ガルボトップへ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ルフトハンザ エアバスA380のビジネスクラス


ルフトハンザ エアバスA380のビジネスクラス_b0053082_311126.jpg

今回のルフトハンザのエアバスA380の機内を見ているメディアの間で、
実は一番、話題になったのがビジネスクラスでした。

ルフトハンザ エアバスA380のビジネスクラス_b0053082_313167.jpg

ルフトハンザをよくご利用される方なら、「アレ?」と思うかもしれません。

「何も変わっていないんじゃない?」

そうなんです。
新造機であるのにもかかわらず、
ビジネスクラスは現行のスタイルをほぼそのまま採用しているのです。
その理由は、現行のビジネスクラスがとても好評だから。
確かに、ルフトハンザのビジネスクラスはとても使い勝手のいい設計です。
フルフラットにはなりませんが、体に添うようなフォルムのシートは熟睡できるほど。

もちろん、新しい点もあります。

そのひとつが収納スペースの増大。
オーバーヘッドコンパートメントは広くなり、窓際のシートにはサイドに収納スペースも。
また、シートには新しい素材を採用しています。

ルフトハンザ エアバスA380のビジネスクラス_b0053082_3235374.jpg

トイレには窓が。
大空の世界を望みながら、なんてすごいです。


「せっかくA380なのに。。。」
などと思っているビジネスクラス・ユーザーの方もいるでしょう。
でも、マイヤーフーバーCEOは、この日、
「2011~2012年にかけて全機種のビジネスクラスをリニューアルします」とスピーチ。
満を持して最先端のCクラスを用意するようです。



あっという間の2時間が過ぎ、
A380は、徐々にフランクフルトへと下降体制を取り始めました。

この日、向かうのはA380専用のハンガー(格納庫)。


そこで、我々を待ちうけていたのは。。。
by naoko_terada | 2010-05-27 03:09 | エアライン | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://blog.excite.co.jp/naoterada/tb/13370250
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by y_and_r_d at 2010-05-28 07:39
こんにちは。
オーストリア旅行時にルフトハンザを利用して以来の
ルフトハンザファンです。
今でも部屋にルフトハンザグッズが飾ってあるくらいです。
当時に比べるとビジネスクラスも
かなり充実しているように見えますよ。
しばらくは海外にも行けそうにないので
こちらでフライト気分を楽しませてもらいました。
Commented by naoko_terada at 2010-05-28 16:39
y and r dサマ

こんにちはー。

ルフトハンザグッズ?
何でしょう。
やはり飛行機の模型?
ドイツらしい清潔感とスマートさを感じせるカラーリングとロゴ。私も好きです。

ビジネスクラスの進化はすごいですよね。
来月からはこのA380が成田に就航しますので、
たまには海外旅行、いかがですか?
Commented by carambola at 2010-05-30 16:01
>窓際のシートにはサイドに収納スペースも
これこれ!これが便利なんですよ~(#^.^#)
ちょっと深いので細かいものは入れられないのですが
雑誌やら使わないマクラやらを放り込んでおくのに好都合です.
でもルフトハンザはビジネスに乗らないと使えないんですね(笑)
Commented by naoko_terada at 2010-05-30 17:22
鯔サン

SQも、2階席のエコノミーだけじゃないかなぁ。
収納スペースがあるのは。
一階のほうななかったように思います。
A380だけではなくアッパーデッキだとエコノミー席でも、このスペースが備わるフライトに乗ったことがあります。
あれは、確かに便利。
小物や寒くなった時ようの上着を入れておいたり。

でも、ビジネスだと足元広々なので、
あんまり使わないかも、ですね(笑)。
<< エアバスA380、ユンカースと出会う ルフトハンザ エアバスA380... >>





woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム