アーカイブ

2017.06.10 O.A

2017.06.10 O.A_d0378149_09373128.jpeg

H:こんにちは、平戸祐介です。

E:Emily Stylerです。

H:今日6月10日は夢の日だそうです。夢を叶えてくれた人、夢の実現に力を貸してくれた方々に感謝をして、自分の夢について考える、語り合う日をと香川県の女性が制定された日だそうです。日付は6と10で、夢中!という語呂合わせに由来しております。

E:初めて知りました!

H:素敵な女性ですね。Emilyちゃんは夢の日という事でどうですか?シンガーでもあり、ピアニストでもあり活動されておりますが。夢実現された感じですか?

E:はい、本当に夢でしたね!ずっとなりたいとは思ってましたが、どこがゴールかわからず、人前で歌って元気を与えたいとか、そんな目標を立てて、少しずつ叶えていってる最中ですね。本当に小さい頃の夢はセーラームーンになりたかったです(笑)

H:今からでもなれるかも?しれません(笑)さて、今週のファーストソングは4月29日にすでにリリースされております、Jazz界でも話題の絶えないResonanceという昔の音源を発掘してくるレーベルなんですけれども、そのResonance Labelから、今度は天才ベーシストのJaco Papstoriusのワードオブマウスの激レア音源が登場しました。本作品もですね、Jazz市場を揺るがす発掘音源の作品という事で、僕も非常に楽しみにしていました。1982年6月27日のNY Cool Jazz Festivalの演奏14曲が全て収録されております。是非みなさま聞いてください。天才Jaco Pastoriusの演奏、名曲です。Jaco Pastoriusで「Three Views to a Secret

2017.06.10 O.A_d0378149_10011494.png

ジャコ・パストリアス「Truth, Liberty & Soul (Live in NYC: The Complete 1982 NPR Jazz Alive! Recording)」
https://itunes.apple.com/jp/album/truth-liberty-soul-live-in-nyc-complete-1982-npr-jazz/1216835941

---------

H:改めまして平戸祐介です。

E:Emily stylerです。

H:今週も素敵なゲストに来ていただきました。サボテン高水春菜さんです。

サボテン高水春菜(以下T:)よろしくお願いします。

H:そしてですね。もう1人今日は来ていただきましたよ!本日はスタジオライブもやっていただくという事で、駆けつけていただきました!通算3度目?かな?4度目?ベーシストの羽立三孝さんです!

羽立三孝(以下M:)よろしくお願いします!

H:サボテン高水春菜さんのライブで時々サポートしているということで。高水さんは長崎行かれた事ありますか?

T:2回ほどありますね。

H:それは修学旅行とか?

T:いえいえ、なんか急に行ってみたいと思って、旅行で友達と行きました。美味しいものもたくさんあるし、すごく楽しかったです。

H:今週は、先週も少し触れましたが、最新作夢の森についてたくさんお聞きしたいです。制作は結構時間かかりましたか?

T:結構かかりましたね。12曲入りなんですが、全部撮り終えるまでに、多分2〜3年生かかってますね。

H:2〜3年!?

T:もちろん、ちょこちょこ休みつつとかですけどね。ようやく出来た!という感じですね。

H:まぁローマは一日にして成らずってね。やっぱりすごい作品には時間がかかりますよね。今回羽立さんは夢の森には何曲参加されてるんですか?

T:5曲入っていただいてますね。

H:羽立さんが参加されて、レコーディングでも結構アドバイスとかされるんですか?こうした方がいいよとか。

T:羽立さんはレコーディングの時みんなを和ませるのか上手なんです

M:そうだっけ?(笑)

T:そうするとみんなリラックスして、いつもの状態で挑めるという。

E:大事ですね。

M:そういう存在だったんですね(笑)

T:もちろん演奏もです!そこはもちろんの上で。更に人柄も素敵だなと。

M:ありがとうございます。嬉しいです。

H:あの羽立さんにもお聞きしたいんですけれども、日頃いろんなバンドやられていると思うんですが、Jazzが中心じゃないですか。高水さんと演奏する事で、なんかいろんな刺激受けてるんじゃないですか?

M:そうですね。Jazzとはアプローチの仕方が変わってくるので、そういう中で、自分なりのものをうまく出しつつ、サボテンさんの楽曲を活かしていくということを考えますね。色々こうしようか、ああしようかだったり考える事が勉強になりますね。

H:Jazzを演奏する場合は、先週もね、高水さんJazz研に潜り込んだ話をしていましたが、即興音楽が強い音楽だから、その場でなんとかなるよみたいなところもあると思うんですけど、サボテンさんの音楽聞いたら細かな所まですごくこだわってるもんね。その意味では羽立さん鍛えられてるんじゃないですか。

M:いやいや、そうですね。あ、こういうアプローチもあるんだねとかね。ありますよやっぱり。

H:あとこだわってるって言ったらね、ジャケット!こだわってますね。

E:裏の細かい絵とかもすごく色が素敵ですよね。

H:老若男女の方々にも楽しめる、特にお子さんとかすごく興味わくんじゃない?

E:絵本みたいですよね。

H:そうなの、絵本みたい!だから素敵だと思いますね。

M:ライブの時よくね、前の方でお子様が踊ってくれたりしてるんだよね。

T:そうなんですよ。いつのまにか集まってる事が多いですね。

H:あ〜やっぱり!子供は正直だからね。いい音、いいリズムに対してはすごく率直だと思うので、すごくいい音楽をされてるんですね。

T&M:うれしいね。

T:1番正直なリスナーですからね。

H:今回制作にあたってのコンセプトというか、これは絶対リスナーのみなさんに届けたいなっていう想いはありますか?

T:これがですね、心の風景をひとつの歌で世界観を表現するという事で自分の心の中にある風景を1曲1曲。浮く時、沈む時とかを、1曲の中に全部入っていてですね。それが今までひとりでソロアルバムを出す事が多かったんですが、ここ数年の間で羽立さん含め色んなミュージシャンの方と出会って演奏する中で、複数でその音を表現するというテーマがありました。その集大成が今回の作品ですね。

H:なるほど。やっぱりそれは2〜3年の歳月がかかりますよね。今日はスタジオライブをしていただくんですが、先程Emilyちゃんがサボテンさんの弾く姿を見て、私もあんな風に出来るといいなぁってぼそっと言ってました(笑)

E:弾きながら歌って、両方ともすごく繊細な演奏だったので、あぁ素晴らしいなと思いました。

T:いえいえ、ありがとうございます。

H:この素敵なジャケットは?

T:私の友人でイラストレーターの森野美紗子さんという方が手掛けたものです。

H:先週お聞きしたんですが、そのお洋服のデザインをされてる方と同じ方ですか?

T:そうですね。押し花と水彩のイラストをしていて、結構雑誌とかでも紹介されたりしている方ですね。

E:この帽子もよく見ると小さな絵が描かれてるのは水彩ですか?

T:そうです。水彩で帽子の中に森の風景が広がるように書いてくれてますね。

H:サボテン高水春菜さんの統一感ときめ細かさ、本当に素晴らしいですよ。まずは長崎のみなさん、最新作夢の森是非チェックしてくださいね。という事でスタジオライブ、何か1曲披露していただきたいんですけれども。

T:はい、この曲は特に羽立さんの演奏がかっこいい曲であります!アルバムのラストを飾ります「黒猫は路地をゆく」という曲をお聞きいただければと思います。

H:先週に引き続きありがとうございました!

2017.06.10 O.A_d0378149_09232512.jpeg

アルバム『夢の森』より「黒猫は路地をゆく」
(スタジオセッション)

---------

H:サボテン高水春菜さんそして羽立三孝さんをお迎えしてお送りしましたが、いかがだったでしょうか。

E:セッションも聞けて本当に楽しかったです。

H:Emilyちゃんは、すごく刺激になったんじゃないですか?

E:だいぶ刺激になりました。そしてものすごく近くで見させていただきました!

H:もうかぶりつきだったもんね(笑)さて、今週のテーマは〝路面電車〟です。6月10日は路面電車の日という事で、長崎といえば路面電車なんですよ。Emilyちゃんも長崎に行ったら是非乗ってみてほしいんですけれども、一律料金でどこまでも行けるんですよ。なので市民の足となっております。という事で、今日のエンディングソング、ピアニストのSonny Clarkの「I Didn't know what time it was」という事で、時さえ忘れて路面電車に乗りたいなと。

2017.06.10 O.A_d0378149_12012986.jpeg

ソニー・クラーク「Eight Classic Albums」
https://itunes.apple.com/jp/album/eight-classic-albums/881451469

H:みなさんカジュアル&リラクシングな週末を。

H&E:バイバーイ!

by mono-creation | 2017-06-10 00:00 | アーカイブ | Comments(0)

YUSUKE HIRADO MUSIC HORIZON

  • FM長崎
  • 毎週金曜 19:30~19:55
  • DJ / 平戸祐介  Emily Styler

日本のジャズ・クラブ シーンを牽引し、様々なミュージシャンとも親交もある平戸祐介(長崎出身のジャズ・ピアニスト)によるProgram。 新進気鋭のシンガーEmily Stylerがアシスタントを担当。JAZZをメインにスタイリッシュなブラックミュージックを普段着感覚のトークとともに。また、2人の親交あるミュージシャンやゆかりのある方々をゲストに迎えて様々なカルチャーにもフォーカス。