ガルボトップへ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ローマ副市長、”ぼったくり”被害者氏とのランチに


ローマ副市長、”ぼったくり”被害者氏とのランチに_b0053082_14461246.jpg

すでに新聞、インターネットで紹介されていますが、
6月にローマへ旅行に行き、
レストランで法外な料金を請求された事件の被害者、山田康行氏。

その山田さんへ、ローマ副市長マウロ・クトルフォ氏から、
来日にあわせてのランチのご招待があり、
それが昨日、六本木のイタリアンで開催されました。

※お顔を出さない約束で、山田さんからの画像掲載許可はいただいてます。


今回の来日は、ラツィオ州観光使節団のJATA世界旅行博来日に伴うもの。
日本とイタリアのメディアも招待されました。
ランチに先立ち、会場となった、東京ミッドタウン内のキャノピー・スクエアでは、
ローマ市の観光プロモーションとして、夏の夜にローマ市内の広場で行われる
ローマオペラ座による音楽イベント「トッカータ&フーガ」を上演。
一般の方も本場の迫力を堪能されていました。


その後、場所をレストランに移して会食。
まずは、副市長と山田さんとの乾杯。
なごやかなムードで美味しいイタリア料理とワインを味わいます

ローマ副市長、”ぼったくり”被害者氏とのランチに_b0053082_1543920.jpg

お料理、どれも美味しい。

それもそのはず、
選ばれたのは、大人気のピッツェリア・トラットリア ナプレ
偶然にもつい先日、青山店のほうでも魅惑のピッツアを堪能したばかり。
薪窯で焼かれたピッツアは、
まわりは焦がし気味にカリリと香ばしく、中はもっちり。
今回はローマ市の会食ということで、トリッパなどローマらしいメニュー構成。
残念ながらわたしは旅行博へ戻るため、途中退席しましたが、
その後もお肉やデザートが登場したようです。

ローマ副市長、”ぼったくり”被害者氏とのランチに_b0053082_1514619.jpg

しかし、副市長のマウロ・クトルフォ氏。
風貌といい、パフォーマンスといい、まさにイタリアンなお方。
ローマ市観光担当でもあり、イタリア共和国議会上院議員も務めるということで、
ローマ市の新しい首都観光開発計画の取り組みについて、
マイクを手に熱く歌う、 いえ、語ってくれました。



今回の事件では、我々、旅行業界、受け入れる各国の観光関係者、
そして当事者の山田さんもいろいろなことを学んだように思います。

ローマ市側の対応も迅速でしたし、
市からのご招待旅行へのオファーに対し、
「税金を使って旅行に行く」ことをよしとせず、断られた山田さんのご英断も
真摯な態度ですがすがしく感じました。



今回の件はこれでまず、一段落。

山田さんにはぜひ、ローマを再訪していただき、
あらためてローマの魅力に触れ、旅する喜びを実感してもらいたいと思います。



しかし、「ぼったくり」という言葉、他にないのでしょうかねぇ。。。
by naoko_terada | 2009-09-19 14:25 | トラベル | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://blog.excite.co.jp/naoterada/tb/11970638
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 東京ステイの最新穴場  ビーコ... 旅行博で、会いましょう! >>





woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム