ガルボトップへ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
成田便、乗り継ぎ25分!


またまた災難。


アメリカでの取材を終えて、
ユージーンというオレゴンの小さな町からポートランド経由で成田へ。

でも、ポートランドから国際線の成田便への乗り継ぎがなんとわずか25分!
ありえないです。


ドメ(国内線)の部分のみ早い便に変えたいと、
チケットの手配も含めすべての行程をオーガナイズする今回の主催者側にリクエスト。
すると、ひとつの予約番号でブッキングが入っているので、
ドメの部分をキャンセルすると自動的に国際線もキャンセル。
すべてを新たに予約しなければならず、
キャンセル料と再予約分のチケット代が2600ドルほどかかるとの返事。
そして、主催者側はその代金を払うバジェットがない、と言う。

う~ん。。。。
それってどうなの?

運航はデルタ航空なので、デルタに確認の電話をすると、
最低でも45分の乗り継ぎ時間がいるという。
そうですよね、普通は。

オーガナイザーは言う。

「ポートランド空港は小さいからたぶん大丈夫だよ」

「エアラインはきっと待ってくれるさ」


「たぶん」とか、「きっと」とか言う言葉を海外滞在中、信じることはできません。


とはいえ、私にはノーチョイス。

前の晩、すべての取材を終えて、最終滞在のホテルのバーで、
盛り上がるという他のメディアたちには加わらず、
最悪、乗り遅れた場合のシミュレーションを複数パターン、チェックをし、
移動日へと望みます。
by naoko_terada | 2009-11-02 05:23 | トラベル | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : https://blog.excite.co.jp/naoterada/tb/12246437
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hiyoko at 2009-11-04 00:39 x
なんだか、ワクワクしてきました。(笑)

でも普通は、規定の乗り継ぎ時間に満たないのを承知で、強引に発券をして(通常は警告が予約発券画面に出ますから)乗り遅れた場合、発券してくれと言ったお客側に責任がありますよね。
つまり、ここでは発券を指示した主催者側が絶対に責任を取るべきなんですよ。
あー、なんだか腹が立ってきた!(笑)

で、で、どうなったのでしょう?
続きが楽しみ~。
Commented by ちろ at 2009-11-04 18:56 x
ステキですね♪
Commented by naoko_terada at 2009-11-04 21:10
hiyokoサマ

あー、ワクワクだなんて。
人事だと思ってますねー(笑)。

これ、たぶん警告出ないのだと思います。
デルタのオンラインでユージーン~ナリタで検索するとビンゴ!
今回のこの2フライトコネクションが表示されるので。

でも、オーガナイザーの担当の態度はやはり、いささか無責任だと思います。「変更の費用は出せない」。
それで終わりですから。
<< 乗れるか!? シアトルから、あの懐かしいカル... >>





woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム