エキサイトブログ ホーム | ブログトップ | サイトマップ

 
長友啓典
Keisuke Nagatomo
--------------------
1939年大阪生まれ。1964年桑沢デザイン研究所卒業。日本デザインセンター入社。1969年黒田征太郎とK2設立。
エディトリアル、各種広告、企業CI、及びイベント会場構成のアートディレクションを手がけるほか、多数の小説に挿絵、エッセイ連載など、現在に至る。
日本工学院専門学校グラフィックデザイン科顧問
、東京造形大学客員教授




Translation to English

--------------------
装丁問答イッキ読み
--------------------


「PIKADON」
衣食住をテーマにイノチのことを考えます。




お友達ブログ
山村幸広さん
南川三治郎さん
勝手にロワイヤル!!
宮澤正明さん
貫場幸英さん

お友達ホームページ
新正卓さん
以前の記事
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2008年 09月 22日 ( 17 )
佐賀
c0009877_9455961.jpg

佐賀の旅二泊三日を堪能、筒井がんこ堂さんに感謝。佐賀が奥深いこと分かりました。東京に帰りま~す。
by k2-d | 2008-09-22 09:45
佐賀
c0009877_14152844.jpg

58回目の佐賀県展のデザイン部門の審査会が佐賀県立美術館にて行われました。なかなか元気のアル作品が多く、楽しく審査が終わりました。
by k2-d | 2008-09-22 08:15
佐賀
c0009877_814529.jpg

県展の審査が思いのほか早く終わり、筒井がんこ堂さんに電話する「お昼から飲める餃子屋さんがあります」と言うことで2時から本日はスタートです。旅は良いですね。これが出来ます。
by k2-d | 2008-09-22 08:14
佐賀
c0009877_883967.jpg

まづはビールで乾杯。あては「酢もつ」これがいけます。
by k2-d | 2008-09-22 08:08
佐賀
c0009877_84591.jpg

お父さん曰く「餃子はいちばん最初に焼いたものが」美味しいとのこと。その日のうちに食べることのようです。やはり違うんですね。
by k2-d | 2008-09-22 08:04
佐賀
c0009877_7542985.jpg

さすが筒井がんこ堂が薦めるだけあって見事な焼き餃子だ。
by k2-d | 2008-09-22 07:54
佐賀
c0009877_7514069.jpg

珍しいものがあった「カストリ焼酎」なんです。酒粕をまだまだ絞ってお酒を作るので粕取りと言うようです。
by k2-d | 2008-09-22 07:51
佐賀
c0009877_14133794.jpg

お母さんの手さばきがたまらない、ガンコ堂いわく「オープンキッチンはだから良いですね」
by k2-d | 2008-09-22 07:46
佐賀
c0009877_7451380.jpg

レバニラ炒めでお酒がすすむ。
by k2-d | 2008-09-22 07:45
佐賀
c0009877_7421861.jpg

「南吉」のお父さん曰く、餃子と言えば「水餃子」ですよと言うだけあって素晴らしくおいしい。なもない名店がどこの街にもあるんですね。
by k2-d | 2008-09-22 07:42
Copyright © 1969-2008 K2. All Rights Reserved.
Copyright © 1997-2007 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタ-トペ-ジに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム