皆さんから寄付して頂いた本⇒スーダンでの衛生教育や、トイレの建設、井戸の設置に役立ってます!

MOTTAINAIフリーマーケット 回収ステーションへ、本やCD,DVDを持ってきてくださったみなさま、ありがとうございます。国際協力NGO JEN東京本部広報の池田です。皆さまが回収ステーションへ持ち寄ってくださった本やCDの買い取り額が、南部スーダンの小学校では、前回お知らせした小学校の建設のほかにも、衛生教育の実施、トイレ建設、井戸の設置へと役立っています。


皆さんから寄付して頂いた本⇒スーダンでの衛生教育や、トイレの建設、井戸の設置に役立ってます!_e0105047_16423575.jpg

中央エクアトリア州のモロボ郡とカジョケジ郡の小学校で実施している衛生教育では、最初に、子どもたちの“清潔度”や、清潔な行動を取ることを躊躇している理由を調べるために、事前調査を行いました。この調査では、子どもたちが持つ、衛生に関する独自の“理解”(=衛生的な知識)が見えてきます。たとえば「家にトイレがないけれど、遠くの茂みで用を足せば、病気にならない」とかです。これは周囲の大人が教える「用を足す場合は、不衛生だから茂みに行くように」と、子どもたちが学校で学んだ「ハエが病原菌を運ぶ」という知識が合体したのでしょうね。

皆さんから寄付して頂いた本⇒スーダンでの衛生教育や、トイレの建設、井戸の設置に役立ってます!_e0105047_16425530.jpg

皆さんから寄付して頂いた本⇒スーダンでの衛生教育や、トイレの建設、井戸の設置に役立ってます!_e0105047_164355.jpg

皆さんから寄付して頂いた本⇒スーダンでの衛生教育や、トイレの建設、井戸の設置に役立ってます!_e0105047_16431421.jpg

皆さんから寄付して頂いた本⇒スーダンでの衛生教育や、トイレの建設、井戸の設置に役立ってます!_e0105047_16432054.jpg


衛生教育では、毎日の生活に感じる「問題」の発見と衛生教育をつなぎ合わせて考える授業があります。具体的には、小学校4年生から6年生までの子どもたちに、毎日の生活の一場面を絵に描いてもらいます。その後グループに分かれ、全員の絵をつなぎ合わせて、1つのストーリーを作ってもらいます。この作業は、自分の生活における水・衛生に関する問題発見をすることが目的です。しかし、子どもが自主的に描くストーリーや絵には、そういったことに囚われない自由な発想がいっぱいです。例えば、子どもが描く日常生活の一場面に「蛙」が登場したかと思えば、「蜂蜜を取りにいく絵」や「木を切る絵」が登場しています。どれも、彼らが日常生活でとても身近に感じている生活の一場面。一見、関係ないように思える回答ですが、子どもたちが真剣に日常生活について考えているからこそ。現地スタッフは、衛生教育の模範解答的な回答ばかりが挙がらなかったことに、とても安心させられます。

皆さんから寄付して頂いた本⇒スーダンでの衛生教育や、トイレの建設、井戸の設置に役立ってます!_e0105047_16435981.jpg

ある小学校では、衛生教育の導入として、学校の周辺の状況をマッピングする作業を高学年の生徒と行いました。すると、学校の周りのコミュニティには、地元の薬草を使って病気を治す「魔術つかい(Witch Doctor)」がいることがわかりました。JENが支援対象とする20校の小学校は、どの小学校も、道なき道を通ってようやく辿り着くことができるような、主要道路から離れたところにあります。このような学校に通う子どもたちは、公共のクリニックまでの距離があまりに遠く、病気になっても薬を買いに辿りつけないがことがほとんどです。そこで、人々は、地元の薬草を薬として飲むのですが、「魔術つかい」はその薬草の専門家として存在しているのだと思われます。

このように、JENが行っている衛生教育プロジェクトの趣旨は、衛生に関する正しい知識を教え、守らせることではありません。むしろ、問題の発見、分析や解決方法について、子どもたちが自主的に考える機会となるように取り組んでいます。

(写真提供:認定NPO法人ジェン)

===
JENスーダンの活動について、もっと知りたい?
くわしくは、こちらへ 
http://jenhp.cocolog-nifty.com/jen_sudan/

JENって、どんな活動をしているの?
くわしくは、こちらへ
http://www.jen-npo.org/

MOTTAINAIフリーマーケットで本を寄付する?
http://www.mottainai.info/fleama/about.php
   by mottainai-team | 2009-12-24 16:49 | フリーマーケット | Comments(0)   

ほんのちょっとの距離のために使う精算券はやっぱりMOTTAINAI!?

ほんのちょっとの距離のために使う精算券はやっぱりMOTTAINAI!?_e0105047_1773840.jpg

Photo by Nemo's great uncle


-----------------------------------
Q 乗り越し精算券

「乗り越し精算券」精算機から改札までの、約5mの距離をつなぐための紙切れ。
時代はICカードになりつつありますが、まだまだこの無駄な切符、
でまくってる気がします。(kaoさん・23歳・会社員)
------------------------------------



大都市圏では「Suica」や「ICOCA」などのICカードが普及しているので
精算券が、かなり必要なくなったことは確かです。

だからこそ、ほんの少しの距離のために、
少しでも紙の切符を使うっていうのは本当にもったいない気がしますよね。
皆さんはどう思っているのでしょうか?

YES 89.1% NO 10.9%

90%近くがもったいないと思っているようですが、
もったいなくないという方も10%ほど、まずはもったいないという方の意見から。


★そうそう、いつもチラッと思ってたんですよ。もったいないって。みんなそう思ってたんですね。だからPASMOのチャージはきっちりやってます。(yuzyさん・32歳・会社員)


★ローテクで清算券は必要なくなりそうです。駅員さんに支払えばいい。
少し待たなきゃならないけれど、そんなのモッタイナイことすることを考えたらたやすいものでは? 
そう、思います。(西山眞司さん・30歳・デザインプロデューサー)



ICカードを使えば清算の必要はなし、どうしても清算する必要があるときは、駅員さんのところで清算するようにしている、という意見がたくさん寄せられました。皆さんMOTTAINAIを見事に実践! 頭が下がります。




駅員さんについてはこんな意見も。

★機械ばっかり使わんと駅員さんの人数増やしてください。
年齢いったひとなんか、操作方法わかりにくいったりゃありゃしない。
(キョウさん・30代・webデザイナー)



たしかに、ICカードの使い方は、戸惑う方もいらっしゃるのではないかと思います。
MOTTAINAIとはちょっと問題が違いますが、
ICカード化もいいことばかりじゃないということですね。




一方もったいなくないという意見の方は、


★あの紙切れで新しい製品が何か作られているそうです。
だからまだモッタイナイとは思いません(matさん・15歳・学生)


というようにリサイクルされているからそんなにもったいなくはないというもの。
実際、清算券を含めた切符類のリサイクル率はほぼ100%で、トイレットペーパーやダンボールなどに再生されているそうです。リサイクルするコストがかかるのは事実ですが……。



そんな中、こんな意見もありました。


★お得なので回数券をよく使いますが、
それ的なことをICカード清算できるようにして欲しい。(yas-23さん・33歳)




私も回数券をよく使うので、いつもそう思うんです! 
回数券や一日券の情報をICカードに記憶させることができれば、
無駄な紙を使わなくてすむのに……と。
バスでは乗った回数に応じてポイントがたまって
それを代金に充当できるというシステムがあります


ということは、鉄道でも技術的には可能だということ。これはぜひやってほしいですね。



また、こんな疑問も

★もったいないけど、いいアイデアが思いつかないです。
パスモの流通で使い捨て切符、カードの量は減ったのでしょうか。
(よぎんさん・31歳・会社員)



これは果たして……? 
利用率で見てみると、関東地方の私鉄で使えるPASMOの利用率は
2008年5月時点で65.6%(定期券以外)、
実に3分の2はPASMOに切り替わっているということになります。
それが単純に切符の使用量が3分の1になったことを意味するわけではありませんが、
大幅に減ったことは間違いありません。


というわけで、清算券のMOTTAINAIをなくすには、
使えるならなるべくICカードを使い、
清算する場合は駅員さんのところでする、というのが基本。
後は、回数券など、お得なサービスもICカードでできるようになるといいですね! 
もしこれを読んでいる関係者の方がいましたら、ご検討ください。

ほんのちょっとの距離のために使う精算券はやっぱりMOTTAINAI!?_e0105047_178280.jpg




MOTTAINAIからはじめること
→SuicaなどのICカードを使ってみる

   by mottainai-team | 2009-12-21 17:10 | コレってMOTTAINAI? | Comments(1)   

2日間限定!MOTTAINAI STATION &Shopで企業回収品のチャリティー販売中!

本日と明日の2日間、東京・竹橋のMOTTAINAI STATION &Shopにて、
企業回収品のチャリティー販売中です!!


まだMOTTAINAI STATION &Shopに来てない方は
是非お越し下さい!!

しかも収益金が、
ワンガリ・マータイさんの植林活動「グリーンベルト運動」に
MOTTAINAIキャンペーンを通して寄付されます。

掘り出し物もいっぱいで、お財布にも、地球にも
やさすぃーーーのです!

(詳しい情報は↓一番下に書いてあります!)

チックタックの腕時計コーナー☆
2日間限定!MOTTAINAI STATION &Shopで企業回収品のチャリティー販売中!_e0105047_15223830.jpg


RAGTAGの靴コーナー☆
2日間限定!MOTTAINAI STATION &Shopで企業回収品のチャリティー販売中!_e0105047_15365757.jpg


会場の様子①☆
2日間限定!MOTTAINAI STATION &Shopで企業回収品のチャリティー販売中!_e0105047_15383819.jpg


会場の様子②☆
2日間限定!MOTTAINAI STATION &Shopで企業回収品のチャリティー販売中!_e0105047_15395361.jpg



----------------------------------------------------------

■開催日:12月17日(木)、18日(金)
     各日とも、11時~18時まで

■場所:MOTTAINAI STATION &Shop 

■交通:東京メトロ東西線 竹橋駅(1b出口)徒歩1分

■住所:東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル1F

■電話:03-3214-2760

----------------------------------------------------------

皆様のお越しをお待ちしております!!!
   by mottainai-team | 2009-12-17 15:46 | Lab日記 | Comments(0)   

クリスマスも間近★チャリティーでLOVEを♪

先日、WFP( 国連世界食糧計画)のパネル展示と、募金活動が
打合せで訪れた、ある会社の入口で行われていました。

クリスマスも間近★チャリティーでLOVEを♪_e0105047_12314748.jpg


募金をした人には、こんなカワイイサンタさんの
オーナメントがプレゼントされました☆
クリスマスも間近★チャリティーでLOVEを♪_e0105047_1229124.jpg


そのサンタさんについていた小さなカードに
書かれていたメッセージ(by WFP)を転記させて頂きますと、
日本に暮らす私たちは食べ物に恵まれていますが、世界では6秒に1人、
5歳未満のこどもが飢餓でなくなっています。
約68億という世界の人口を養うだけの食糧があるにも関わらず、
10億を超える人々が、飢えや栄養不足に苦しみ、死亡原因の第1位になっています。



・・・考えさせられます。
なにか自分が参加できるチャリティーはないかな。
と考えていたときに、こんなチャリティーケーキの情報を
オルタナさんのメルマガから頂きました。
その名も、「LOVE CAKE PROJECT」(ラブケーキ プロジェクト)。

クリスマスも間近★チャリティーでLOVEを♪_e0105047_12412529.jpg


「LOVE CAKE」は、1人ぶん足りないホールケーキ。
このプロジェクトに参加しているパティシエ有志がそれぞれオリジナルでつくりました。

お買い上げいただくごとに、ケーキ1人ぶん(1ピース)のお金が、
ワールド・ビジョン・ジャパンの食糧援助プロジェクトを通して、
世界の子どもたちのために役立てられます。

(ワールド・ビジョンさんのhpより)


すごいステキ!
今年のクリスマスケーキは、このケーキにしたい!
と友人と盛り上がっています♪


さて最後に、いま私がみなさんにお勧めしている1冊の本をご紹介。

クリスマスも間近★チャリティーでLOVEを♪_e0105047_1246265.jpg

人権で世界をかえる30の方法

世界で起きている様々な、人権の問題。
「自分も何かできないか?」とても刺激になる本でした。


クリスマスにLOVEを考える。そんな1日にしたいとおもうイノウエでした。


MOTTAINAIキャンペーンでも、マータイさんの推進する
植林活動「グリーンベルト運動」を応援するための募金活動をしています。
詳しくはコチラ・・・⇒

   by mottainai-team | 2009-12-14 12:55 | Lab日記 | Comments(6)   

受験勉強で覚えたことを忘れるのってMOTTAINAI?

受験勉強で覚えたことを忘れるのってMOTTAINAI?_e0105047_12433380.jpg

Photo by hyperscholar


受験勉強のつらい思い出がある方なら、はっと思うこの話題。
はたして皆さんはこれをもったいないと思っているのでしょうか?

-----------------------------------
Q 受験勉強したことを、大人になって忘れている

一生懸命勉強した大学受験。
あの時必死に覚えた数学、生物、歴史、古文など、
数十年経って見事に全部忘れています。
大人になってから役に立った受験勉強の内容ってあんまりないんですが…、
これってもったいないと思いませんか?
(イトウさん・33歳・会社員)
------------------------------------


さっそく結果を……。

YES 63.2% NO 36.8%

3分の1は別にもったいなくないと思っていらっしゃるようですね。その理由は……

★受験は人生で本気で勉強できる機会を与えてくれるだけのものなので、
 本当に何かを学びたくてするものではないと考えるため、
 別にMOTTAINAIでは無いのでは?(あわさん・18歳・大学生)



私も大学受験をしていた頃にそんなことを考えていたのを思い出しました! 
確かに受験勉強で覚えることって必ずしも学ぶこととはつながらないんですよね。
だから忘れても別にもったいなくないというのはわかります。

しかし一方で、

★忘れることがプラスに働くこともあるけれど、この場合はモッタイナイですね。
 あれだけ悶絶しながら覚えたことなのに……。(ななしさん)


という意見もありました。
せっかく覚えたんだからどんなことでも忘れるのはモッタイナイ。
それも確かにそうです。

そして、こんな現実的な意見も

★特に歴史を忘れてしまったのがもったいないなーと思います!
勉強し直したいけどそんなパワー、今更なく。
確かに歴史や地理で勉強したことを覚えていたら、日々のニュースもよく理解できるし、
海外旅行なんかに行ってももっと楽しめるのに……ということはあります。(yasukoさん・31歳・会社員)



うーん、どちらの意見もなるほどです。
後々まで覚えておくために勉強したわけではないので仕方ないけれど、
覚えていられたらよかったのに……というところでしょうかね。


まあMOTTAINAIといっても忘れてしまったものは仕方がないので(笑)、
ここはやはり思い出すというのが一番の対策なのかもしれません。

忘れてしまったようでいで一度記憶したものは
実は脳のどこかに残っているというのが人間の不思議なところ。
改めて勉強してみると意外に思い出したりするものです。


「思い出したいなぁ…」と思ったあなたは教科書を読むのがお勧め!
学生のときはあんなにつまらなかった教科書が大人になって読むと
面白く感じられるのが不思議です。

何より教科書は要点をわかりやすく書いてあるので、
記憶を掘り起こすのには最適、それに時代とともに内容も変わってきているので、
新鮮な驚きもあります。
世界史、地理、物理、化学、何か気になったものを手にとって読んでみるといいですよ!

受験勉強で覚えたことを忘れるのってMOTTAINAI?_e0105047_12425441.jpg

懐かしいあの頃の思いがよみがえります!

★MOTTAINAIからはじめること
一般に販売されている教科書を読む(図書館で貸し出ししているところもあります)
漫画で日本の歴史を読み返してみる 
   by mottainai-team | 2009-12-09 12:55 | コレってMOTTAINAI? | Comments(0)   

『ゆるキャラ』ちゃん達もノリノリで~!MOTTAINAIフリマ!

12月6日、横浜アリーナでMOTTAINAIフリマを開催しました!
今回のフリマは、横浜アリーナ開業20周年記念イベントとのコラボレーション!


開場前には、横浜アリーナのキャラクター「ヨコアリくん」、
横浜開港150周年キャラクター「たねまる」、
港北区キャラクター「ミズキー
横浜消防キャラクター「ハマくん」が集まって、みなさんをお出迎え!
『ゆるキャラ』ちゃん達もノリノリで~!MOTTAINAIフリマ!_e0105047_16192323.jpg


ハマくん、ノリノリでーす!
『ゆるキャラ』ちゃん達もノリノリで~!MOTTAINAIフリマ!_e0105047_1620325.jpg



10時、開場を待っていた、
200人(推測)近くのお客様が一気に開場入りです!
『ゆるキャラ』ちゃん達もノリノリで~!MOTTAINAIフリマ!_e0105047_16254613.jpg



今回のフリマでは、MOTTAINAIキャンペーンのブースを
いつもより拡大して皆様をお出迎えです!
『ゆるキャラ』ちゃん達もノリノリで~!MOTTAINAIフリマ!_e0105047_1626538.jpg


おなじみMOTTAINAI宣言も沢山の方に参加していただきました!
『ゆるキャラ』ちゃん達もノリノリで~!MOTTAINAIフリマ!_e0105047_1628392.jpg

『ゆるキャラ』ちゃん達もノリノリで~!MOTTAINAIフリマ!_e0105047_16281752.jpg

(順番にMOTTAINAI宣言を書いてくれたふたり♪ピカチュウかわいい!!)

MOTTAINAIグッズもみなさんに見て頂きました~!
『ゆるキャラ』ちゃん達もノリノリで~!MOTTAINAIフリマ!_e0105047_1630922.jpg



オープニングは、横浜市立篠原中学校吹奏楽部の演奏でスタート!
『ゆるキャラ』ちゃん達もノリノリで~!MOTTAINAIフリマ!_e0105047_16305522.jpg

すごい、じょうず~!!

今回のフリマは、約300店のお店が出店!
カップルで出店された方や・・・
『ゆるキャラ』ちゃん達もノリノリで~!MOTTAINAIフリマ!_e0105047_16322021.jpg

お友達と出店された方♪
『ゆるキャラ』ちゃん達もノリノリで~!MOTTAINAIフリマ!_e0105047_1633979.jpg


みんな楽しんでます~!

会場内には、セグウェイにのるお兄さんも♪
『ゆるキャラ』ちゃん達もノリノリで~!MOTTAINAIフリマ!_e0105047_16342486.jpg



そして、今回も大人気だったのが、、、企業回収品チャリティー販売ブース!
今回は、バーニーズニューヨーク、TiC TAC、RAG TAGの、回収した
洋服や、時計、靴などが破格で販売されました!

『ゆるキャラ』ちゃん達もノリノリで~!MOTTAINAIフリマ!_e0105047_1650448.jpg

『ゆるキャラ』ちゃん達もノリノリで~!MOTTAINAIフリマ!_e0105047_1651425.jpg

『ゆるキャラ』ちゃん達もノリノリで~!MOTTAINAIフリマ!_e0105047_16515155.jpg


大人気で行列が・・・
『ゆるキャラ』ちゃん達もノリノリで~!MOTTAINAIフリマ!_e0105047_16513687.jpg

(私も、ちゃっかりワンピースや、時計をゲットしてしまいました★)


楽しかった、MOTTAINAIフリーマーケット@横浜アリーナは
大盛況のうちに終わりました~!
みなさまご来場、ありがとうございました!!!



次回のMOTTAINAIフリーマーケットは、
12月12日(土) @ 明治公園 です!

ぜひぜひお越しくださいね~!

*イノウエ*


開催報告
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出店数:310店
来場数:9,400名
古着回収量:1,350kg
古本ビデオ等回収量:292冊
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   by mottainai-team | 2009-12-07 17:03 | フリーマーケット | Comments(2)   

「うみのキャンドル」作りワークショップ

みなさんこんにちは。
「TOKYO油田」の常石です。

使用済み天ぷら油をMOTTAINAIフリーマーケットで
回収しはじめて、約2年半がたち、みなさまのご協力で、
234リットルの使用済みの天ぷら油が集まりました!
本当にありがとうございます!

MOTTAINAIステーションで回収された天ぷら油は、精製すると、ディーゼルエンジンでそのまま使える燃料になります。それらを使って、エコバスなど乗り物を動かしています。しかもこの燃料、石油などの地下資源ではないためCO2の増加にもならず、地球温暖化防止にも役立つのです。
詳しくはコチラをご覧ください⇒ 

「うみのキャンドル」作りワークショップ_e0105047_1233695.jpg


またこの度TOKYO油田では、天ぷら油をリサイクルして、オリジナルecoハンドソープ「油田せっけん」をつくりました!今後MOTTAINAIステーションで集めた油の一部は「油田せっけん」となり、みなさまのお家や回収ステーションでご利用いただけるハンドソープに生まれ変わります♪
「うみのキャンドル」作りワークショップ_e0105047_1205846.jpg

詳しくはコチラをご覧ください⇒ 

9月5日、6日の2日間にわたって行われた、
MOTTAINAIフリーマーケット2009に私たち「「TOKYO油田」も参加しました!
そこで、私たちは使用済み天ぷら油とサザエの殻を再利用した「うみのキャンドル」作りのワークショップを開催し、約100 名の方々に環境にやさしいキャンドル作りを楽しんでいただきました★

「うみのキャンドル」作りワークショップ_e0105047_11572463.jpg

「うみのキャンドル」作りワークショップ_e0105047_11575215.jpg



「うみのキャンドル」は、ほとんどがゴミとして捨てられている使用済み天ぷら油とサザエの殻をリサイクルして作ります。

「うみのキャンドル」作りワークショップ_e0105047_11581472.jpg


一緒に参加したお父さん、お母さんも夢中に!
「うみのキャンドル」作りワークショップ_e0105047_11584274.jpg


東京農大の学生ボランティアもサポートに来てくれました!
「うみのキャンドル」作りワークショップ_e0105047_11591599.jpg


たのしいワークショップを通して、こどもたちに環境への関心を持ってもらいたい・・・
そんな思いで私達はワークショップを行いました。
「うみのキャンドル」作りワークショップ_e0105047_11595825.jpg


これからも、TOKYO油田は様々な活動を通して、日々の選択を変えることからはじまる“持続可能な未来”の実現をすすめて参りたいと思っております。今後とも、天ぷら油回収へのご協力引き続きよろしくお願いします!
   by mottainai-team | 2009-12-01 12:03 | フリーマーケット | Comments(0)   

CALENDAR

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

About MOTTAINAI

ワンガリ・マータイさんが提唱する環境キャンペーン。
この言葉には資源有効活動3R+Respectが込められています。
「MOTTAINAI」はさまざまな活動を通してマータイさんの植林活動「グリーンベルト運動」を支援しています。

About 事務局スタッフBlog.

MOTTAINAIキャンペーンに関わるスタッフがイベント情報や、MOTTAINAIキャンペーンを通じて感じたことなどをつづったブログです。


研究員ブログ

MOTTAINAI Home

MOTTAINAI Shop

MOTTAINAIクリック募金

前日までの募金額
無題ドキュメント