祝★MOTTAINAI-SHOPリニューアル!イエーイ(ノ゚∀゚)ノ

久しぶりの更新をしております。
Labスタッフみとまです。
今日はみなさまにお知らせがありまして、ログインしてみました。

お知らせというのはー。
なんとー!
MOTTAINAI SHOPリニューアルしちゃいました。
祝★MOTTAINAI-SHOPリニューアル!イエーイ(ノ゚∀゚)ノ _e0105047_18262451.jpg

イエーイ(ノ゚∀゚)ノ
写真のクマちゃんは、湯たんぽです♪コレ

どこが変わったかと申しますと。
一番は、商品の画像の大きさです!
みなさまに、もっとわかりやすく商品の魅力を伝えるべく。
私たち、Labスタッフ。
夜も寝ずに。。。
がんばりました!!!

とりあえず、買わなくてもいいので。
いや・・・
興味があったら、買ってもらいたいんですけどー。ポチッと(。-_-。)
ポチポチッと(。-_-。)♪

いや、いいです!嘘です(>_<)!!!
贅沢は言いません。
とにかく見て頂ければ、嬉しいです!

コチラ!

あ。
大事なことを言い忘れました。
1万円以上、お買い上げの方には送料無料になりました!!!!
ばんざーいヾ(@^▽^@)ノ

ということで、今後もMOTTAINAI-SHOPをよろしくお願いいたします<(_ _)> 



それとー!
もう一つ、お知らせがありますっ!
昨年オープンした竹橋の直営店【MOTTAINAI STATION & SHOP】
実は、今月で1周年を迎えるのです。
祝★MOTTAINAI-SHOPリニューアル!イエーイ(ノ゚∀゚)ノ _e0105047_1849142.jpg


イエーイ(ノ゚∀゚)ノ

そこで、今週の土曜にイベントを開催します★
MOTTAINAI研究員のルー大柴さんと、ペオさんも来てくれます!
イベント詳細はコチラです。

ご都合が合う方は、是非ご応募くださいませ!
MOTTAINAIキャンペーンスタッフ一同、お待ちしております<(_ _)> 


   by mottainai-team | 2010-11-30 18:49 | プロダクツ | Comments(0)   

あなたは嫌いな食べ物ありますか?それ本当は美味しいんですよ!

あなたは嫌いな食べ物ありますか?それ本当は美味しいんですよ!_e0105047_13311513.jpg

Photo by bbcworldservice

-----------------------------------
Q 食べ物の好き嫌いが多い

食べ物の好き嫌いがあるのってモッタイナイと思いませんか?人生の楽しみを半分無駄にしているって思うんです。私は食べることが大好きだからそう思うのかな?皆さんはどうですか?(まなみさん)
-----------------------------------

なるほどなるほど。モッタイナイような気もするけど、
嫌いなものは仕方ないような気も… 皆さんはどうでしょうか?

YES 52.7% NO 47.3%

ほぼ半々です。

皆さんのご意見を拝見していると、好き嫌いがあって、食べ物を残してしまうのはMOTTAINA!という意見が多いようです。外食なんかをしたときに、嫌いなものが入っていて、それを残してしまったりすると「ああ…モッタイナイ!」という気持ちになりますよね。

ただ、今回のまなみさんの質問は、「せっかく美味しいものを美味しく食べられないなんて、人生の楽しみを損してる。モッタイナイ!」という意味じゃないかと思います。

確かに「こんなに美味しいのにどうして嫌いなの?」って思うことってありますよね。「この美味しさをわからないなんてモッタイナイ!」ってついつい言ってしまいます。でも、嫌いな人にとってはその気持ちはまったくわからないもの、はてさてどうしたものか…

yuusukeさんは
自分は、結構好き嫌いが多いです。でも、最近は「苦手」だと思うものは食べるようにしてます。少しずつだけど、減らせるとうれしいですよね。
と書いてくださいました。

そうですね。「嫌い」だと思っていたものでもいつからか好きになるということもあると思います。一つには嗜好の変化というのもあると思いますが、もっとあり得るのが、ある経験をしてから好きになるというものです。

たとえば、ずっと人参が嫌いだったけれど、採れたての人参を生でかじったら美味しくてそれからは好きになった。とか、生魚が苦手だったけれど、漁港で獲れたての魚を食べたら大好きになってしまった。とか。新鮮なもの、旬のものを食べたら好きになってしまったという経験をした人は多いんじゃないでしょうか? 食べ物を一番美味しい状態で食べたら、嫌いだったものも食べられてしまう、これはかなり真理だと思います。

yuuさんは
食べ物にも命があるということを知らせる。食育。
と書いてくださいましたが、食べ物を一番美味しい状態で食べるというのも食育の一つの形です。食べ物がどういう状態で作られ、いつが一番美味しいのか、それを知ってなるべく美味しく食べ物をいただくということが、食べ物の命を尊重することになるからです。

でも、都会に暮していると、なかなか一番美味しい状態で食べるということは難しいものですし、いくら素材がよくても調理法によって「嫌い」というものもあります。

個人的な話になってしまいますが、私は漬物があまり好きではないんです。その理由ははっきりしていて、水分が抜けてへなへなした野菜の食感がどうしても好きになれないのです。だから、あまり漬かってない漬物は食べられて、韓国で食べたキムチは美味しく食べることができました。

あなたは嫌いな食べ物ありますか?それ本当は美味しいんですよ!_e0105047_13365164.jpg

Photo by Nagyman


思い返してみると、好きではなかったキムチを食べたきっかけは友だちの「本場のは美味しい」という言葉でした。こういう感じで親しい友だちに勧められたものなんかも、もしかしたら「嫌い」を克服するきっかけになるのかもしれませんね。もし「やっぱりダメだ」となったらその友達に食べてもらえばいいわけですから、チャレンジしてみて損はないです!

しかし、この「好き嫌い」というのはいったいどこからやってくるのでしょうか? 脳科学の研究によると好き嫌いのメカニズムには脳の扁桃体が大きな影響を与えるらしいのです。この扁桃体は人間の情動反応の記憶と処理を司る器官で、自分の体に起こった反応を記憶し、その後の反応に影響を与えます。たとえば、牡蠣にあたったらしばらく牡蠣を食べられなくなるなんてことがありますが、それも扁桃体がその反応を記憶して拒否しているのが原因と考えられるのです。

したがって、何かの食べ物が「嫌い」というのも扁桃体に刻まれた記憶によるものである可能性があります。その場合、同じ食べ物が「美味しい」という刺激が与えられることでその「嫌い」が「好き」に変わる可能性があるというのです。

さらには、脳のメカニズムというのは不思議なもので、本当に「美味しい」という経験をしなくても、「嫌い」なものを「美味しい」と思い込む経験でその「嫌い」が克服されることなんかもあるみたいです。たとえば、TV番組で嫌いなはずの食べ物がすごく美味しく見えたりすると、それを自分の経験と脳が勘違いして「好き」なんだと思うこともあるとか。

そんな脳が決めることですから、いつ嫌いなものが好きになるとも限りません。大切なのは「嫌いなものも、もしかしたら美味しいのかも…」と思っておくということなのではないでしょうか。美味しいものを貪欲に求める食いしん坊精神があれば、こんなモッタイナイ!もあっさり解消!となるかもしれませんよ。


MOTTAINAIからはじめること
→ 一番美味しい状態の食べ物を食べてみよう!
→ 友達に勧められたものは食べてみよう!

---------------------
★あなたが『コレってMOTTAINAI!!』と思う事をコチラから是非教えてください。
★YES・NOに答えるのはコチラ
   by mottainai-team | 2010-11-26 13:40 | コレってMOTTAINAI? | Comments(0)   

【JEN通信】学校がきれい、手がきれい。心のケアにつながるプロジェクト ~イラクの子どもたちのために~

MOTTAINAIフリーマーケット 回収ステーションへ、本やCD、DVDを持ってきてくださった皆さん、こんにちは。前回ご報告させていただいた伊東美千がスーダンに赴任しました。代わりまして私、昨年までイラクの活動の拠点であるヨルダンの首都アンマンに駐在していた田中富美子(国際協力NGO JEN東京本部イラク担当)がご報告いたします。

皆さんが回収ステーションへ持ち寄ってくださった本やCDは、イラクでは、子どもたちが安心して学校に通えるように、きれいな校舎に生まれ変わっています。また、病気の予防を行って、校庭で元気いっぱい走り回れるように、衛生教育にも生まれ変わっています!

イラクでは、長い長い酷暑の夏(摂氏50℃を超える日々・・・)が終わり、やっとすごしやすい季節になりました。現在JENは、首都バグダッド、隣のアンバール県、バビル県のあわせて3つの地域で、学校の修復と、衛生の正しい知識を伝えるプロジェクトを行っています。

今回は、皆さまが回収ステーションへ持ち寄ってくださった本やCDの買い取り金額、たとえば2,000円あれば、何に生まれ変わるのか、イラクの活動を例にご紹介します。

この水飲み場↓ には、
【JEN通信】学校がきれい、手がきれい。心のケアにつながるプロジェクト ~イラクの子どもたちのために~_e0105047_20425230.jpg


このような管が通っています。↓
【JEN通信】学校がきれい、手がきれい。心のケアにつながるプロジェクト ~イラクの子どもたちのために~_e0105047_204042100.jpg

蛇口から上水道まで6m程ありますが、その1/3を新しくできます。


また、ドア2枚を新しく塗り替えたり ↓
【JEN通信】学校がきれい、手がきれい。心のケアにつながるプロジェクト ~イラクの子どもたちのために~_e0105047_20405992.jpg
【JEN通信】学校がきれい、手がきれい。心のケアにつながるプロジェクト ~イラクの子どもたちのために~_e0105047_20405954.jpg



新しい蛍光灯を2本設置することができます。 ↓
【JEN通信】学校がきれい、手がきれい。心のケアにつながるプロジェクト ~イラクの子どもたちのために~_e0105047_20442440.jpg



トイレの修復では、個室の床タイルの張り替えや、
左手前についているホースと蛇口を2つ設置できます。↓
【JEN通信】学校がきれい、手がきれい。心のケアにつながるプロジェクト ~イラクの子どもたちのために~_e0105047_20444628.jpg



衛生の習慣から病気の予防までを学ぶ「衛生ワークショップ」では ↓
【JEN通信】学校がきれい、手がきれい。心のケアにつながるプロジェクト ~イラクの子どもたちのために~_e0105047_20451432.jpg

【JEN通信】学校がきれい、手がきれい。心のケアにつながるプロジェクト ~イラクの子どもたちのために~_e0105047_20451488.jpg


学んだ知識を家や学校で、すぐに実践できるように、
歯ブラシ、歯みがき粉、石鹸、ハンカチをセットにした「衛生キット」を配っています。↓
【JEN通信】学校がきれい、手がきれい。心のケアにつながるプロジェクト ~イラクの子どもたちのために~_e0105047_20464477.jpg

これなら、2,000円でおよそ24人分を配布できます。


10月から行っているこのワークショップでは、
JENが開発したぬり絵の教材を使ったり、↓
【JEN通信】学校がきれい、手がきれい。心のケアにつながるプロジェクト ~イラクの子どもたちのために~_e0105047_20471356.jpg


実際に歯みがきの練習を繰り返して、↓
【JEN通信】学校がきれい、手がきれい。心のケアにつながるプロジェクト ~イラクの子どもたちのために~_e0105047_20473449.jpg

ご覧のように、小学生が楽しみながら衛生について学んでいます。


イラクは、復興に向けて大きく舵を切っています。
戦闘は終わったといっても油断は禁物。
現地で活動を行っているスタッフと、参加している子どもたちの
安全の確保に最大限の注意を払っています。

今年12月からは、活動地域を拡大します。
次回ご報告する時には、新しい活動地域がどんなところかについて、
ご紹介できると思います。

===
● 11月26日は、JEN新潟のイベント
Remember Chuetsu: 日本一元気な村~池谷・入山の自立式」を開催します。

6周年を迎える新潟県十日町市池谷・入山集落での活動が、
とうとう独り立ち=自立を果たす日がきました。

パネルディスカッションでは、
コミュニティの再生:
今、日本の中山間地が元気を取り戻す~池谷・入山の努力と目標~

というテーマで地域おこしを考えます。皆様、是非ご来場ください!(参加費:無料)

くわしくは、こちらへ


● 12月18,19日は MOTTAINAIフリーマーケット2010@会場:西武ドーム(埼玉県所沢市上山口2135)の回収ステーションにJENのスタッフがお伺いします。皆様にお会いできることを楽しみにしています。本やCD/DVDを持ってきてくださった方へのプレゼントもご用意しています!

●JENイラクの活動について、もっと知りたい?
くわしくは、こちらへ 


●JENって、どんな活動をしているの?
くわしくは、こちらへ


MOTTAINAIフリーマーケットで本を寄付する?


ハイチ地震、パキスタン洪水の被災者へ、緊急支援を実施しています。
くわしくは、こちらへ

ハイチ地震支援

パキスタン洪水支援


==
   by mottainai-team | 2010-11-17 20:53 | フリーマーケット | Comments(0)   

メイクの時間がモッタイナイ?美しくなるためならモッタイナクない?

メイクの時間がモッタイナイ?美しくなるためならモッタイナクない?_e0105047_174354.jpg

Photo by Katie Tegtmeyer

-----------------------------------
Q 女性のメイク時間
女性ってメイクをするのに何時間も時間を掛けたり、夜は夜でお手入れに時間を掛けて、何か大変だなーって、いつも思います。そんなにメイクをしなくても十分可愛いのに、何かモッタイナイと思いませんか?(順平さん)
-----------------------------------


まずは皆さんのご意見を見てみましょう。


YES 50.0% NO 50.0%


なんと!ぴったり半々!

結果がぴったり半々になっただけあって、この質問にはいろいろな意見が出てくると思います。

まず、質問者は男性ですので、この質問が男性の目線からされているということに目を向けたほうがいいかもしれません。
ことメイクということになると、男性と女性ではまったく見方が異なりますからね。

順平さんの質問は、多くの男性の意見を代弁していると思います。
その意見とは、
・どうしてそんなに時間をかける必要があるのか?
・薄化粧のほうがかわいいじゃないか

というものです。

メイク時間ということでいうと、出かけようという時に女性がいつまでもメイクしているのを見るとついいらいらしてしまいがちです。だから「そんな時間をかけて」と思ってしまうのです。

でも、本当にそんなに時間がかかっているのでしょうか?
「毎朝のメイクにかける時間は?」というアンケートはいろいろなところがとっているようなので、その結果をざっと見てみました。
すると、15分以内というのが半数以上を占めるのは確実で、10分以内でも半数近いということのようです。これって思っていたより短くありませんか?男性の皆さん。

そしてもうひとつの「そんなにメイクをしなくても十分可愛い」という意見に対しては、「薄化粧風メイクのほうが時間がかかる」という反論にさらされてしまいます。薄化粧風でかわいく見せるには肌の肌理を整えたり、細かいしわやしみを隠したりという作業が必要で、実はこってりと化粧するより時間がかかるという意見が大勢を占めるのです。

うーん、男性の意見は分が悪そうですねぇ…

対する女性の意見はどうでしょう。女性代表としてmariさんの意見を取り上げてみたいと思います。

綺麗になる為の時間だから、もったいないとは思わないかな。でも、化粧よりも、お風呂後とかの肌のお手入れ時間の方が大切だとは思います。肌と関わる時間は女性には必要なもの☆

女性もメイクにはあまり時間をかけたくない。でも美しくありたい。
だからお手入れの時間は大事☆ ということなのです。

男性だって女性が美しいほうがいいんだから文句は言えません。女性が美しくなるためのメイクやお手入れの時間はもったいなくない!と認定させていただきます。

でも、女性でもモッタイナイ!と感じるのが「女性が望んでいるわけでもないのにばっちりメイクをしていかなければならないような場合」のようです。これは「女性が化粧もしないで人に会うのは失礼」という社会通念の問題です。


どうして女性は「化粧をしないで人に会うのは失礼」なのでしょうか。
その謎を解決するために、ちょっと化粧の歴史を紐解いてみましょう。

メイクの時間がモッタイナイ?美しくなるためならモッタイナクない?_e0105047_1773097.jpg

Photo by colodio


化粧のもとをたどると「魔よけ」という起源にたどり着きます。
ただこの意味は儀礼などの際の化粧に残っているだけで現代の化粧とはあまり関係ありません。それよりも影響が強いのは文化的な装いとしての化粧です。日本では平安時代より男女を問わず身分の高い人は公の席では化粧をするという風習が定着していました。その風習が時代とともに広まり、武士でも化粧をするという習慣が江戸時代中期頃まで続いたといわれます。

男性の化粧は江戸中期ごろまでに廃れますが、女性の化粧は公家、武家へと伝わり、江戸時代には町人の間にも広まります。江戸時代には、既婚女性のお歯黒のように化粧が社会規範となります。ここで意外なのは、実は吉原の花魁は化粧をしなかったというのです。化粧をしなくても美しいのが吉原という一流の花街の花魁の条件だったのだそうですよ。

遊女といえば厚化粧というのがイメージですが、必ずしもそうではなかったということです。今でも厚化粧をすると「商売女みたいだ」と言われたりしますが、そのイメージを江戸時代にも適用しているだけで、実は社会的な立場と化粧の関係というのは時代とともに変化するということです。

ということは、「女性が化粧もしないで人に会うのは失礼」という社会通念も、みんながそれをMOTTAINAI!と思えば変わるかもしれないということ。もったいないものはモッタイナイ!と声を上げることも必要ですね。短い時間で美しく、しかも失礼にもならないメイク法を編み出す、そんなクリエイティビティがMOTTINAI!を実現する上で求められているのです!


◎MOTTAINAIからはじめること
→ 違う立場からMOTTAINAI!を考えてみる。
→ MOTTAINAI!はクリエイティブの母


---------------------
★あなたが『コレってMOTTAINAI!!』と思う事をコチラから是非教えてください。
★YES・NOに答えるのはコチラ
   by mottainai-team | 2010-11-05 17:10 | コレってMOTTAINAI? | Comments(0)   

CALENDAR

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

About MOTTAINAI

ワンガリ・マータイさんが提唱する環境キャンペーン。
この言葉には資源有効活動3R+Respectが込められています。
「MOTTAINAI」はさまざまな活動を通してマータイさんの植林活動「グリーンベルト運動」を支援しています。

About 事務局スタッフBlog.

MOTTAINAIキャンペーンに関わるスタッフがイベント情報や、MOTTAINAIキャンペーンを通じて感じたことなどをつづったブログです。


研究員ブログ

MOTTAINAI Home

MOTTAINAI Shop

MOTTAINAIクリック募金

前日までの募金額
無題ドキュメント