ガルボトップへ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
マニラから、ボラカイへ  のはずだったのですが。。。


前回の続きです。

マニラのペニンシュラでの滞在を満喫した後、
午後のフライトでボラカイ島へ。

マニラ~ボラカイ島は、セブ・パシフィックではなくPAL Express
これは、昨年2008年に誕生したばかりの、
フィリピン航空による国内線の格安エアライン。
セブ・パシフィックを意識しての大手エアラインのLCC(ロー・コスト・キャリア)です。

出発前にちょっと不安だったのは、
マニラの空港のどのターミナルから飛ぶかということ。

事前のチェックではセブ・パシ同様にT(ターミナル)3とのことなのですが、
今回、わたしはフィリピン航空のオンラインで予約。
サイトにはPAL ExpressはT3、でも、フィリピン航空の国内線はT2となっている。
なので、どちらに行けばいいのか迷ったわけです。

T3は新しいターミナルなので、海外からのフライトが到着するT1と、
フィリピン航空の海外・国内線専用のT2とはとっても離れています。
ホント、何でこんなに離れているの?と思えるほど。
T1&T2から行く場合、
いったん空港敷地の外に出て、一般道路をグルリと迂回しなければならない。
そして、この道路が渋滞することがあります。
そんなときはターミナル移動だけで20~30分かかることも。
しかも、この日、マニラはかなり激しい雨が。


ということで、不安だったわたしは、
ペニンシュラのクラブフロアのコンシェルジュに電話をして確認してもらうことに。


コンシェルジュデスクで、女性スタッフがエアラインに電話。
同時にパチパチと目の前のパソコンでフライト運航状況を確認してくれる。
なかなか優秀です。


ところが、女性コンシェルジュの顔が「?」と曇る。
いやな予感。。。。

電話口をおさえて、彼女がわたしに向かって告げる。

「ミス・テラダ、ご予約のフライトはキャンセルになっています」


「は?キャンセル」

彼女の話ではフライト自体が飛ばない、つまりキャンセルだとのこと。
理由は特にない、らしい。

は~あ。。。。

でもまあ、アジアならこんなことはしょっちゅう。
しょーがない、女性スタッフにその前後でボラカイに行くフライトを探し、
予約を入れてくれるようリクエスト。
彼女はニッコリと笑顔で、

「了解いたしました。今すぐにお調べします」

こういうとき、ホント、高級ホテルに滞在することの意味を実感します。
すてきな客室や充実の施設もですが、
一流ならではのマンパワーは、いざというときにとってもありがたいものです。


部屋に戻り、しばらくすると彼女から電話が。

「ミス・テラダ、XX時XX分に出発のボラカイ行きのフライトが取れました。
フライトステータスのコピーをご用意してありますので、お部屋までお届しましょうか?」


再予約されたフライトは、やはりPAL Express。
しかも、最初に予約されたフライトの出発時間とわずか20分ほどの差。
どうなってるのでしょうか。


でもまあ、いいや。
無事にボラカイへ行けそうだし。

ペンの優秀な女性コンシェルジュが、すでにボラカイの滞在リゾートに電話、
フライトと到着変更を先方に伝えてくれているので、
迎えも問題ないことでしょう。



あ、でも、最初の疑問。



ホントに、T3から飛ぶのですか?
by naoko_terada | 2009-08-13 13:33 | トラベル | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://blog.excite.co.jp/naoterada/tb/11718501
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mikansky at 2009-08-13 23:11
そうだ、まだ最初の疑問が解決されていませんでしたね。
Commented by carambola at 2009-08-14 00:05
搭乗人数が揃わなかったんですかね…>キャンセル
八丈島行きの飛行機がどれだけ待っても
午前便がキャンセルになるのを経験した時,
本気でそう思いましたもん_| ̄|○

コンシェルジュ,頼りになりますね~.
やっぱり現地の人同士の方が情報は正確なような気がするし…
Commented by naoko_terada at 2009-08-16 03:56
mikanskyサマ

そうなんです。
一番大事な疑問がまだ未解決だった、ということに後で気づきました。
Commented by naoko_terada at 2009-08-16 03:58
鯔サマ

わたしもそうかなー、と思いました。
でもねぇ、何の情報もなくいきなりキャンセルですからね(苦笑)。

コンシェルジュ。
ホント、助かりました。
<< そして、受難は続く。。。 中国ではエキサイト・ブログが不通! >>





woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム