exciteMUSIC ExciteホームExcite Musicトップサイトマップ

森山直太朗気まぐれブログ



 
インフォメーション
森山直太朗の最新インタビューは↓↓コチラ↓↓
Close up インタビュー
ニューリリース
『風待ち交差点』
New Album
『風待ち交差点』
2006年11月29日 発売
UPCH-9272/3/¥3,059(税込)
<空>
この作品を購入する
線
恋しくて/夢みたい〜風待ち交差点
New Single
「恋しくて/夢みたい〜だから雲に憧れた〜」
2006年10月25日 発売
UPCH-5427/¥1,100(税込)
<空>
この作品を購入する
線
「風になって」PV視聴
<空>
<空>
win 56K 300K <空>
win 56K 300K <空>
線
リンク
君は五番目の季節ブログ
オフィシャルサイト
レーベルサイト
アーティストデータ
 
 
無題
拝むようにして両手を握り左手が上にくると右脳、右手が上にくると左脳でモノを考える人間らしい。はたまた腕を組む時に左手が上にくると右脳、右手が上にくると左脳で考える人間らしい。例えば両手を握って右手が上、そして腕を組んで左手が上にくる人は左・右脳で物事を捉らえる性質(つまり、理屈で考え、直感で行動する)ということになる。

とりわけコンパネタレベルの噂にすぎないので信憑性は極めて低いが、ぜひ皆も実験してみてほしい。これがなかなかどうして興味深い。ちなみに俺は言わずもがな右・右脳(超感覚的)だ。

無論、この文も感覚に従って書き始めているため終わりは見えていない。そういえば、だいぶ前に御徒町にやらせてみたところ左・左脳(超理論派面倒臭い系詩人)というまったく真逆なる結果が出た(ちなみに女性のタイプも被ったことがない)俺にしろ御徒町にしろ、両極端なのだが、意外にもどちらかに偏るのは稀な例らしい。

実験結果がどう転ぼうと、人生そこそこ生きて来た人ならば、当然どこそこに思い当たるふしがあるだろうし、実のところ“思い込み”や“後付け”で共感を得られることも少なくない。もっと言えば感覚を突き詰めれば超理論にたどり着くし、理論の発端には超感覚的な“気付き”があったりする。現に超感覚肌の俺にだって自分の“愛”と“正義”にはゆるぎない方程式がある。とはいえ、いついかなる時も「考えるサル」であれたらなと思う今日この頃日暮れ前なのである。



c0093169_1744842.jpg

和やかなレコーディング風景より




c0093169_17445278.jpg

FCツアーの楽屋にて生え際の気になる二人




c0093169_17454362.jpg

通りがかりの駅前の伝言板より
# by naotaroblog2 | 2007-01-27 17:47
 
無題
「今日は必ず書く」

そんなことを思い続けながら早、幾月が流れてしまった。目まぐるしく過ぎていく日々にあれよあれよと踊らされ、「書く」というサイクルやリズム、もしくは筆を取る「ゆとり」などを失ってしまっていた。(忙しさだけでいったら全盛期の大橋巨泉並だ)

これは言い訳ではないが(という言い訳だが)いざ書こうとすると、周りの人から「早く書いてくれ」とか「必ず更新してくれ」とか催促されたりする。そう、まさに「今やろうと思ってたのに、言われると逆になんかアレだな〜」の心境だ。人間やろうとしてる時にやれと言われるとやる気は失せてしまうものと相場は決まっている。試験勉強や部屋掃除と同じだ。
あれなんでだろうな?試験勉強してる途中で急に普段しない部屋片付けしてみせたりして、んで部屋片付けしようとしてたのに、ふと古いアルバムをめくって「ありがとう」ってつぶやいてみたりなんかして。きっと人って身の回りのことを整理したり管理したりが出来てないと目の前のことと本質的に向き合うことが出来ないんだろうな。
…って他人事のように語ってはいるけど、つまるところそんな子供っぽい理由により一時筆先がフリーズし、気まぐれとはうたいつつもこのブログにも多大なる支障をきたしたことを、この場を借りて深くお詫び申し上げます。ご心配をおかけした皆々様
「ごめんなさい」

突然だけど今は台湾に来てる。主にアルバムプロモーションで訪れているんだけど。言葉が通じない分、普段使わない五感がみるみる研ぎ澄まされていく不思議な感覚を味わった。逆を返せば普段、どれだけ自分が言葉に依存しているかということをまざまざと実感してる。と、同時に言葉の壁や海を越え、音楽を通じて響き合えることに計り知れない可能性を感じたりもした。来年のライブが益々楽しみだ。

ということで、積もり積もった想いの結晶と一日遅れの「メリークリスマス」を皆に捧げます。でわでわ今宵はこの辺で…。ツアイチェン♪



c0093169_153273.jpg

台湾にて

c0093169_1265641.jpg

台湾にて

c0093169_1282025.jpg

台湾のファンに囲まれサインをせがまれ快く応じる御徒町
# by naotaroblog2 | 2006-12-26 11:10
 
無題
それにしても忙しい日々でが続いている。プロモーション、フットサル、レコーディング、ライブリハ、フットサル、ラジオ・CSのレギュラー、フットサル、その他諸々エトセトラでもって、一日足りとも気の休まる日がない、といっても過言ではない。

まあ、正確には“忙しい”と感じるゆとりがあり、ましてやこうして愚痴や不満を零すつかの間の“暇”があるのだからして、究極的には忙しいとは言わないのかもしれない。とりわけ本当の忙しさの中に生きる方々は自分の忙しさに気付けないほどに忙しいものである。こんなことで忙しいだなんて思っていたら、みのもんたに怒られてしまう。

とはいえ、ストレスからなのか本人の愚痴や不満は後を絶たない。そして、その不平の矛先は決まって現場マネージャーに向けられると相場が決まっている。レコーディングスタジオで、打ち合わせ現場で、移動中の車の中で、溜まりに溜まった世の中への怒りをマネージャーにぶちまけるのだ。直接世の中にぶちまける勇気がないゆえ、手近な現場マネージャーが恰好のターゲットとなってしまうのはごくごく普通に有り得る流れだ。

言うまでもないし、こうなると言える身分でもないが、聞く方にもそれなりの忍耐とエネルギーが必要とされる。他人の夢と愚痴の話しを聞く時ほど退屈な時間はない。しかし、うちの現場マネージャー関口(自称:ダーティーエンジェル)は全くといっていいほどそれに動じない。心の中に夢の島があるとしか考えられない。無論、捨てたゴミは自分の元からなくなったとしても、ゴミはゴミとしてどこかへ移動しているだけである。一体彼は他人の愚痴やストレスをどう消化してどう処理してるのだろう。

1.基本、耳栓をしている
2.実は日本語が通じてない
3.スワヒリ語しか通じない
4.2ちゃんねるで率先して森山直太朗のスレッドを立てている
5.人間ではなくバク科に属す生き物である
6.いつからか担当アーティストをペットだと勘違いしている
7.彼は頭の中に消しゴムを持っている
8.神かなにかだ


といったとこだろうか。いずれにしてもこのどれかに該当していたら完全に契約違反である。折りを見て彼に注意しなければならないが、きっとまた「以後気をつけま〜す♪」とか言って巧にスルーされてしまうのであろう。色白のダーティーエンジェル…いつかヤツの正体を暴いてみせてやる。



c0093169_1783176.jpg

森山直太朗のOH!MY RADIO!にてGAKU-MCさんと


c0093169_1757226.jpg

木曜Oxala!にてBEAT CRUSADERSのみなさんと
# by naotaroblog2 | 2006-09-19 17:11
 
<空>
Excite Music の連載ブログ
◇ Aqua Timez
◇ ART-SCHOOL
◇ アンジェラ・アキ
◇ いきものがかり
◇ AIR
◇ ケイタク
◇ GOING UNDER GROUND
◇ THE BACK HORN
◇ Salyu
◇ the ARROWS
◇ サンボマスター
◇ ジン
◇ スクービードゥー
◇ スパルタローカルズ
◇ SOIL&“PIMP”
SESSIONS

◇ 椿屋四重奏
◇ TRICERATOPS
◇ BEAT CRUSADERS
◇ PE’Z
◇ ホフディラン New!
◇ POLYSICS
◇ MINMI
◇ MEN☆SOUL
◇ Yum!Yum!ORANGE
◇ Rie fu
◇ RYUKYUDISKO

◆連載ブログの
バックナンバーはコチラ
<空>
[おことわり]
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。

また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。
<空>
<空>
Copyright ©1997-2007 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタ-トペ-ジに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム
<空>