古着再生「リサイクチュール」

文/研究所員 山領

こんばんは。

皆さん、気に入って買ったのに、
着なくなってしまった洋服って、ありますよね。
正直言うと、僕もあります。

でも愛着があるので、手放すのはもったいない。

もし、家でねむっているそんな洋服を
今の好みやオシャレにリニューアルできたら、
嬉しいですよね。

ということで、面白い記事を発見しました。

90年代半ば「20471120」というブランドで
人気を誇ったデザイナー中川正博さんが取り組んでいる
「リサイクルプロジェクト」という活動。

「新しい服に袖を通すときのドキドキ感。それは否定できない。
だから、単に“もったいない”という思いからの作り替えではダメ。
デザイナーの視点が加わることで、
服がそれまで過ごしてきた時とともに再び生き返る--。
そんな一枚一枚を作りたい」という。

以下のURLの記事を御参照下さい。
_______________________
毎日新聞 2006年11月24日 東京朝刊
モードの話:STYLE 
デザイナー・中川正博さんの古着再生「リサイクチュール」
http://www.mainichi-msn.co.jp/kurashi/fashion/news/20061124ddm010100178000c.html

MOTTAINAI Lab研究所員
山領 雄
   # by mottainai-team | 2006-11-26 02:24 | Comments(0)   

アメリカって、MOTTAINAI(もったいない)国!?

文/研究所員 山領

こんばんは。
久々にロサンゼルスへ行ってきました。
今日はロサンゼルス滞在中に感じた
「MOTTAINAIエピソード」を紹介します。

◆レストランでのひとこま
レストランへ行った際のMOTTAINAI。

○タバコ
晴れていて、とても良い天気だったので、
せっかくなので外のテラス席で食事をしました。
一緒にいった知人が「タバコ吸いたいなあ?」とのことで、
LAは禁煙のレストランが多いため、
ウェイターさんに確認したところ、
「No problem(問題ない)」とのこと。

では「灰皿を下さい。」と聞いたら、
無いのでその辺に灰を捨てて下さい・・・。
思わず、灰皿を置いて下さいね、
とウェイターに注意してしまいました。
何てMOTTAINAI。        

○食事の量
アメリカの一般的なレストランの食事の量はとにかく多い。
日本人には半分のサイズで十分なほどの量。
スーパーで売られている飲み物や商品の大きさも
日本とは比較にならないほど大きい。

今回も残すのはMOTTAINAIということで、
食事は全て完食することを徹底しましたが、
出来れば半分の値段でハーフサイズのメニューがあればなあ、
と思ってます。

こんな生活を続けたら、間違いなく太ります・・・。
帰国して体重計に乗ったら、やはり3kgも体重が
増えてました・・・。MOTTAINAI。

◆ゴミの分別
アメリカで良く目にするのが、分別をしていないゴミ箱。
缶、ビン、生ゴミ、なんでもお構いなしに一緒に捨てる。
こんな基本的なことが・・・、MOTTAINAI。

◆ビーチでジョギングした際のひとこま
日頃の運動不足解消のため、
ビーチ沿いをジョギングしていたところ、
ビーチにたくさんのゴミ箱を発見。
清掃をしているオジさんも発見!

アメリカって、MOTTAINAI(もったいない)国!?_e0105047_23312771.jpg
















アメリカって、MOTTAINAI(もったいない)国!?_e0105047_23315052.jpg
















アメリカはMOTTAINAIだらけではないんだな~、と少しだけ安心。

MOTTAINAI Lab研究所員
山領 雄
   # by mottainai-team | 2006-11-23 23:58 | Comments(0)   

通勤ラッシュで発電!

文/研究所員 山領

通勤ラッシュのエネルギーが生かされないのは
もったいない!

ということで面白い記事を発見しました。

JR東日本は、東京駅で乗客が改札を通る際の振動で
電気を起こす「発電床」の実験を始めたとのこと。
以下、引用文をご参照下さい。

これを色んな場所で導入したら、面白いですね。

ジムのランニングマシンに設置し、走ると発電。
クラブのフロアに設置し、踊ると発電。

早く実用化されて、新たなエネルギーとなることを
期待しています!

MOTTAINAI Lab研究所員 
山領
_______________________
通勤ラッシュの力で発電 JR東日本
[ 10月07日 16時42分 ] 共同通信
 通勤ラッシュのエネルギーで発電-。JR東日本は16日から東京駅で、乗客が改札を通る際の振動で電気を起こす「発電床」の実験を始める。「乗客が歩く力だけで自動改札機を動かすのが目標」(同社)といい、新たなクリーンエネルギー活用の試みとして注目されそうだ。
 同社によると、発電床は音楽用のスピーカーと同じ原理で、スピーカーとは逆に乗客が床を踏む振動から電力を取り出す仕組み。同駅丸の内北口の自動改札の通路6カ所に設置する。
   # by mottainai-team | 2006-11-17 01:57 | Comments(0)   

CALENDAR

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

About MOTTAINAI

ワンガリ・マータイさんが提唱する環境キャンペーン。
この言葉には資源有効活動3R+Respectが込められています。
「MOTTAINAI」はさまざまな活動を通してマータイさんの植林活動「グリーンベルト運動」を支援しています。

About 事務局スタッフBlog.

MOTTAINAIキャンペーンに関わるスタッフがイベント情報や、MOTTAINAIキャンペーンを通じて感じたことなどをつづったブログです。


研究員ブログ

MOTTAINAI Home

MOTTAINAI Shop

MOTTAINAIクリック募金

前日までの募金額
無題ドキュメント