ガルボトップへ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
吉祥寺、葡萄屋、30年ぶりのリユニオン


つっこ、のいけまん、しゅーはく、もり。

30数年前、中学生だった友人たちの呼び名。

ちなみに私は、「てら」。
なんのひねりも一切、ありません。

ひょんなことで、中学生時代の同級生たちとのリユニオン、
つまり再会の会食がありました。

卒業後、ほとんど交流がなかった彼ら。
話題はあるのだろうか、と会う前はいろいろと考えてしまいましたが、
懐かしい顔を見たら、そんな心配は一瞬にして吹き飛んでしまいました。

それぞれ、お父さんになり、お母さんになり、
社会人として過ごしてきた年月は違えど、くしゃっと笑った顔はあの頃のまま。

それと同時に、中学生時代の自分も思い出し、
懐かしさで胸がいっぱいになる。



吉祥寺、葡萄屋、30年ぶりのリユニオン_b0053082_3483239.jpg
吉祥寺、葡萄屋、30年ぶりのリユニオン_b0053082_3484778.jpg
吉祥寺、葡萄屋、30年ぶりのリユニオン_b0053082_3491329.jpg

会食の場所となったのは、吉祥寺の葡萄屋
吉祥寺で「肉!」といったらココと言われるほど、
地元では知られたレストランとのこと。
ビル丸ごとがスペースで、
フロアごとにしゃぶしゃぶ、焼き肉、ステーキハウスに分かれています。
喫茶フロアとバーラウンジもありますが、
全体的にオリエント急行を思わせるエレガントな空間が特徴です。

おそらく吉祥寺に来るのは、十数年ぶり。
駅を降りても方向感覚、いっさいなし。

でも、無事にレストランに到着。

全員そろい、豪華なステーキランチです。


まずは、葡萄屋特選牛刺しに、特選牛タタキから。
全員、ひと口食べて、「おいしい~♪」。
柔らかく甘みのある肉質は、良質な黒毛和牛ならでは。

そして、贅沢にもランチのサービスメニュー、
和牛炭火焼フィレステーキ3150円を注文。
デミグラスハンバーグやビーフシチューも気になったのですが、
ガツン、とステーキをセレクト。
焼き方はミディアムレアで。

香ばしく炭火で焼き目をつけたフィレ肉は、
しっかりと厚みのあるもので、
肉の美味しさをとじこめた焼き加減が絶妙。
160gだったかな、ボリューム満点です。
こういうオーソドックスなステーキ、たまに食べたくなりますね。
地元で人気があるというのも、納得です。


中学時代の話、その後の人生、子供のこと、ダンナや奥さんの話。
旅の話題もたっぷりと。


「また、会おうね!」と言葉を交わし、
楽しく、美味しく、懐かしさいっぱいの吉祥寺ランチを満喫したのでした。

吉祥寺、葡萄屋、30年ぶりのリユニオン_b0053082_485720.jpg

by naoko_terada | 2009-06-29 04:15 | ワイン&ダイン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://blog.excite.co.jp/naoterada/tb/11386089
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 全プレゼント付き! 華ステイ&美スパ 15万円相当のギフトボックスを... >>





woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム