ガルボトップへ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ルフトハンザ エアバスA380のファーストクラス初公開!


ルフトハンザ エアバスA380のファーストクラス初公開!_b0053082_5422255.jpg

ルフトハンザ エアバスA380のファーストクラス初公開!_b0053082_5434420.jpg

メインデッキから、アッパーデッキへと続く階段を上がると、
待ちうけるのは、ルフトハンザ ファーストクラスの文字。

ルフトハンザ エアバスA380のファーストクラス初公開!_b0053082_5452418.jpg

すでに、シートではトップ陣のインタビューが始まっています。
シャンパン片手がかっこいいですね。
この方はロールスロイス社のCEO、だったかな。

ルフトハンザ エアバスA380のファーストクラス初公開!_b0053082_547153.jpg
ルフトハンザ エアバスA380のファーストクラス初公開!_b0053082_5472246.jpg

そして、これがこの日、世界初公開となったファーストクラスのシートです。

幅80センチ、シートピッチは213センチ、もちろんフルフラットが可能。
わずか8席の極上の空間です。

このファーストクラスには、ルフトハンザの企業技術が終結する、
ルフトハンザ・テクニックの最先端技術が注ぎ込まれています。

まず、世界で最も静かなファーストクラスを実現。
特殊な素材を使用した内装、カーテン、フロアマットがエンジン音やギャレー、
キャビン間のノイズを軽減。
また、機内の湿度は地上と同程度に保つ、機能も搭載。
乾燥で悩むこともなくなります。

写真ではわかりずらいかもしれませんが、とても高級感のある雰囲気です。

ルフトハンザ エアバスA380のファーストクラス初公開!_b0053082_6224334.jpg

ルフトハンザ エアバスA380のファーストクラス初公開!_b0053082_6181034.jpg

ルフトハンザ エアバスA380のファーストクラス初公開!_b0053082_6184661.jpg

配列は、1-2-1
窓際はこんな感じ。
コントローラー類も、とても洗練されていてスタイリッシュ。

ルフトハンザ エアバスA380のファーストクラス初公開!_b0053082_6255176.jpg

ターンダウン時はこちら。
大勢のメディアが座ったり、触ったりでかなりヨレヨレしちゃっていますが、
こちらも今回、開発されたすぐれもの。
80センチ×207センチのワイドさに加えて、最上質の寝心地を目指したマットレス、
ベルリンの医療関係施設と共同開発した枕、保温効果の高いブランケットなどなど。
二足の靴を入れるスペース付きのオットマン、
頭上のオーバーヘッドコンパートメントの代わりの、ロック可能なパーソナルクローゼットも備わり、驚くほどの快適さと広さを感じさせます。

ルフトハンザ エアバスA380のファーストクラス初公開!_b0053082_751131.jpg

ルフトハンザ エアバスA380のファーストクラス初公開!_b0053082_6394829.jpg

そして、メディアが驚いていたのがファーストクラス専用のトイレ。
既存のFクラスの3倍の広さ、ということで、
着替えのできるスペースがあります。
殿方のためには、ちゃんと男性用も。
これ、右のドアをパタンと閉めるようになっています。

なるほど。

あ、通常の便器ももちろんありますよ。



ルフトハンザのファーストクラスのコンセプトは、
「ラウンジ・イン・ジ・エア(空の上のラウンジ)」。
完全に密閉するような空間ではなく、オープンな、まさにラウンジのようなデザインに仕上がっています。また、シャワーもあえてつけなかったとのこと。
このスタイルにするまでに、技術面、専門家、利用客などあらゆる方々の意見を聞き、
フィードバックを重ねてきた結果とのことです。

ルフトハンザ エアバスA380のファーストクラス初公開!_b0053082_6495760.jpg

ちょうどすぐ横で、ルフトハンザの取締役会長兼CEOのマイヤーフーバー氏が、
インタビュー中。
たしかに、機内ではこんな感じでビジネスをしたり、ファーストクラスを共有する、
同じステイタスを持つゲスト同士で会話を楽しみながら、
ソーシャルライフを構築する機会でもあります。


単純に、ゴージャスなだけではなく、
最上級顧客が何を望んでいるのか、ということをきちんと理解し、
取りこんでいるところにルフトハンザのスマートな企業姿勢を実感します。
by naoko_terada | 2010-05-25 04:41 | エアライン | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://blog.excite.co.jp/naoterada/tb/13360827
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cercatravel at 2010-05-26 23:39 x
うわー。最新情報を分かりやすく。。ありがとうございます~!
Commented by naoko_terada at 2010-05-28 03:41
cercatravelサマ

どういたしまして~♪
Commented by 8moon21 at 2010-05-28 20:21 x
すごい…。
とても飛行機の中とは思えません…。

一つの機体に存在する空間なのに、一階とは空気感も全然違いますね。
シックゴージャスなルフトハンザのファーストクラス、私には夢の世界です。
でも、自分が乗っている飛行機にこんな空間が存在すると思うだけで
なんとも心躍る気分になりますね!




Commented by naoko_terada at 2010-05-29 04:48
8moon21サマ

Fクラスは、本当に選ばれたゲストのための空間だと、
あらためて思いました。
写真で見るよりも、とっても広いですよ。
ベッドが207センチって、2メートル超えってことですからね。
自分のベッドよりも大きいかもです。

いいものを見せていただきました。
<< ルフトハンザ エアバスA380... ルフトハンザ エアバスA380... >>





woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム