ガルボトップへ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ピエール・エルメとホテルニューオータニからの魅惑のボーディングパス


b0053082_1764339.jpg

事務所に届けられた、一枚のボーディングパス(搭乗券)。

「あれ?」と思い、よく見てみると、
それはホテルニューオータニからのステキなお誘い。

来月、来日するピエール・エルメ氏を囲んでのピエール・エルメ・パリの、新作プレス発表会へのインヴィテーションでした。
粋な演出ですね。

この日、世界に先駆け、2010年秋冬新作スイーツや、クリスマスケーキを披露するとのこと。夜には、一般ゲストのための「スイーツ・ナイト・パーティ」を開催するようですが、すでにこちらは定員満席。
すごい人気。
まさに、スイーツ界の鬼才です。


実はピエール・エルメ氏と、ホテルニューオータニはとても深いつながりがあります。
フォションのシェフパティシエから、自分のブランドを立ち上げた直後、1998年にホテルニューオータニに、世界第一号となる店舗をオープン。
当時、日本では無名に近かったエルメ氏の天才的な創作力、将来性を直感した、食通で知られるニューオータニ社長の英断だったとうかがっています。

その縁があり、エルメ氏とホテルニューオータニは強いパートナーシップで結ばれています。

ニューオータニが誇る、エグゼクティブフロア「禅」は、「ホテル・イン・ホテル」をコンセプトに、完成度の高いスーパーラグジュアリーな空間を提案しています。
この「禅」のゲスト専用のラウンジでは、朝食にパリ・フィガロ紙で「世界一のクロワッサン」と認定されたピエール・エルメのクロワッサンが味わえます。
しかも、このクロワッサンが味わえるのは、パリのエルメのお店とこのラウンジのみ。
絶妙な焼き加減、品質にこだわるエルメ氏が唯一、お墨付きを出して提供を許したのが、ホテルニューオータニだったわけです。


さて。
そんな美味しいお誘いですが、
今回は残念ながら参加できないお返事を差し上げることに。

エルメ氏とバトンタッチ、本物のエール・フランスのボーディングを持って、
この時期、フランスへ。

ピエール・エルメの極上スイーツとクロワッサンは、
本場パリで味わうことにしましょう。


ふふ。
楽しみ♪
by naoko_terada | 2010-08-26 17:05 | TOKYO HOTEL | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://blog.excite.co.jp/naoterada/tb/13858536
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 日本円、それとも現地通貨? まだサマー2010! J-WA... >>





woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム