exciteブログ ExciteホームExcite Musicトップサイトマップ
森山直太朗 SPECIAL SITE
TOP LIVE BLOG INTERVIEW My旬RANKING
BLOG
NEW RELEASE
君は五番目の季節 初回限定版
2006/03/01
¥1,500(税込)
UPCH-9226
このCDを購入する
君は五番目の季節 通常版
2006/03/01
¥1,260(税込)
UPCH-5379
このCDを購入する
PV視聴
君は五番目の季節
real 300K 56K
win 300K 56K
LIVE
森山直太朗コンサートツアー2005〜2006君は五番目の季節
GO!
LINK
OFFICIAL WEB SITE
ARTIST DATA
無題
寝室の窓ガラスにカラスの糞が引っ掻けられている。朝目が覚めて一番最初に飛び込んでくる風景にこそ創作のきっかけがある。起きぬけに曲を作る俺にとって、窓はいわばキャンバスのようなものだ。その窓にカラスの糞が頑固なまでにこびりついている、それも二つ、カリッカリになって。大変不愉快だ。

拭き取ればなんの問題もないのだが、これがなかなか困難な状況なのだ。寝室の窓は合わせて二枚のガラスで構成されている。右側の一枚は開くことが可能なのだが、左側ははめ込み式で動かない。問題の糞は左側のガラスに付着している。右側のガラスを開いて拭き取りたいのだが、左側のガラスよりも外に位置してるため、どうしても右側のガラスをスライドさせた時に糞の着いているスポットと重なってしまい物理的に除去が不可能なのだ。甚だアンビリーバボー、これほどまでに無力な自分に遭遇したことはない。
怒りのやり場はカラスか設計士に向けられるが、どのカラスの糞かを断定出来ないし、設計士にクレームを投げ仮に工事をしたとしても「鳥の糞一つでガタガタ言ってる住民」としてのレッテルを貼られてしまう。とはいえ俺にとっては由々しき…いや、由々由々しき問題だ、このままでは創作に多大な支障が出てくる。大袈裟ではなくこのまま一生一曲も出来ない可能性だってある(出来たとしても「部屋とYシャツとウンコ」とか「世界にひとつだけの糞」とか残念なことになってしまう)。

もうこうなったらリポビタンDのCMみたいな感じで決死の除去作業を試みるしかない。もしそれで下に落ちて死んだりでもしたら「鳥の糞一つでガタガタ言ってる住民」以上の情けない名誉がついてまわることになる。つくのはウンだけで充分だ(座布団一枚!!)。生きていくことには必ずリスクが伴う。そのリスクをしょい込み試練を克服していくことが人の運命(さだめ)なのかもしれない。めくるめく苦悩の日々。もし生まれ変われるのならばあのカラスになりたいもんだ。



f0081364_3421970.jpg

松木安太郎さんと



f0081364_3434843.jpg

アンジェラ・アキさんと
by naotaroblog | 2006-05-19 03:47
<< 無題 無題 >>
Excite Music の連載ブログ
◇ Aqua Timez
◇ ART-SCHOOL
◇ アンジェラ・アキ
◇ 安藤裕子
◇ いきものがかり
◇ AIR
◇ ケイタク
◇ GOING UNDER GROUND
◇ THE BACK HORN New!
◇ Salyu
◇ the ARROWS
◇ ジン
◇ スクービードゥー
◇ スパルタローカルズ
◇ SOIL&“PIMP”SESSIONS
◇ 椿屋四重奏 New!
◇ TRICERATOPS
◇ BEAT CRUSADERS
◇ PE’Z
◇ POLYSICS
◇ MEN☆SOUL New!
◇ 森山直太朗
◇ Yum!Yum!ORANGE
◇ Rie fu
◇ レミオロメン

◆連載ブログの
バックナンバーはコチラ

おことわり
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。

また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。