exciteブログ ExciteホームExcite Musicトップサイトマップ
森山直太朗 SPECIAL SITE
TOP LIVE BLOG INTERVIEW My旬RANKING
BLOG
NEW RELEASE
君は五番目の季節 初回限定版
2006/03/01
¥1,500(税込)
UPCH-9226
このCDを購入する
君は五番目の季節 通常版
2006/03/01
¥1,260(税込)
UPCH-5379
このCDを購入する
PV視聴
君は五番目の季節
real 300K 56K
win 300K 56K
LIVE
森山直太朗コンサートツアー2005〜2006君は五番目の季節
GO!
LINK
OFFICIAL WEB SITE
ARTIST DATA
無題
昨日は真夜中にテレビでチャンピオンズリーグを観ちゃったが最後、朝まで生バルサだった。見事バルサがミランに勝ち決勝へとコマを進めた。つくづくいいチームだった。組織の戦術と個人の技術が噛み合った美しいサッカーだった。しかも美しいだけじゃなくキチッと結果を出してくるところが憎い。

ざっくりだけど通常プロのサッカーチームにはフロントがいて監督がいて選手がいる。いくら才能ある選手がいても監督がヘボだといいチームにならない。また逆もしかりだ。すべてが三位一体となってはじめて強いチームが生まれる。

当たり前のことなんだが、人間同士で作り上げてく中でこういうシンプルなことが意外とシンプルじゃなかったりする。そこが完全な組織を作り上げていく上でのジレンマでもあり醍醐味とも言える。

スポーツに限らず、会社にせよ家族にせよ、いわば一つのチームだ。それぞれの個性を生かし合うことでつながりを強固なものにしていく。一匹狼だろうが、人間大好き野郎だろうが世界だったりの一登場人物に過ぎない。

まあ、これもざっくりだけど一番大切なことは信頼だ。いいチームには一番価値のあることが秩序になっている。価値観を共有した結果お互いに“約束”が生まれる(例えば「ここは譲れないっしょ」とか「これやったら寒い」とかのレベルでも)。

バルサはひとつの大家族だ。無口なお父さんライカールトに、肝っ玉母さんのプジョル、クールで優しい長男マルケスや、頑固な次男エトー、やんちゃな三男ロナウジーニョに、生意気四男デコ、末っ子で秀才のイニエスタに控え目で気の利くファンブロンクフォルストとそれぞれ被るところがない。ひとつ共通しているところはみんながチームを愛してるということ。勝とうが負けようが試合を観た後は決まってそんな微笑ましい気持ちになる。「この季節が終わったら、きっといつかみんな新しい場所へと旅立っていくんだよな」そんなしみじみとした感動を覚える。このまま時が止まってくれたらいいのに。でもそれはまた別の話。



f0081364_0421643.jpg

by naotaroblog | 2006-04-29 00:43
<< 無題 無題 >>
Excite Music の連載ブログ
◇ Aqua Timez
◇ ART-SCHOOL
◇ アンジェラ・アキ
◇ 安藤裕子
◇ いきものがかり
◇ AIR
◇ ケイタク
◇ GOING UNDER GROUND
◇ THE BACK HORN New!
◇ Salyu
◇ the ARROWS
◇ ジン
◇ スクービードゥー
◇ スパルタローカルズ
◇ SOIL&“PIMP”SESSIONS
◇ 椿屋四重奏 New!
◇ TRICERATOPS
◇ BEAT CRUSADERS
◇ PE’Z
◇ POLYSICS
◇ MEN☆SOUL New!
◇ 森山直太朗
◇ Yum!Yum!ORANGE
◇ Rie fu
◇ レミオロメン

◆連載ブログの
バックナンバーはコチラ

おことわり
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。

また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。