【JENの活動報告】同じ目線の支援、等身大の人形で

MOTTAINAIフリーマーケットの回収ステーションへ、古本やDVDを持ってきてくださったみなさま、いつもあたたかいご支援ありがとうございます。
国際協力NGO、JENのスーダンで、現地代表をしている山中嶋美智(やまなかじま・みち)です。みなさまの温かいお気持ちに感謝しています!

昨年12月にスーダンでの活動をご紹介してから、はや半年が経ちました。
今日は、JENが支援を行っている南スーダンの中央エクアトリア州、モロボ郡の小学校での衛生教育のひとコマをご紹介します。

モロボの街から田舎道(つまり“道なき道”です!)を小一時間ほど車で走ったところにこの学校はあります。
トウクルと言われる草ぶきの屋根と土の壁で覆われた、素朴な風合いの小さな学校ですが、生徒みんなでお掃除をしているので、学校の敷地内はとてもきれいです。ほうきを使って教室内を掃除する子どもたちの姿には、自分が日本で小学生だったころを思い出します。

↓ほうきを使って学校の敷地をお掃除。みんなで学校をきれいにします。
【JENの活動報告】同じ目線の支援、等身大の人形で_e0105047_11531798.jpg

さて、掃除が一段落したところで、子どもたちが楽しみにしている人形劇がはじまります。ここからがJENの衛生教育です。

↓ジェンのスタッフが何かを運びこんでいます。子どもたちも興味津津!
【JENの活動報告】同じ目線の支援、等身大の人形で_e0105047_1157667.jpg


↓さぁ、何ができるのかな・・・?
【JENの活動報告】同じ目線の支援、等身大の人形で_e0105047_11575265.jpg


↓人形劇のステージのできあがり!
【JENの活動報告】同じ目線の支援、等身大の人形で_e0105047_11582895.jpg


↓みんな、集まって~!小さい子が前よ。
【JENの活動報告】同じ目線の支援、等身大の人形で_e0105047_11591312.jpg


JENが小学校で行う衛生教育では、“参加しながら学ぶ”工夫を随所にほどこします。人形劇のほかにも、たとえば、「♪食べる前には手を洗いましょう♪」というメッセージを歌のメロディーにのせてみたり、子どもたち自身が主役になる劇を行うこともあります。

↓♪人形劇がはじまりま~す♪
【JENの活動報告】同じ目線の支援、等身大の人形で_e0105047_120249.jpg


演劇鑑賞をすると、劇を通して、私たちの日ごろの行動を客観的に考察することができます。たとえば、こんなシーンがあります。主人公の少年が、食べる前に手を洗わなかったので、お腹をこわしてしまう、というものです。

↓人形のロコロニョくん、マンゴを食べたらお腹が痛くなってしまいました。
【JENの活動報告】同じ目線の支援、等身大の人形で_e0105047_1262557.jpg



学びが満載のストーリー仕立てになったこの劇を見たあとに、スタッフが観客の子どもたちに、「どうしてお腹が痛くなったのかな?」と尋ねます。そして、主人公の少年に教えてあげようと、うながします。

↓誰か、どうしてロコロニョくんはお腹が痛くなったか教えてあげて~?
【JENの活動報告】同じ目線の支援、等身大の人形で_e0105047_1215626.jpg


すると、子どもたちは、すでに衛生知識を学んでいるので、正しいアドバイスができるのです。アドバイスをする子どもたちの表情は、笑顔で自信に満ちています。

↓ロコロニョくんは、食べる前に手を洗わなかったから、ばいきんが入ってお腹が痛くなったんだよ。
【JENの活動報告】同じ目線の支援、等身大の人形で_e0105047_1223966.jpg


次に、劇の中で「♪食べる前に手を洗いましょう♪」という歌が繰り返し歌われます。やがて、子どもたちも覚えて歌い始めます。さらに、覚えた歌を家に帰り、家族に聞いてもらうことで、衛生教育の効果が学校だけではなく、家族を通して地域コミュニティにも広がっていきます。

↓♪みんな、手の洗い方を復習しましょう。食べる前には石鹸をつかってきれいに手を洗いましょうね~♪
【JENの活動報告】同じ目線の支援、等身大の人形で_e0105047_1235686.jpg


こうして、生きる上でとても大切な知識を楽しみながら自然に身につけ、日々の生活で実践できるように、たくさんの仕掛けをこの衛生教育にこめています。

===
★JENのスーダンでの活動をもっと知りたい・・?くわしくはこちらへ
JENスーダンの活動概要
スーダンからの支援速報

★JENって、どんな国際協力してるの・・?くわしくはこちらへ

★わたしでも、JENの活動に参加できますか・・?くわしくはこちらへ

★1月にハイチを襲った地震被災者へ、緊急支援を行っています。
JENでは ハイチ地震の緊急支援募金を受け付けています
より迅速な支援を届けるために、皆さまのご支援が必要です。
ご協力よろしくお願いいたします。くわしくはこちら
===
   by mottainai-team | 2010-06-30 12:09 | JENの現地レポート | Comments(0)   

ビニール傘なんてMOTTAINAI!からもう買わない!

ビニール傘なんてMOTTAINAI!からもう買わない!_e0105047_19421947.jpg



今回お届けする、コレってMOTTAINAI?のお題は?
-----------------------------------
Q 大量のビニール傘
突然の雨でついつい買ってしまうビニール傘。気付くと家に大量のビニール傘が溜まっていることも。街中で壊れたビニール傘が捨てられている光景もよく目にします。使い捨て傘みたいで、何かモッタイナイですよね。(すぐるさん)
-----------------------------------

梅雨の季節、最近はゲリラ豪雨も多く、突然大雨に見舞われてビニール傘を買ってしまうなんていう経験は誰にでもあるでしょう。仕方が無いとはいえ、やっぱりモッタイナイ!ですよね。

皆さんのご意見はどうでしょう?

YES 94.7% NO 5.3%

やはりほとんどの方がモッタイナイ!と思っているようです。ご意見のほうも、「モッタイナイからなるべく傘を持ち歩くようにしている」というものが多かったです。そう、傘を持っていれば無駄な傘を買うことは無いのです。

そこで、MOTTAINAIでは、MOTTAINAI傘プロジェクトを昨年から行い、「絶対になくしたくない!」と思ってしまうようなオリジナルの“マイ傘”をクリエイターの方々にデザインしていただきました。


この“マイ傘”のように大切に使いたい傘なら、簡単に忘れたり捨てたりすることはなくなるので、傘の無駄を減らすことができますよね。まずは自分のお気に入りの傘を見つける!それを心がけましょう。

そして、お気に入りの傘はお手入れも重要です。せっかくの傘が汚れてしまったりかびてしまったりしては悲しいですから、使ったらお手入れをしましょう。お手入れといっても難しいことはありません。基本は「汚れを落とす」ことと「乾かす」こと。使った傘はまずボロ切れなどで水分をふき取り、晴れた日に陰干ししましょう。

お気に入りの傘は持ちたいものですが、普段から持ち歩くものではないので、急な雨のときには困ってしまいます。そのようなときにはやはり折り畳み傘が便利。特に超軽量の折り畳み傘なら、雨が降ると予想されていないときでも持ち歩こうと言う気に慣れますよね。最近では100gを切るようなものもたくさんあるので、ぜひお気に入りを探してみてください。

しかし、そんな工夫にもかかわらず、予想外の急な雨に降られてしまったら、“無料レンタル傘”を利用してみてはいかがでしょうか?

ビニール傘なんてMOTTAINAI!からもう買わない!_e0105047_194753.jpg


MOTTAINAI傘プロジェクトでは、みなさんから寄付していただいたビニール傘をちょっとお洒落にデザインして、ビニール傘の再利用プロジェクトを行う『シブカサ』に提供し、“無料レンタル傘”として渋谷の街で活用してもらっています。シブカサでは現在、渋谷、青山、表参道などで傘の無料レンタルを行っています。その地域で突然の雨に降られたら、シブカサをぜひ活用してみてください。竹橋にあるMOTTAINAI STATIONでも貸し出しを行っていますので、そちらもぜひお使いください。


このような“無料レンタル傘”の動きは各地に広がり、名古屋(なごやかさ)、仙台(もやいがさ)、金沢(みんなのeRe:Kasa )などでも実施されています。ただ、この無料レンタル傘は返却率が低いのが悩み。借りた人がそのまま使っているのならいいのですが、結局使われないままゴミになってしまったのではモッタイナイですよね。

ここで問われているのは利用者のモラルとモッタイナイ精神です。借りた傘はちゃんと返して、次に使いたい人が使えるようにする。そういう思いやりこそがモッタイナイを解消していくのです。ついでにあまっている傘があったら寄付して、無駄な傘が減っていくようにしましょうね。


MOTTAINAIからはじめること
→お気に入りの傘を持ち歩く!
→不要な傘は寄付してレンタル傘を利用する。

コレってMOTTAINAIの他のお題はコチラ
ご意見、投票、あなたの思うMOTTAINAI事、大募集中です!

   by mottainai-team | 2010-06-28 19:51 | コレってMOTTAINAI? | Comments(0)   

MOTTAINAIフリーマーケットを3会場で開催しました!

6月20日(日)に3会場で
MOTTAINAIフリーマーケットが開催されました。


まずは秋葉原UDX アキバ広場★
MOTTAINAIフリーマーケットを3会場で開催しました!_e0105047_187972.jpg

秋葉原DXのフリマへ行ったらカレーも食べましょう(笑)⇒(秘密の扉へ)


お次はクリネックススタジアム宮城(駐車場)★
MOTTAINAIフリーマーケットを3会場で開催しました!_e0105047_1881263.jpg

沢山の衣類のご寄付をありがとうございました!!



最後に~
横浜アリーナ(1・2階ロビー)★
MOTTAINAIフリーマーケットを3会場で開催しました!_e0105047_18101686.jpg


相変らずコミコミです!!

3会場ともご来場下さった皆様ありがとうございました!!

次回のMOTTAINAIフリマは
6月27日(日)西武園ゆうえんちでの開催となります。
※雨天中止/西武園ゆうえんち60周年記念のイベントで、フリマのお客様も
入園料60円が掛かります。

更に詳しい開催日程

みなさんのお越しを心よりお待ちしております!



■6月29日秋葉原UDX
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出店数:90店
来場数:7,200名
古着回収量:270kg
古本ビデオ等回収量:33冊
天ぷら油回収量:900ml
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■6月20日Kスタジアム宮城
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出店数:60店
来場数:1,800名
古着回収量:60kg
古本ビデオ等回収量:13冊
天ぷら油回収量:なし
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■6月20日横浜アリーナ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出店数:430店
来場数:7,300名
古着回収量:960kg
古本ビデオ等回収量:120冊
天ぷら油回収量:11,400ml
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   by mottainai-team | 2010-06-24 18:17 | フリーマーケット | Comments(0)   

ecute立川で、期間限定SHOPオープンしましたー!

こんにちはー!
Labスタッフみとまです。

梅雨まっさかりの6月。
ご存知の方もいらっしゃると思いますが、6月は環境月間

小田急さんに引き続き、再び限定SHOPがオープンしました!!!
場所は、ecute立川3F エスカレーター上がってすぐのところです。
ココ


ということで、お店の様子ご紹介しまーす!!!!

まずは、正面から。
ジャーン!!!
ecute立川で、期間限定SHOPオープンしましたー!_e0105047_16284294.jpg



続いて、今話題の???ボトルプロジェクトコーナー!!!!
ジャ・ジャーン!!!
ecute立川で、期間限定SHOPオープンしましたー!_e0105047_16312032.jpg




それから、昨年に引き続き、傘プロジェクトー!!!!
ジャ・ジャ・ジャーン!!!
ecute立川で、期間限定SHOPオープンしましたー!_e0105047_16352081.jpg




そんでもって、『MOTTAINAI is CREATIVE!!』
MOTTAINAI-LABコーナー!!!イエーイ(ノ・o・)ノ
ecute立川で、期間限定SHOPオープンしましたー!_e0105047_16415788.jpg



カラフルなランチグッズもー!
ecute立川で、期間限定SHOPオープンしましたー!_e0105047_1643118.jpg



エコバッグ
もー!!!
ecute立川で、期間限定SHOPオープンしましたー!_e0105047_1644821.jpg



MOTTAINAIのオリジナルグッズ以外にも、西荻窪にあるアフリカ雑貨のお店。
梅田洋品店さんのアフリカの布を使用した手作りの小物たち。
ecute立川で、期間限定SHOPオープンしましたー!_e0105047_1646433.jpg


シュシュ!!!
ecute立川で、期間限定SHOPオープンしましたー!_e0105047_16461331.jpg


リボンのヘアゴム!!!
ecute立川で、期間限定SHOPオープンしましたー!_e0105047_16461830.jpg




それに。
大人気の布ナプキンコーナーもあります!
ecute立川で、期間限定SHOPオープンしましたー!_e0105047_16493882.jpg


オススメは小花柄。
かわゆす。
ecute立川で、期間限定SHOPオープンしましたー!_e0105047_16494292.jpg



と、小田急さんに負けない品ぞろえになっておりますので、立川周辺にお住まいの方!!!


立川には行ったことはないけど、立川がちょっと気になっている方!!!


ぜひぜひ、この機会におこしくださいませm(_ _)m


◆開催期間:6月21日(月)~7月11日(日)
◆開催場所:ecute立川 3F wakuwaku
◆営業時間:月~土 10:00~21:30 日・祝 10:00~21:00
◆アクセスはコチラ


最後に~
MOTTAINAI-SHOP  in 立川。に行かれた際に、立ち寄って頂きたい立川のお店。
勝手に、BEST 3をお届けです!!!

第3位
キイニョン
ここのスコーンは、しっとり系。
口の水分はもっていかれません系。
でも、牛乳片手に是非。

場所は、ecute立川の2F。改札内にありますよー。


第2位
長野いろは堂さんのおやきー!!!
具だくさんでとっても美味しいんですよー。
一番好きなのは、野沢菜です。
カロリーも低いし、冷凍も出来るし。
MOTTAINAI催事中は、常にうちの冷凍庫にいます。笑

場所はecute立川の2F。改札を出たところにありますよー。


で!!!
栄えある第1位は・・・・

イタリアンのIn Camera con TERRAZZA さん

かなり美味しいです。
特に好きなのは、レバーペーストと、バーニャカウダ。
バーニャカウダは、残ったソースをパンに付けて残さず食べちゃいます。
ほんとに、激ウマです!!!
食べログで4.02の高評価なだけありますよー。コチラ
お店のスタッフさんも、とってもステキな方たちで。

心地良い時間が過ごせるお店です。



以上!
他にもオススメのお店はいくつかありますが、今日はこの辺で。
次があるかは未定です・・・(-.-)zzZ

   by mottainai-team | 2010-06-22 17:43 | プロダクツ | Comments(0)   

MOTTAINAI! にならないように日記を続けるコツ教えます。

MOTTAINAI! にならないように日記を続けるコツ教えます。_e0105047_12541456.jpg

Photo by semihundido

今回のコレってMOTTAINAI?のお題は?
----------------------------------------------------------
Q 一週間しか続かなかった日記やお小遣い帳

「今年こそは!!」と思い書き始めた日記。デモ今年も結局一週間しか続きませんでした。お小遣い帳も日記も、全然続かない私。いつも「あー、ノートがもったいないな。」という結果に。来年こそは、続けるぞー!!(yukkoさん)
----------------------------------------------------------

日記やお小遣い帳、つけている人は本当にきっちりとつけていますが、苦手な人はすぐにやらなくなってしまいます。かくいう私もそうでして、今まで日記をつけられたことはないし、毎日の出費を記録しようとしてもそれも3日と続かず、しまいには手帳をつけるのまで忘れる始末です。ああMOTTAINAI! 特に手帳なんてものは、あらかじめ日付が入っていますから、使わなかったらもう二度と使うことはできない、そうして白紙の手帳がたまっていくのですああ…

まあ、私のことは置くとして、皆さんはどう思っていらっしゃるのでしょうか?

YES 92.6% NO 7.4%

圧倒的に MOTTAINAI! と思っている方が多いようです。買ったのに使わずに無用の長物になってしまうものはMOTTAINAI!の典型みたいなものですから。

ではどうすればいいのでしょう。皆さんの意見では、メモ帳に使う、子どもの落書き用に使うという意見がありました。確かに子どもの落書き用なら日付とかは言っていても関係ないからいいかもしれませんね。
あとは、「もとから続かないものなら最初からやらないことが…(か さん)」という意見も。まったくおっしゃるとおりで…

そんな中、「1週間分のそーゆーノートだったらいいのにな」という意見もありました。なるほどなるほど。システム手帳のリフィルなんかだと日付を書き込むタイプのものがあったりして、書けるときだけ書けば無駄にならないということは言えます。

でも、日記やお小遣い帳というものは続けることに意味があるのであって、書けるときだけ書いたところであまり意味はないし、面白くもない。だから、やっぱり毎年、新しいのを買って「今年こそやるぞ!」と思ってしまうのです。つまり、MOTTAINAI! から脱却するためには「どうやったら続くのか」を考えるべきなのではないでしょうか?

そこで私が提案したいのは、ブログでもmixiでもtwitterでも、とにかく他の人が読めるところで日記を書くことです。他の人が読めるところで日記を書くようにして、友だちの何人かにそれを教えたりすると、反応が返ってきます。そうすると、サボれなくなって毎日書くようになる。何日もサボると心配されたりして「あ、書かなきゃ!」となるわけです。

もちろん日記に書くことの中には人に知られたくないこともあるわけですから、そういう場合は1日1回ブログに書くとして、書く材料を日記帳にちょこちょこと書いておいて、その中から人に読んで欲しいことだけをブログに書く、なんて方法がいいのではないでしょうか。

あるいは逆に、ちょっと面白いことをみたりしたらそれをtwitterなんかに書いておくという方法もオススメです。あとでまとめて読むと、十分に日記の役割を果たします。

そんなふうに日記やらつぶやきやらを公開していくと、読んでくれている人との間にコミュニケーションが生まれます。そうすると今度は、日記やつぶやきをやめてしまうことでそのつながりが失われてしまうことが MOTTAINAI! と思うようになるはずです。これでネガティブな MOTTAINAI! が見事ポジティブな MOTTAINAI! に!

MOTTAINAI!でもtwitterをやっているので、1日1つ見つけたMOTTAINAI!をMOTTAINAI!あてに送るなんて日記のつけ方はいかがでしょうか?

MOTTAINAI! にならないように日記を続けるコツ教えます。_e0105047_13241356.jpg

http://twitter.com/mottainai_info


MOTTAINAIからはじめること
→とにかく日記を続けられる環境を作る!
→ネガティブなMOTTAINAI!からポジティブなMOTTAINAI!に!



コレってMOTTAINAI?に投票する!
→ http://mottainai-lab.jp/koremotta/
   by mottainai-team | 2010-06-21 13:26 | コレってMOTTAINAI? | Comments(0)   

【JENの活動報告】スマトラ島沖地震の被害にあった子供たちとのワークショップ

こんにちは。認定NPO法人JENで広報インターンをしている宮原と申します。
MOTTAINAIフリーマーケット回収ステーションへ、古本・古CDなどを持ち寄ってくださったみなさま、ありがとうございました。

今回は、先月、事業が終了したJENの活動地のひとつ、インドネシアについてご紹介したいと思います。去年の9月に発生したスマトラ島沖地震はスマトラ島パダン市を中心に甚大な被害がもたらしました。マグニチュードは7.6で、死者行方不明者は1100人にのぼり、家屋や建物も破壊され、電気や水道などのインフラ機能も失われてしまいました。
JENでは、地震直後に3名のスタッフが現地へ向かいました。

【JENの活動報告】スマトラ島沖地震の被害にあった子供たちとのワークショップ_e0105047_14564375.jpg


調査の結果、都市部から離れた地域の方がより地震による被害が大きいことがわかりました。このような遠隔地は支援が届きにくく、人々は全壊もしくは半壊した家の中で生活していました。余震が続き、雨期が目前に迫る中、さらなる被災や健康被害などの2次災害が心配されました。JENは、被害が最も大きく、州都パダン市から車で2時間程北上した山間地パダン・パリアマン県で緊急支援をすることに決定しました。

【JENの活動報告】スマトラ島沖地震の被害にあった子供たちとのワークショップ_e0105047_14571929.jpg


地元の人へのインタービューによると、食糧や水などは政府や他の国際支援機関から配布されているので、足りているということでした。不足しているものは、当面の生活を維持するために、破壊された建物の瓦礫を撤去し、仮の住居を建てるために必要な道具や材料だと判断しました。これを踏まえ、JENは、「ツールキット」と呼ばれる瓦礫撤去道具一式を配布することにしたのです。

【JENの活動報告】スマトラ島沖地震の被害にあった子供たちとのワークショップ_e0105047_14574042.jpg


さて、その「ツールキット」ですが、内容はというと・・
シャベル、ワイヤー、リアカー、のこぎり、かなづち、釘、バケツ、軍手、袋などです。

リマコトティムール郡の全村4000世帯以上に配布しました。

【JENの活動報告】スマトラ島沖地震の被害にあった子供たちとのワークショップ_e0105047_14580100.jpg


このような支援の中で大きな問題となってくるのは、地域の人々が次第に支援に依存してくることです。やはり、地震前の営みに戻るためには、自らの手で生活していけるようにならなくてはいけません。つまり、支援の中で、地域の人に「自立」してもらうような工夫を施すことが重要になるわけです。

この「自立支援」のひとつとして、JENは、「ツールキット」の配布に加え、学校での防災ワークショップを実施しました。インドネシアは地震が多く起こる国の一つなので、将来また地震が襲う可能性は大きいのです。その時、自分たちで安全に避難し、自らの手で生き延びられるようになるための訓練を行いました。

【JENの活動報告】スマトラ島沖地震の被害にあった子供たちとのワークショップ_e0105047_14582566.jpg


ワークショップでは、まず最初に地震に関する正確な知識を学びます。信仰が強いこのエリアでは、「自分の行いが悪かったから神様(アッラー)が怒って地震が起きた」と思っている子どもたちが多くいました。それにより、地震に対する恐怖が増幅し、地震のトラウマで家に閉じこもったり学校に来なくなったりする子どももたくさんいました。正しい知識と将来への備えを得ることで、次の災害への準備をするだけでなく、被災のトラウマを取り除く「心のケア」の効果があります。

ワークショップでは、その後、避難経路の作成や避難訓練の実施を行いました。

【JENの活動報告】スマトラ島沖地震の被害にあった子供たちとのワークショップ_e0105047_14584571.jpg


【JENの活動報告】スマトラ島沖地震の被害にあった子供たちとのワークショップ_e0105047_1459759.jpg


今回のインドネシアでの事業は、JENが行う自立支援の一例です。インドネシアでの活動は5月で終了しましたが、他の事業地でも一貫して自立支援を行っています。このような支援ができるのも、みなさまのご参加があってこそ可能です。これからもBOOK MAGICへのご参加をよろしくお願いたします!

【JENの活動報告】スマトラ島沖地震の被害にあった子供たちとのワークショップ_e0105047_14592874.jpg


(写真提供:認定NPO法人ジェン)


===
JENって、どんな活動をしているの?
くわしくは、こちらへ
http://www.jen-npo.org/
MOTTAINAIフリマで本を寄付する?
フリマのスケジュールはこちらへ
http://mottainai.info/fleama/

   by mottainai-team | 2010-06-03 15:05 | フリーマーケット | Comments(0)   

期間限定MOTTAINAI Shop@小田急百貨店新宿店

昨日から小田急百貨店新宿店にて
オープンした期間限定の『MOTTAINAI Shop』♪
期間限定MOTTAINAI Shop@小田急百貨店新宿店_e0105047_16505692.jpg



今日は店内の雰囲気をご紹介しま~す!

まず見えてくるのは~~
期間限定MOTTAINAI Shop@小田急百貨店新宿店_e0105047_16583287.jpg


『MOTTAINAI』をテーマにクリエイタイターがデザインをした
マイボトル&マイ風呂敷★★★

本当にかわいいので、私はどれを買おうか迷っています。。。


そして~
アフリカ プリントの小物も欲しいな~。全部欲しいな~。
期間限定MOTTAINAI Shop@小田急百貨店新宿店_e0105047_1745228.jpg


MOTTAINAIの新作小物もかわいいすぎです!!
期間限定MOTTAINAI Shop@小田急百貨店新宿店_e0105047_1763397.jpg


この期間限定のMOTTAINAI SHOPは
とても便利な

新宿!
 
の~

小田急百貨店にありますので(地図

是非、是非お越しくださいませ!

★★MOTTAINAI SHOP オフィシャルサイトもよろしくね★★

皆様のお越しをお待ちしております★
(↓スタッフみとまの写真。ただ撮りたかった感にあふれています)



期間限定MOTTAINAI Shop@小田急百貨店新宿店_e0105047_1842427.jpg




しみず
   by mottainai-team | 2010-06-02 18:15 | プロダクツ | Comments(0)   

CALENDAR

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

About MOTTAINAI

ワンガリ・マータイさんが提唱する環境キャンペーン。
この言葉には資源有効活動3R+Respectが込められています。
「MOTTAINAI」はさまざまな活動を通してマータイさんの植林活動「グリーンベルト運動」を支援しています。

About 事務局スタッフBlog.

MOTTAINAIキャンペーンに関わるスタッフがイベント情報や、MOTTAINAIキャンペーンを通じて感じたことなどをつづったブログです。


研究員ブログ

MOTTAINAI Home

MOTTAINAI Shop

MOTTAINAIクリック募金

前日までの募金額
無題ドキュメント