ガルボトップへ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
JALファーストクラス&サクララウンジ@羽田空港 国際線ターミナル


b0053082_9172756.jpg
b0053082_917387.jpg

羽田・新国際線ターミナルでやはり、話題だったのはエアライン・ラウンジ。
開港に先立ち、JALの新ラウンジの内覧会がありました。
見せていただくのは、ファーストクラスと、サクララウンジ。

まずは、高級感ただようファーストクラスラウンジへ。

b0053082_9194697.jpg
b0053082_9195677.jpg

あずき色でしょうか。
和なテイストを感じさせる色みに、ジャパネスクな花のモチーフ。
落ち着きのあるエレガントさです。

シャンパンにフィンガーフードなど、
このラウンジのサービスを楽しんでいるのは、メディアの方々です。

ラウンジフロアに加えて、
1/fゆらぎによるロッキングでの首ストレッチ、脚ほぐし機能が付いた最新マッサージチェアが3つ、ホテル仕様のシャワーブースが5つ。禁煙室はスタンディング・スタイルで気圧差により煙が外に漏れにくい構造とのこと。
全エリアでの有線、無線での無料ネット接続を完備し、PC電源もたっぷり。
コピー・ファックスも備わり、プリンタが保有するメールアドレスにPCから添付・送付することでエクセル、パワーポイントのドキュメントが自動出力されるサービスも。
さらに、ファーストクラスラウンジだけのスペースが、半個室スタイルのビジネス席。
国内線のファーストを思わせるアイボリーのコンフォートシートは、座った人の動作や姿勢にあわせて背の傾きや座の位置が追従するそう!
大事な仕事も、このプライベートな空間でなら集中できそう。

なかなか入ることができないファーストクラスのラウンジ。
まさに、成田空港と並ぶJALのフラッグシップラウンジといえます。


b0053082_938991.jpg
b0053082_9382054.jpg

そして、次はサクララウンジへ。

エントランスのガラス越しに浮かびあがる、満開のしだれ桜のなんと美しいこと!
続く、桜格子のウォールがラウンジへと導きます。

b0053082_9415851.jpg
b0053082_942838.jpg

サクララウンジ内に入ってまず、目に入るのが、円形のサクラバーと、その横に広がる「ビジネスエクスプレス」エリア。
あわただしい出発のゲストは、まず、バーで好みの飲みものを手にし、機能的な「ビジネスエクスプレス」エリアで、さくっとリフレッシュが可能。
もちろん、ファーストクラスラウンジ同様に全エリアで無料のネット接続ができるほか、コピー・ファックスも完備。

b0053082_9471585.jpg
b0053082_9472470.jpg

b0053082_9482641.jpg
b0053082_9483658.jpg

ゆっくりとラウンジで過ごすゲストには、さらにリラックスするスペースがあります。
「デリ&エンターテイメント」エリアがそれ。
朝・昼・夜にあわせて変わるメニューを楽しみつつ、中央部に設置された超指向性スピーカーを配置したテレビを鑑賞。食事は、羽田国際空港でKIHACHI、赤坂離宮といったレストランを運営する東京エアポートレストランと提携。「メゾンカイザー」のパンや、赤坂離宮特製ちまきや焼売、ビーフカレー、関西風山菜うどんなどのバリエーションを用意。また、ワインアドバイザー、有坂芙美子氏による「季節のワインセレクション」など、成田のJALラウンジでも評判のアイテムがそろっています。

間仕切りのガラスにも、サクラの花びらが散らされています。
かわいい。

さらに、その奥には、「クワイエット&リラックス」エリアが。
深夜の出発前、乗り継ぎなどで疲れた体を休めるため、仮眠もできるコンフォートソファーと、最新のマッサージチェア6つを設置。シャワーブースもあるので、すっきりリフレッシュ&リラックスができそうです。ここも、和風なカラースキームで、落ち着きます。


まだ、実際に利用はしていないので、
早く体験できる機会が待ち遠しい、羽田の新国際線ターミナルのJALラウンジ。

でも、実は、JALさん、国際線ターミナルだけではなく、
海外からの乗り継ぎ客の需要を見込み、国内線のラウンジも大規模にリニューアル。

これもまた、ステキなのです。


b0053082_10103589.jpg

by naoko_terada | 2010-11-02 10:04 | 日本 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://blog.excite.co.jp/naoterada/tb/14331213
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< マスターカード、コモホテルズア... Fly to the Worl... >>





woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム