしは、Bチームなので、2番め。
クツに青いカバーをするように指示されます。

タラップをあがると、さきほどのCA嬢がにこやかに。
わたしの前のエアライン雑誌、ウェブのカメラマンのおじさまたちが粘る、ねばる(笑)。

「はいっ、じゃあ、今度はそこに手をかけて」

「彼女、悪いねっ、もう一回、さっきのポーズやってくれる?」


撮影会と化してました。


日本初LCC、ピーチ第一号機の内部を見学_b0053082_0325790.jpg
日本初LCC、ピーチ第一号機の内部を見学_b0053082_0332081.jpg
日本初LCC、ピーチ第一号機の内部を見学_b0053082_0333046.jpg

機内は、イメージどおりのカラースキーム。

座席数は180。
A320としては、従来よりも詰めています。
なので、実際に座るとかなり狭いです。
リクライニングも、ほとんど倒せません。
体の大きな男性や外国人は、ちょっとつらいかなぁ。
でも、2~4時間の国内、近距離アジアまでなら、料金が安ければ個人的にはアリです。

日本初LCC、ピーチ第一号機の内部を見学_b0053082_0382727.jpg

広いのは、この非常用ドアのシート。
でも、おそらくここを指定する場合は、追加料金が必要になることでしょう。
それが、LCC的なビジネス。

日本初LCC、ピーチ第一号機の内部を見学_b0053082_0414274.jpg

日本初LCC、ピーチ第一号機の内部を見学_b0053082_0411917.jpg

日本初LCC、ピーチ第一号機の内部を見学_b0053082_0415823.jpg

トイレ、ギャレーもシンプル。
ノーフリルと呼ばれる、アメニティやドリンクサービスなどをしないことにより、
コストカット、それを低料金に還元するのがLCC。
でも、新造機なので、どこもぴかぴかで気持ちがいい。
新しい機体の匂いがします。
新車が納品されてきたようなワクワク感です。

日本初LCC、ピーチ第一号機の内部を見学_b0053082_0454189.jpg

9・11以降、セキュリティが強化され、
最近ではめったに見られなくなったコックピットも拝見。
かっこいい。。。
運転してみたいものです。
ムリだけど。

日本初LCC、ピーチ第一号機の内部を見学_b0053082_0504428.jpg

機内視察が終わり、取材終了。
外も、夕暮れに。


2012年3月就航のピーチ。
料金発表は今月末。

さぁて、どれくらい安く打ち出すか。
関西マーケットは厳しいですからね。

期待しましょう!

日本初LCC、ピーチ第一号機の内部を見学_b0053082_0532467.jpg

by naoko_terada | 2011-11-12 00:57 | エアライン | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://blog.excite.co.jp/naoterada/tb/16818578
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by carambola at 2011-11-13 16:35
期待大ですね~!
どこに周航して,どれくらいの値段でチケット出てくるんだろう.
機内食やドリンク,出てきたらそれはそれで楽しいけど,
短時間のフライトならよけいな食事はパスして
現地で美味しいもの食べたいですもんね♪
そう言う意味でもノーミールは大歓迎.
でも,お水くらいは積んでいて欲しいかな(^_^;)
Commented by naoko_terada at 2011-11-14 01:27
今月末あたりに料金発表だそうです。
まずは、国内。
そして近場アジアの海外と、広げていくようです。

あ、お水も買わないと、かもね。笑
<< 写真を生活に。 withpho... 日本初LCC、ピーチの一号機を... >>





woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム