exciteブログ ExciteホームExcite Musicトップサイトマップ
森山直太朗 SPECIAL SITE
TOP LIVE BLOG INTERVIEW My旬RANKING
BLOG
NEW RELEASE
君は五番目の季節 初回限定版
2006/03/01
¥1,500(税込)
UPCH-9226
このCDを購入する
君は五番目の季節 通常版
2006/03/01
¥1,260(税込)
UPCH-5379
このCDを購入する
PV視聴
君は五番目の季節
real 300K 56K
win 300K 56K
LIVE
森山直太朗コンサートツアー2005〜2006君は五番目の季節
GO!
LINK
OFFICIAL WEB SITE
ARTIST DATA
無題
昨夜はオーマイレディオだった。番組の中で「おハガキお悩み相談」というコーナーがある。リスナーからの切実な悩みに森山本人が体当たりで答えるというラジオ番組では定番の古き良き形態のコーナーなのだが、実際のところ「相談に答える」というよりは「相談に答えようとしてアップアップしてる俺を皆で笑う」という自虐的なコーナーになってきてる。無論、生放送中はテンパってるからして、必ずと言っていいほど志半ばで次のコーナーへという残念な結果になっている。まったくもって遺憾である(聴いてる方はもっと遺憾である)
とはいえリスナーからの悩みはいつも切実だ。今夜は「ヘビースモーカーな父親の喫煙をやめさせたいのだがどうしたら良いか?」という相談だった。止めようとしても「煙草をやめるくらいなら死んだ方がマシ」と一蹴されてしまうらしい。きっと家族や恋人、友人に対してそんな悩みを抱いてる人も少なくないだろう。
こういった長年培って来てしまった習慣や癖を矯正するのは簡単なことじゃない。本人の強固な意志か外からの厳しい圧力が必要だ。「やめろ」と言われてやめられるのならとっくにやめているはずだ。喫煙・酒・ギャンブル・薬などの中毒性の高い習癖はほどほどにしないと質が悪い。本人だってその欲求との戦いの渦中で必死にもがいているのだから。
僕らはおよそストレスの中に生きている。その悪あしき習性もどんなに正当化しようと美化しようと元を辿ればストレスから来ているものだ。簡単に言えば本人スカッとしたいわけだ。本人が目の前にあるストレスからつかの間でも解放されたいところに「やめろ」と言われても逆にストレスを増幅させるだけなのだ。つまり悪循環が生まれる。「やめろ」を言う前に、相手のストレスを排除していくところから始めればいい。相手が置かれている状況をよく理解する姿勢。そうなって初めて当事者本人にも「聞く耳」が持てる状態になるんではないかな?
昨日の生放送でこういう答えを出せていれば、皆に笑われるという残念なことにはならなかった。このままでは相談に乗っている俺自身がお悩み相談のハガキを送るハメになる。とはいえ俺なら絶対森山直太朗には悩みは打ち明けない。なぜならすんげー口が軽いんだもん。




f0081364_1475443.jpg

OH MY RADIO水曜日にて
by naotaroblog | 2006-04-20 14:11
<< 無題 無題 >>
Excite Music の連載ブログ
◇ Aqua Timez
◇ ART-SCHOOL
◇ アンジェラ・アキ
◇ 安藤裕子
◇ いきものがかり
◇ AIR
◇ ケイタク
◇ GOING UNDER GROUND
◇ THE BACK HORN New!
◇ Salyu
◇ the ARROWS
◇ ジン
◇ スクービードゥー
◇ スパルタローカルズ
◇ SOIL&“PIMP”SESSIONS
◇ 椿屋四重奏 New!
◇ TRICERATOPS
◇ BEAT CRUSADERS
◇ PE’Z
◇ POLYSICS
◇ MEN☆SOUL New!
◇ 森山直太朗
◇ Yum!Yum!ORANGE
◇ Rie fu
◇ レミオロメン

◆連載ブログの
バックナンバーはコチラ

おことわり
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。

また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。