エキサイトブログ ホーム | ブログトップ | サイトマップ

 
長友啓典
Keisuke Nagatomo
--------------------
1939年大阪生まれ。1964年桑沢デザイン研究所卒業。日本デザインセンター入社。1969年黒田征太郎とK2設立。
エディトリアル、各種広告、企業CI、及びイベント会場構成のアートディレクションを手がけるほか、多数の小説に挿絵、エッセイ連載など、現在に至る。
日本工学院専門学校グラフィックデザイン科顧問
、東京造形大学客員教授




Translation to English

--------------------
装丁問答イッキ読み
--------------------


「PIKADON」
衣食住をテーマにイノチのことを考えます。




お友達ブログ
山村幸広さん
南川三治郎さん
勝手にロワイヤル!!
宮澤正明さん
貫場幸英さん

お友達ホームページ
新正卓さん
以前の記事
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2006年 08月 03日 ( 32 )
晩飯
c0009877_2322240.jpg

小山裕久さんのお料理の本「古今料理集」の完成、打ち上げ食事会が、赤坂の「ボンファム」で行われた。フレンチです。小山さんの紹介だから、不味いわけが無い。
by k2-d | 2006-08-03 23:22
晩飯
c0009877_2320578.jpg


シャンパンから白ワインにうつったころ、「ボンファム風本日のサラダ」が登場。海鮮ものだ。
フォアグラが乗っかっている、詳しく分らないがドレッシングが独特。
by k2-d | 2006-08-03 23:20
晩飯
c0009877_23174933.jpg
お魚料理は「エイ」でした。小山さんとシェアする。丁度良い感じの量となる。久し振りにお会いしたが小山さんスッキリされ、運動、食事、で10キロさせられた様子、動きが軽いそうだ。見らなわねば。
by k2-d | 2006-08-03 23:17
晩飯
c0009877_2252389.jpg

「オックステールの赤ワイン煮」これも小山さんとシェアする。此処の自慢料理だけあって流石に美味い。

ちょっとカロリーとり過ぎかもしれませんなァ。
by k2-d | 2006-08-03 22:52
晩飯
c0009877_2250476.jpg

赤ワインも選りすぐられた物のようだ。美味い。ボンファムのシェフの中野さんが腕を振るって頂いた。矢張り美味い。
by k2-d | 2006-08-03 22:50
デザート
c0009877_22482671.jpg

桃のデザートが〆に最適・「ピーチのコンポート」が美味しい。
by k2-d | 2006-08-03 22:48
寝酒
c0009877_22463613.jpg

9時からオープンのマコマンに電話する。そうでないとズル休みがしばしばあるので心配。帰りがけに文春の鈴木さんが現れる、久し振りなのでゆっくりしたかったんだが、車を呼んでいたので、お先に失礼する。駄目ですなァ、ちょっと前までなら車を帰らせてお付合いするのだが、粘りがなくなりました。
by k2-d | 2006-08-03 22:46
料理
c0009877_1764358.jpg

あの四国は徳島の老舗青柳の当主、小山裕久さんが婦人画報に10年に亘って連載されていたものを4年かかってやっと完成した。その名は「古今料理集」である。
by k2-d | 2006-08-03 17:06
料理
c0009877_175081.jpg

我ながら見事な出来栄となっている。なにしろ10年に亘り小山さんが精魂込めて毎月毎月お造りになったものを、カメラマンの越田悟全さんが丁寧にお撮りになったものがズラリとある。デザイナーとしたら楽なものだ、はしから並べるだけでことがたりる。仕上がりを、御覧あそばせ。

因みにこの表紙画は小山さん自ら筆をおとりになりました。
by k2-d | 2006-08-03 17:05
料理
c0009877_171925.jpg

盛り付け、食器の選択、勿論食材、すべてが贅につくされている。味合う事が出来ないのが残念ですが、でもこの本はちがいまっせぇ、香り、食感、味が、ページを繰るだけで、口中にひろがります。
by k2-d | 2006-08-03 17:01
Copyright © 1969-2008 K2. All Rights Reserved.
Copyright © 1997-2007 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタ-トペ-ジに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム