エキサイトブログ ホーム | ブログトップ | サイトマップ

 
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
長友啓典
Keisuke Nagatomo
--------------------
1939年大阪生まれ。1964年桑沢デザイン研究所卒業。日本デザインセンター入社。1969年黒田征太郎とK2設立。
エディトリアル、各種広告、企業CI、及びイベント会場構成のアートディレクションを手がけるほか、多数の小説に挿絵、エッセイ連載など、現在に至る。
日本工学院専門学校グラフィックデザイン科顧問
、東京造形大学客員教授




Translation to English

--------------------
装丁問答イッキ読み
--------------------


「PIKADON」
衣食住をテーマにイノチのことを考えます。




お友達ブログ
山村幸広さん
南川三治郎さん
勝手にロワイヤル!!
宮澤正明さん
貫場幸英さん

お友達ホームページ
新正卓さん
以前の記事
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2006年 02月 22日 ( 1 )
鯛めし
六本木に「与太呂」という鯛めしやさんがある。
大阪のお店で修業なさったご主人が25年前に出されたそうだ。僕が通いはじめてから20年ぐらいになる。奥さんがいつもいつも明るくお客を迎えてくださる。美味しさといい、サービスといい、環境といい商売の基本がちゃんとなっているお店と見受けられ、いっぺんに気に入った。
六本木という土地柄もあるのか多くのお客さんがリピーターとして来られているのはそういった事もあるだろう。

c0009877_16443864.jpg


お二人の息子さんが京都の老舗「和久傅」に修業され、長男さんが六本木でお手伝いなさり、次男さんが日本料理「川口」という屋号で祇園街に出店されている。いつのころだったか伊集院静さんとお店に行った折、ご主人に「お願いがありますねん」と言われ、マークやロゴをつくったり、息子さんが高校のラグビーをやっていた時にTシャツをつくったりの家族ぐるみのお付合いが始まった。長男さんの子供「一典」クンの命名までする程になった。そんな事はともかく、鯛めしが美味いことは味のうるさいお客さんが何度も足を運ぶという事でおわかりだと思う。息子さんがつくる「和久傅」ゆずりの前菜がこれまた美味だ。
ご主人がこれまた名物のてんぷらを食べさせてくれる。デザートの甘味は伊集院静さんが名付けた「う八」がひきしめてくれる。

c0009877_2237441.jpg


本日は友達と4人で会食。すっかりご馳走になった。
by k2-d | 2006-02-22 16:45
Copyright © 1969-2008 K2. All Rights Reserved.
Copyright © 1997-2007 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタ-トペ-ジに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム