ガルボトップへ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ルフトハンザ エアバスA380、ハンブルグ上空を舞う


ルフトハンザ エアバスA380、ハンブルグ上空を舞う_b0053082_23464872.jpg

ルフトハンザのエアバスA380の第一号機は、ゆっくりと滑走路へと進入。
窓の外を見ると式典の会場だったテラスには人だかり。
工場の窓からもエアバス社の社員たちが顔を出して、手をふっている。

機長が、「本日は、A320、あ!、失礼しました。A380のファーストフライトに・・・」
と、アナウンスをトチるハプニングがあり、機内は大爆笑。
「いやぁ、大変、失礼いたしました。
どうも、興奮してしまって。。。
改めまして、これからフランクフルトに向けて出発いたします」

こんなパーソナルな機長のアナウンスもなかなかありません。


目の前のスクリーンをエアショーに切り替えます。
垂直尾翼にカメラが付いているので、
飛び立つ様子を臨場感たっぷりに楽しむことができます。
これ、エアライン好きにはたまりません(笑)。

緊急避難アナウンスが終了し、準備完了。
これからルフトハンザのハブ空港であるフランクフルトへ向かいます。

しばらくすると、エンジン音が高まり、動き出す機体。
徐々にスピードが上がる。
窓の外には驚くほどのギャラリーが。
このあたりはエアバス社の関係者が暮らす町、みんなで見送ってくれます。

ルフトハンザ エアバスA380、ハンブルグ上空を舞う_b0053082_055230.jpg

長く、スムーズなアプローチの後、ふわりとLH380便が空へと舞い上がる。

一瞬の沈黙の後、機内には拍手が鳴り響きます。


ルフトハンザ エアバスA380一号機の空へのデビューです。

通常、ハンブルグ~フランクフルト間の飛行時間は50分ほど。
でも今回は、特別に2時間の飛行時間が取られています。
機内の取材のためでもありますが、この巨大で優雅な新しいA380の雄姿を、
ドイツのみなさんにお見せするという意図もあるようです。
通常ならばグングンと高度を上げていくところを、まるで遊覧飛行のように、
低空でゆったりとハンブルグの街の上をかすめていきます。
下で見ている人も驚くでしょうねぇ。

わたしのお隣には、ハンブルグが地元だという旅行業界新聞の記者のおじさま。
窓の外に広がる美しい街並みを指さしながら、
「このあたりがハンブルグで最もきれいな場所ですよ。その先は工業エリア。
わたしはそっち側で生まれたんですけどね。でも、こうやって上から見ると、
まんざら悪くないねぇ」

ルフトハンザ エアバスA380、ハンブルグ上空を舞う_b0053082_023982.jpg

しばらくすると、シートベルトのサインがオフに。
一斉に、メディアの人間が立ち上がる。

同時に、CAたちもサービスの準備開始です。
このフライトのために用意されたシャンパンを配り始めます。

ルフトハンザ エアバスA380、ハンブルグ上空を舞う_b0053082_0251039.jpg

TVクルーもさっそく取材です。
フライト中の2時間は機内はどこもオープン。
二階のビジネスシートもファーストシートも訪問可能です。
また、ルフトハンザ、エアバス社、ロールスロイス社などのトップ陣もフリー制で、
各メディアのインタビューに気軽に応じています。

ルフトハンザ エアバスA380、ハンブルグ上空を舞う_b0053082_028355.jpg

シャンパンに続いて、カナッペやスイーツも登場。
チョコレートにはA380の文字と機体が描かれています。

普段、こういう密室での取材、撮影などはピリピリしがちなのですが、
この日はまったく別。
みんな、笑顔でゆずりあいながら機内を歩きまわっています。


そうですよね、だって嬉しいんだもの。


では、わたしも二階へ行ってみましょう。
by naoko_terada | 2010-05-24 23:36 | エアライン | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://blog.excite.co.jp/naoterada/tb/13355459
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 通りすがり at 2010-05-25 13:21 x
離陸中にデジカメ使っていいんですか?
Commented by naoko_terada at 2010-05-25 14:53
通りすがりサマ

ご指摘ありがとうございます。
おっしゃるように離着時は「すべての電子機器は使用不可」の指示が出されます。
このときも通常どおり携帯オフなどの指示はありましたが、メディアへの離着時のデジタルカメラ撮影禁止は申し渡されませんでした。

冷静に考えれば使用すべきではなかったですね。
反省いたします。
Commented by 8moon21 at 2010-05-25 20:46 x
あぁ~、どうしましょう!
記事を読んでいたら、私もその場に居たかのような気持ちになって
胸がジーンと熱くなってしまいました~!

CA、乗客(メディア)、皆さん本当に素敵な笑顔ですね!
みんなの“嬉しい”が機内一杯に満ちているのがとってもよく
分かります。

こんな素敵な体験をシェアして下さりありがとうございます。
私もいつの日かA380に乗れるといいな♪

さて、二階の様子はどうなっているのでしょう???
Commented by naoko_terada at 2010-05-26 07:11
8moon21サマ

こんな機長、あ、違う。
貴重な体験をさせていただき、私も本当に感謝しています。
その気持ちを少しでも、このブログでシェアできれば嬉しいですー。

さあ、では二階へどうぞー♪
<< ルフトハンザ エアバスA380... ルフトハンザ エアバスA380... >>





woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム