ゴミ拾いってカッコいい!

MOTTAINAI Labの研究員でもあるハセベケンさんが代表のNPO法人green bird

さまざまな地域のゴミ問題のプロモーションとして、ゴミ拾いなどの活動を行っていることで有名ですね。そこで12月30日に今年最後のゴミ拾いに行ってきました!

場所は、若者の街、裏原宿。

green birdは普段、ゴミ拾いをだいたい午前中にしてるんですが、今回は夜8時からということもあって、いつもは時間の都合で参加できない学生さんや社会人の皆さんが中心でした。

当日は、スターバックス原宿店とのコラボにより、スタバ原宿店の店長さんも一緒にゴミ拾いに参加してくれました。

まずは、原宿通りからスタートし、清掃しながら裏原宿といわれる地区へ移動。年末ということもあり、ゴミが多いのかなと思いましたが、実際のことろ大きなゴミは少なく、空き缶やペットボトル、タバコの吸い殻が目立ちました。

ゴミ拾いってカッコいい!_e0105047_2221261.jpg

路上のスミにタバコの吸い殻が散乱。くまなく拾います

ゴミ拾いってカッコいい!_e0105047_2222659.jpg

原宿通り。小さいゴミも見逃しません!

ゴミ拾いってカッコいい!_e0105047_22225164.jpg

裏原へ。植え込みの所に空き缶が目立ちました
所定のゴミ箱に捨てましょう!!!

でも、年明けの初売りが始まる1月2日は多くのお客さんが裏原にやってくるので、とんでもない量のゴミが路上にあふれるそうです。皆さん、福袋の紙ゴミは家に持ち帰りましょう! 空き缶は所定のゴミ箱へ、タバコのポイ捨てもダメですよ!

だいたい1時間くらいで裏原の清掃も終了。最後はスタバ原宿店のご好意により、温かいコーヒーが参加者にふるまわれました。ありがとうございました!

green birdの活動や清掃スケジュールはホームページでご確認ください。

あっ、ハセベさんBlog原稿もよろしくお願いします!

それではよいお年を!

*コバヤシ*
   by mottainai-team | 2007-12-31 03:39 | ゴミ拾い | Comments(0)   

★クリスマスの贈り物★

クリスマスも終わってしまいましたね。

もう、街の飾りつけもお正月に早がわりですね。

みなさんは、クリスマス いかがお過ごしでしたか?

パーティーに、クリスマスプレゼント?

私も、ステキなクリスマスプレゼントを、もっこちゃんからもらってしまいました★

それが・・・こちら!!
★クリスマスの贈り物★_e0105047_21393088.jpg


この天使の人形、実は私が以前に、
海外から来た人にプレゼントにもらっていたのですが
あろうことに落として、羽が折れてしまっていた人形なんです。

すごく悲しくて、でもどうすることもできず、
文字通り『羽が折れた天使』は私の机にしばらくそのまま飾られていました。

ある日、「そうだ!」と思い立って
もっこちゃんにリメイクができないか相談をし、
その天使を預けていたのでした。

そして、帰ってきた天使が、この写真の子なんです!
本当に可愛くて、一足早い クリスマスプレゼントに感激!

そして物を大事にするって、こういうことなのかも・・・。と再認識。
愛おしさ、100倍です。

MOTTAINAI Labでは、
『MOTTAINAIって実はとってもクリエィティブ。』って言っているんですが、
実際にこういうことなんだな★と思いました。

みなさんも、こんな『MOTTAINAIって実はとってもクリエィティブ。』って
ストーリーありませんか?

*イノウエ*
   by mottainai-team | 2007-12-26 21:54 | Lab日記 | Comments(0)   

力作!!手作りキャンドル

MOTTAINAI SHOPのクリスマスフェアで発売中の、手づくりキャンドルキット

力作!!手作りキャンドル_e0105047_11182050.jpg


キャンドルキットを購入してくれたmakiさんからこんな素敵な写真が届きました!

力作!!手作りキャンドル_e0105047_11255634.jpg


制作時間はなんと5時間!!
夢中になりすぎで、気づいたら深夜2時になっていたそうです。

想像以上に可愛いキャンドルが出来たので、
「使うのがモッタイナイ。。。」と、なかなか火をつけられないそうですよ。(笑)

本当に、とっても素敵なキャンドルですよね~☆
このキャンドルは蜜蝋で出来ているので、香りもとってもいいんです♪
キャンドルキットで、こんなに可愛いキャンドルが出来るなんでスタッフもビックリでした!!

MOTTAINAI Labのもっこちゃんが作ったキャンドルもすごいんですよ!
制作時間2時間!!

力作!!手作りキャンドル_e0105047_1155367.jpg
↑もっこちゃんも、一度火をつけてみたものの、もったいなくなってすぐに消してしまったそうです(笑)

私はまだ作っていないのでお正月、コタツに入りながら作ってみます♪

*ゆっこ*
   by mottainai-team | 2007-12-21 11:56 | プロダクツ | Comments(0)   

クリス智子さんとペオさんのトークショー

MOTTAINAI Lab研究員のクリス智子さんとペオ・エクベリさんがトークショーをすること言うことで、先日東京国際展示場で行われたエコプロダクツ展に行ってきました!

☆リンカランPresents 「クリスとペオのCO2トークショー」
クリス智子さんとペオさんのトークショー_e0105047_165249.jpg


私たちの普段の生活の中でどんどん排出されているCO2ですが・・・、
トークショーでは、暮らしの中でのCO2の減らし方やヒントがたくさん紹介されていました。その時キーワードとなった言葉は、

MyCO2!

いま、地球が大変だ!っていうことはわかったけれど、一体何をどれくらいどうすればいいの?と思っている方はたくさんいらっしゃると思います。
人類が排出させているCO2、なんていうとなんだか他人事ですが、MyCO2の数値は個人のレベルでの数値なので、自分ひとりが生活しているだけでどれだけ地球環境に影響を与えているかが数値としてわかります。
私も早速やってみましたが、なかなかCO2を発生させていたことがわかり、ショックを受けました。

皆さんもぜひ調べてみて下さい!
MY CO2
クリス智子さんとペオさんのトークショー_e0105047_1610821.jpg


”If you switch off the light… the future will get brighter”
(電気を消して、もっと明るい将来に!)


これはペオさんが教えてくれた素敵なスローガンです。

ペオさんの故郷スウェーデンでは身の回りの電化製品に目玉のシールをペタペタ貼って、省エネを啓発するキャンペーンが行われたそうです。
クリス智子さんとペオさんのトークショー_e0105047_1672329.jpg


私たちのまわりは様々な電化製品であふれています。
クリス智子さんも、身の回りのものが自動になりすぎていて逆にできることが奪われている気がする、とおっしゃっていました。
自動ではないドアの前で立ち止まってしまったりすると、ふとそういう事に気づかされる、と。

それほど電力に慣れてしまっている私たちでも、デスク周りのライトやPCに目玉が付いているだけでいのちを感じてしまうから不思議です。
使っていない時に目が合ってしまったら、なんだか申し訳ないような気持ちになって自然と消そうという気持ちが生まれます。

「MyCO2が京都議定書に届かない~!」と焦って省エネ、省エネと難しく考えすぎずに、まずは楽しくエネルギーとつきあっていくのがCO2ダイエットにつながる第一歩だと思いました。

はっとり
   by mottainai-team | 2007-12-20 16:10 | Lab日記 | Comments(0)   

シブヤ大学MOTTAINAI学科12月授業

シブヤ大学MOTTAINAI学科12月の授業は・・・
【THE  TENUGUI(てぬぐい)★完全攻略
 〜てぬぐいの歴史からちょっと粋な使い方いろいろ応用編まで〜】

12月15日晴天:まさにてぬぐい日和♪
講師は染の安坊女将・北島めぐみ先生。先生は美しいお着物姿で登場されました。
半襟に手ぬぐいを使われていました!半襟ってすぐ汚れちゃうから、手ぬぐいならどんどん洗えて最高ですね。これは早速、使わなきゃ!!
シブヤ大学MOTTAINAI学科12月授業_e0105047_1295657.jpg


シブヤ大学MOTTAINAI学科12月授業_e0105047_12111429.jpg

まずは歴史の話。昔、布はとっても貴重品。安土桃山時代から江戸時代にかけて、神事の道具などとして手ぬぐいが使われるようになったそうです。柄にも様々に特徴や理由があり本当にたくさんの種類があります。
シブヤ大学MOTTAINAI学科12月授業_e0105047_11362544.jpg
 みなさん一生懸命メモっています。 ⇒⇒ 



泥棒さんでおなじみの唐草模様。実はフランス語では「アラベスク」と言われていてとっても縁起のいい文様だそうです。(意外!)
泥棒さんは縁起のいい文様にたよって泥棒を成功させたかったのかなー。
なんて思いました。(でも逆に目立つ気もするけれど。)
他にも今はイチゴもあるし、豚ちゃんもいます。

私は鹿の子柄が一番好きです。こちらが鹿の子柄です。
キャンディにしました!本当に飴を入れて友達にあげたいな!
シブヤ大学MOTTAINAI学科12月授業_e0105047_112748100.jpg


ではそろそろ実践です!!

まずは、手ぬぐいのかぶりかたです!
  

大掃除の時に大活躍のおあねさんかぶり↓  や
シブヤ大学MOTTAINAI学科12月授業_e0105047_1746542.jpg


お祭りの時にやってみたい、ケンカかぶり ↓
シブヤ大学MOTTAINAI学科12月授業_e0105047_17475713.jpg


そして・・・一度はやってみたかった?! ねずみ小僧かぶり! ↓
シブヤ大学MOTTAINAI学科12月授業_e0105047_17522779.jpg


などなど、色んなかぶりかたがありました☆

ペットボトルも包むとこんな感じ。 
持ち運びに便利です!
シブヤ大学MOTTAINAI学科12月授業_e0105047_1759994.jpg



お次は、手ぬぐいを縫わないで、お財布にしました!
(わからなかったら先生の本や染の安坊のHPを見て下さいね!)

1)手ぬぐいの裏が見えるように縦に広げ、下から3分の1を折る。
  左手はおった端を、右手は3分の1残した位置を持ち、内側に斜めに折る。
シブヤ大学MOTTAINAI学科12月授業_e0105047_11294930.jpg

2)下から3分の1を折り裏を返す
シブヤ大学MOTTAINAI学科12月授業_e0105047_1133454.jpg

3) 両脇を観音に折り、上から3分の1の所を下線にあわせるようにもってくる。

4)ポケットにつまんだ部分を入れ込む。もう片方もポケットにつまんだところに入れ込む。
シブヤ大学MOTTAINAI学科12月授業_e0105047_11341468.jpg

5)上の余った布を、本体にできた下側のポケットにいれる。
シブヤ大学MOTTAINAI学科12月授業_e0105047_11344219.jpg

6) 完成!!!
シブヤ大学MOTTAINAI学科12月授業_e0105047_1135174.jpg

 
同じ折り方なのにこんなにも違うなんて!毎日変えて持ち歩いちゃいますね。
これで結婚式のお祝い金などを包んだりするとそれだけで喜ばれるそうです。
ご祝儀袋って、1回使ったら捨てられてしまうから、
MOTTAINAI!ってずっと思っていたけど
これなら、使ってもらえるから、相手も嬉しいし、私も嬉しい!

先生作のご祝儀袋↓ 美しい!
シブヤ大学MOTTAINAI学科12月授業_e0105047_1862442.jpg


私の結婚式にはぜひみなさん。手ぬぐいで!
でも・・・いつになるんだろう。。。


最後は、手ぬぐいをプレゼントする方法!
アイロンで折り目をつけて、くるくるまいたら・・・!
手ぬぐいがそのままプレゼントに!↓
シブヤ大学MOTTAINAI学科12月授業_e0105047_20432359.jpg



最後に参加者のみなさんと記念写真!お疲れ様でした★
シブヤ大学MOTTAINAI学科12月授業_e0105047_17383150.jpg

*もっこ*
   by mottainai-team | 2007-12-16 11:35 | シブヤ大学 | Comments(0)   

撮っただけで満足して結局アルバムにしてない写真

コレってMOTTAINAI?


撮っただけで満足して
結局アルバムにしてない写真
 アキラ(31才)会社員

現像に出したものの、お店の袋に入れたまま放置されている写真多数。最近ではデジカメで撮ったものの、PCにも落とさず、撮りっぱなしになることばかり。思い出までないがしろにしているようでモッタイナイと思います。 

アンケートの結果は・・・
Yes:50%/No:50%

と答えが分かれました。
ちなみに、みなさんからは、こんなご意見が・・・。
・気が付くと身の回りに放置してある写真がたくさんある(会社員さん)
・写真は撮ることに意味があって、それだけで思い出になる(19歳学生)
・デジカメデータを現像するのが面倒だ(会社員さん)


そうですね。デジタルカメラのメリットは、枚数をさほど気にせずたくさん記録できたり、撮ってすぐに画面を確認できること。その場で写真をきっかけとして相手とコミュニケーションが図れる。でも、その写真が未来に残るかというと、かなり怪しかったりします!!


デジカメの写真はデータだから紙と違って劣化はしませんが、CD-Rなどに記録しておかないと、パソコンのシステムのエラーやトラブルなどで読み取れなくなったります。すべてのデータが一瞬で消える、それがデジタルデータの怖いところ。そして、CD-Rもちゃんと保存しておかないと、エラーで読み取れなくなったりします。

もっと突っ込んで書くと、CD-Rを将来(少し先の未来)も読み取れるか、その保証は絶対あるとは言い切れないと思います。だって、フロッピーディスクを読み取れるパソコンって、いまではかなり入手困難ですよ! だから新しいテクノロジーの普及次第によっては、今主流のメディアに記録しても、将来も読み取れるかはわからない。

デジカメ写真を一切プリントしない。コレちょっと考えると、かなり怖いかもしれません。例えば、将来自分がお父さん、お母さんになったとき、子供に自分たちの若いときの写真を見せようにも、ちゃんとデータとして残っているか? 記憶には残っているが、そのデータが物理的にない……もしくは表示するハードもない。デジタルデータが未来永劫に残るって、かなり怪しいものですよね。

写真をプリントアウトしておけば、現実的に紛失したり、処分しない限り、手元にとりあえず置いておけば、そのビジュアルは未来にちゃんと残る可能性はデジタルデータよりも高いんじゃないかなと。

だから、僕自身もデジカメが普及する1990年代中盤までは紙として写真が残っている。でも、それ以降はすべてデジカメデータです。パソコンやハードディスクが壊れたりして、いまではどんな写真があったかも覚えていない! だから、90年代中盤から現在までの約10年間の写真(記録)は、未来に残すことはできない。これってモッタイというよりも、かなりショック(!)なことかもしれません。

自分の未来への投資と考えて、紙にして残すことはとても大切なんことだと思うんですが、写真屋さんでプリントアウトすると意外と値段が高かったりします。1枚30円くらいが一般的な相場でしょうか。また、家庭用プリンターでプリントアウトすることもお手軽ですが、枚数が多いと、インクのコストもばかになりません。

だから、デジカメ写真を撮ったら、その中から数十枚はセレクトしてプリントする習慣をつけたいところです。でも、写真屋さんにもっていったり、自分でプリントするのはメンドくさいという人は、インターネットを利用して写真をプリントしてくれるサービス「オンラインラボ」を使ってみるのはいかがでしょうか。

さて、コレってMOTTAINAI?ではみなさんからの投稿もお待ちしております。
アナタが思う「コレってMOTTAINAI!」というものは、コチラからぜひご応募ください。

それでは、また。

   by mottainai-team | 2007-12-03 00:00 | コレってMOTTAINAI? | Comments(0)   

CALENDAR

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

About MOTTAINAI

ワンガリ・マータイさんが提唱する環境キャンペーン。
この言葉には資源有効活動3R+Respectが込められています。
「MOTTAINAI」はさまざまな活動を通してマータイさんの植林活動「グリーンベルト運動」を支援しています。

About 事務局スタッフBlog.

MOTTAINAIキャンペーンに関わるスタッフがイベント情報や、MOTTAINAIキャンペーンを通じて感じたことなどをつづったブログです。


研究員ブログ

MOTTAINAI Home

MOTTAINAI Shop

MOTTAINAIクリック募金

前日までの募金額
無題ドキュメント