ガルボトップへ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
パワースポットが隣に!ロワジールホテル&スパタワー那覇


パワースポットが隣に!ロワジールホテル&スパタワー那覇_b0053082_4135418.jpg

アジエンスのパワースポット・コラムがアップされるので、
それにあわせて沖縄のリゾートの紹介をひとつ。

それが、ロワジールホテル&スパタワー那覇
昨年、リニューアルを施して、よりラグジュアリーなリゾートに変身、
ということで取材に訪れてみました。

今回はワンランク上のスパタワーに滞在。
専用レセプションは、クラブラウンジのような雰囲気です。

パワースポットが隣に!ロワジールホテル&スパタワー那覇_b0053082_4183671.jpg
パワースポットが隣に!ロワジールホテル&スパタワー那覇_b0053082_418437.jpg

客室へと導かれる「スカイウォーク」と名付けられた渡り廊下には、
沖縄らしい色づかいと、意匠が施され南国風情がリゾート気分を盛り上げます。

パワースポットが隣に!ロワジールホテル&スパタワー那覇_b0053082_4212827.jpg
パワースポットが隣に!ロワジールホテル&スパタワー那覇_b0053082_4213696.jpg
パワースポットが隣に!ロワジールホテル&スパタワー那覇_b0053082_4214392.jpg

こちらは、ベイビューデラックス。
ベッドボードの上には、紅型のようなモチーフのハイビスカスの柄があしらわれ、
こちらも華やかなムード。
リビングスペースに、充実のアメニティが並ぶ、ゆったり広いバスルーム。
窓の外にはテラスがあり、正面にはライブ感のある港湾エリアが見渡せます。

パワースポットが隣に!ロワジールホテル&スパタワー那覇_b0053082_4255353.jpg
パワースポットが隣に!ロワジールホテル&スパタワー那覇_b0053082_426597.jpg
パワースポットが隣に!ロワジールホテル&スパタワー那覇_b0053082_4261757.jpg
パワースポットが隣に!ロワジールホテル&スパタワー那覇_b0053082_4262549.jpg

そして、このリゾート最大の特徴が、そう温泉!
正真正銘の天然温泉が備わっているのです。

「琉球湯治ちゅらスパ」と呼ばれる温泉は、那覇で唯一の天然温泉。
約800万年前の化石海水を源泉にもつ食塩泉で、
地下深くから湧出する、地球の恵みです。

保湿・保温効果、美肌などに効能があるとされ、
トロリとしたお湯は、塩分のせいでしょう、
湯上り後はしばらく体がポカポカと温かく、しっとりとなじんでいました。

さらに、温泉のお隣にはスパ施設が。
こちらは、きっちりとスパ・コンサルティングが手がける本格的なもので、
「アーユルヴェーダ」を取り入れた、セラピストによるオールハンドのトリートメント。
加えて、月桃、黒糖など沖縄ならではの素材を組み合わせた、
オリジナリティあるメニューが特徴。

沖縄の天然塩「しままーすー」と黒糖「くるざーたー」を混ぜたもので、全身をスクラブ。
その後、「くちゃ」と呼ばれる泥でパック。

この「くちゃ」が凄い!
地元では、「おばあ」も使うと言われる庶民の美容アイテムなのだそうですが、
スパ後の吸いつくようなもっちり感と、余分な汚れをスッキリ落としたようなつや感!
セラピストのスキルも高く、
温泉でリラックスした心身をツルッツルに磨きあげてくれます。

パワースポットが隣に!ロワジールホテル&スパタワー那覇_b0053082_4433452.jpg
パワースポットが隣に!ロワジールホテル&スパタワー那覇_b0053082_4434470.jpg

ロワジールの温泉の正式名称は、「三重城温泉(みいぐすくおんせん)」。

リゾートのすぐ隣は、かつて琉球王国時代、
中国など東南アジアへの貿易船が盛んに行き交っていた港。
その港を守るために砲台が築かれたのですが、
それが三重城(みいぐすく)と呼ばれ、
今でも那覇の神聖な場所として大切にされています。

大交易時代が終わった後は、外国へ旅立つ人が家族への別れを告げる場所となり、
やがて、異国の地で無念にも亡くなった人の魂を鎮魂する場所へと変わっていきました。

リゾートのメインエントランスの脇から、ガジュマルの大木が茂る階段を上ると、
すっと視界が開け、小さなほこらと、その先に広がる水平線が目に飛び込んできます。
ときおり、祈りをささげる人の姿もある、那覇の歴史を見守ってきた地。

そのパワーあふれる場所から湧き出す温泉。
これはまちがいなく、ご利益があるはず。

琉球湯治を満喫しつつ、ハッピーパワーももらっちゃいましょう!


パワースポットが隣に!ロワジールホテル&スパタワー那覇_b0053082_4445189.jpg

by naoko_terada | 2010-04-18 04:11 | 日本 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://blog.excite.co.jp/naoterada/tb/13173822
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by carambola at 2010-04-20 10:52
温泉があるのが嬉しいですね~♪
でも,沖縄の温泉ってスゴイぬるいのよね(^_^;)
ここのはいかがでしょうか?

いつもは国際通り周辺のビジネスホテルに泊まって
ガシガシ歩き回っている鯔ですが,
もうそんなにまわりたい場所も無いし,
今度は北部のリゾートホテルに泊まってみたいなぁ,
と思っているのです.
窓からゆったり眺める海は最高だろうなぁと思って♪
Commented by naoko_terada at 2010-04-20 15:48
鯔さん

ここの温泉、熱めですよー。
すっごい保温・保湿効果ありです。

国際通りも今回、歩いてみましたが、昔のような沖縄らしさがどんどん無くなっているような気がしました。公設市場は相変わらずですが。

それよりも「ゆいレール」ができて、おもしろいお店やスポットが点在し始めたようですよ。

でもね、大人女子はやっぱりリゾートですよね♪
<< タイムアウト東京・トークイベン... 2泊3日でここまでリフレッシュ... >>





woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム