ガルボトップへ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
2010年7月23、24日のバンコク②


b0053082_18412268.jpg

23日、午後、バンコク・スワンナプーム空港に到着。
おそろしく冷え切ったターミナルから外に出ると、いつものように、
むっとするアジアの熱気に包まれる。

b0053082_18432798.jpg

空港はいたって、普通。
観光客の姿も多く、ざわついた空港特有のハレな雰囲気。
使いなじんだキャリーケースとPCケースを片手に、独り空港にいると、
旅の途中の刹那をいつも感じる。

ちょっとせつなくて、でも、高揚感のあるロンリーな気分。


b0053082_18544728.jpg

バンコクの場合、送迎の手配をしていないとき、
わたしは空港リムジンを利用します。
入国を終えてアライバルフロアに出れば、左右に「AOT Limousine」カウンターが。

「ドコマデ?」とカタコトの日本語で聞いてくるスタッフ。
ホテル名を告げると、電卓をカチャカチャとたたき、こちらに表示する。

1600バーツ。

思わず、心の中で、「コラッ」とつっこむ。
1タイバーツ=約3円なので、4800円計算。
市内までなら高速代を含めて900~1000バーツが相場です。

「前回は、1000バーツだったよ」と言うと、
「アー、オーケー、オーケー」とさらにすばやく電卓をたたき、
いきなり1100バーツにプライスダウン。

ちなみに、帰りはホテルから一般のタクシーを利用して高速代込みで400バーツ。

リムジンは倍以上の料金ですが、ていねいな荷物の扱い、英語を多少話す、愛想がいいなど、ドライバーの態度がいいここと、
そして、なによりもスピードを出し過ぎないので安心感があります。
車もタクシーよりもきれいですし、高級ホテルへ向かう場合はリムジンをお薦めします。
数人で割れば、決して高くはありませんから。

また、今年8月には市内と空港を結ぶ鉄道「エアポートリンク」の運行も開始予定。
アクセスがさらによくなります。

b0053082_1918345.jpg

b0053082_19444972.jpg

b0053082_19451540.jpg

23日の宿泊は、フォーシーズンズ ホテル バンコク
前々回のブログの写真を送ってきてくれたホテルです。
滞在するのは、3年ぶりでしょうか。
精緻な天井画が出迎える、相変わらず美しいホテルです。

b0053082_19252786.jpg
b0053082_19253811.jpg

チェックインをすませ、部屋に入りカーテンを開ける。

目の前には、今やバンコク庶民の足、スカイトレインの高架。
その先には、ロイヤル・バンコク・スポーツ・クラブのゴルフコースと競馬場。
金曜の夕方、のんびりとプレーをする人たちの姿があります。

さまざまな広告がペイントされた、スカイトレインが行き交います。


週末らしい、のどかな街の風景。


でも、この高架下の通りが、今回の暴動の現場だったのです。
by naoko_terada | 2010-07-27 19:34 | トラベル | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://blog.excite.co.jp/naoterada/tb/13661510
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 2010年7月23、24日のバ... 2010年7月23、24日のバ... >>





woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム