<   2007年 07月 ( 24 )   > この月の画像一覧

   |   

外れた宝くじ

コレってMOTTAINAI?

『外れた宝くじ』

主婦の「カワユキ」さんからのご投稿。
みなさんからのアンケートの結果は・・・

【YES:83.3%/NO:16.7%】

やはり「当たらない・・・」という悔しさからなのか、YES!モッタイナイ!というお答えを多くいただきました。

一方で・・・

*紙は確かにもったいない。でもハズレタからお金がもったいないなら最初から買わなければよろしい。なぜなら買った瞬間から結果が出るまで楽しんでるでしょ?だって宝くじは夢を買うものだから。

というお叱りアドバイスも多数いただいておりますが・・・、
そこは人間ですもの。許してください。^^
外れた宝くじ_e0105047_1201383.jpg

さてこのモッタイナイの解決方法、
こんなご意見を頂きました。

*はずれた宝くじを窓口で回収して、回収した紙で、発売予定表(現在も配布している)などを印刷したら良いと思います。(主婦)

*当れば大きいですが、やはりそれなりの金額分、買わなくては当らないのが現状。過去を振り返るとどれだけのお金を夢というカタチとして捨てたか。ほんの少しの確率の夢に多額をかけるなら、たった100円でもされど100円になる募金に変えたほうがずっといい。(yukaさん)


うーん、納得。
ということで、このMOTTAINAIの解決法は・・・

●外れ宝くじ回収BOXを置いて、回収しリサイクルする
●宝くじの収益金を募金に変える


というのはどうでしょうか?


ところで・・・、よくニュースでも話題になっていますが、宝くじの未換金どれくらいあるか知ってますか?

今年5月、みずほ銀行宝くじ部から、昨年のドリームジャンボ宝くじ当選券の未換金額が発表されました。1等(賞金2億円)2本、2等(同1億円)6本の計10億円分が換金されていないとのこと!

10億円!!
支払期限は2007年6月18日。当選者の方は全員換金できたのでしょうか。

支払期限が過ぎれば、当たりくじもただの紙切れになってしまうんです。
モッタイナイですよね。
過去には年末ジャンボ宝くじ当選金22億5千万円(!)が換金されていなかった年もあるんですよ。あー、本当にモッタイナイ!

でもこの換金されなかった『時効当せん金』は、時効成立後それぞれ発売元(地方自治体など)へ納付され、公共事業などのために使われているんです。
(詳しくは宝くじ収益金のHPをご覧ください。
 各自治体がどの用に使用したかが記載されています。)

自分が買った宝くじがもしハズれてしまっても、公共事業ために役立っているって考えれば、モッタイナクナイかもしれませんね。

投稿してくださったみなさん、ありがとうございました。
   by mottainai-team | 2007-07-31 14:25 | コレってMOTTAINAI? | Comments(0)   

牛丼屋さんの朝定食についてくる海苔

コレってMOTTAINAI?
「牛丼屋さんの朝定食についてくる海苔」

MOTTAINAI Lab研究員・寄藤文平さんからのご投稿です。

皆さんからのアンケートの結果は・・・

【YES :32.2%/NO :67.8%】

NO!モッタイナクナインデスケド!!が圧倒的多数。

皆さんからのご意見は主に、

*持って帰っておやつに食べればいいのに (moyaさん)
*家に持ち帰って朝食のとき食べる (29歳・会社員・カエルさん)
*ためて味付けして煮込んで佃煮にする (Iさん)


という、「余ったら持ち帰って食べればいいのだからもったいなくない」というご意見が多く、

*のりはいらないです。と言って返す (みちかさん)
*朝定食海苔無しで、と注文する (30才・OL)


と、「最初から断る派」も多くいらっしゃいました。
確かに、最初から食べないことを決めているのなら、断るのがベストですね。

それというのも牛丼業界の王者『吉野家』さんに取材を試みたところ・・・

******************************************************
朝定食をお召し上がりになるお客様は、殆ど「海苔」も召し上がっていらっしゃいます。
また、お客様から「海苔はいらない」と言われた場合には、
始めから「海苔」は外してご提供しております。
もし、召し上がらなかった場合は処分しております。

㈱吉野家ディー・アンド・シー

******************************************************

と、お答をいただきました。
アンケートでは「残したら次の人に回してもらえばいい」という回答も多くいただいたのですが、もしも食べないでそのまま残してしまった場合は、処分されてしまうのだそうです。(未開封であっても)

食品衛生上など、これも仕方のないことかもしれません。
(因みに料亭などの割り箸。仮に使わなかったとしても、一度配膳されたものはやはり処分されてしまうそうです)

であれば!
このMOTTAINAIを解決するには、

●【食べないなら、最初から潔く断る】
●【食べるつもりで余ってしまった場合は持ち帰っていただく】


以上がやはり正論であり、これ以外ない解決法だと思われます。

さて、この結果。
まさかのNO!意見優勢にショックを隠し切れない様子の寄藤文平さんでしたが、
コメントを下さったのでご紹介します。

==============================================  
ノリはみなさん食べているからモッタイナイわけではないんですね。
でも食べないと捨てられてしまうとのこと。
僕も、あのノリのベストな食べ方を考えようと思います。
(寄藤文平)

==============================================

気のせいかとても寂しそうでした。
寄藤さんには、「I」さんから投稿していただいた『佃煮にする』アイディアをお伝えしておこうと思います。

投稿してくださったみなさん、ありがとうございました。
   by mottainai-team | 2007-07-30 12:42 | コレってMOTTAINAI? | Comments(0)   

余り野菜で作るレシピ!

今日のランチは料理研究家島本美由紀さんのもったいないレシピで作った浅漬け!
moccoパパが育てたきゅうりを使って、moccoちゃんが作ってきてくれました。

余り野菜で作るレシピ!_e0105047_18461468.jpg


キャベツ、きゅうり、にんじん、しょうが、昆布とちょっとのニンニクが入った浅漬け。
漬かりがちょっと浅かったけど、野菜の味がしっかりしていて美味しかったです☆
冷蔵庫の余り野菜で作れるレシピなので、みなさんぜひ試してみてください!

島本美由紀さんのもったいないレシピはこちら


そして今日のメインは、玄米で作ったハーブ入りオムライス

余り野菜で作るレシピ!_e0105047_18462718.jpg


Labのガーデンで作っているイタリアンパセリやバジルが入っているオムライスです。
周りにあるトマトもLabで作ったイタリアントマトなんですよ!
収穫の夏ですね~★

*ゆっこ*
   by mottainai-team | 2007-07-27 18:47 | Lab日記 | Comments(0)   

黒田監督のマイ●●

今日、Labに黒田昌郎さんがいらっしゃいました。
アニメーション演出家でLabの研究員の黒田監督。
9月15日のシブヤ大学MOTTAINAI学科の講師をお願いしようということで、今日はその打合せ。

黒田監督のマイ●●_e0105047_177133.jpg


よーーーく見ると、黒田さんが持っているのは扇子。
クーラー無しでこの夏を乗り切ろうとしているLabは、風通しはいいのですが、やはり暑い。
というわけで扇子をあおぐ監督。(スミマセン・・・^^;)

そしてその扇子をよーーーく見てみたら・・・!

黒田監督のマイ●●_e0105047_1713668.jpg


セリーーーヌ!
セリーヌの扇子なんてあるんですネ。
素敵な扇子だったので、改めて写真を撮らせていただきました。

黒田監督のマイ●●_e0105047_17135498.jpg


さて黒田監督。
持ち歩いていらっしゃるのは扇子だけではないようで、
お帰りの際・・・

黒田監督のマイ●●_e0105047_1719408.jpg
靴を履く監督

よーーーーく見たら・・・!!

黒田監督のマイ●●_e0105047_17202079.jpg

マイ靴べらーーーー!!!

スタジオなど、靴を脱いだり履いたりする場所で重宝するので、いつもバッグに入れて持ち歩いていらっしゃるのだそうです。
「靴べら、けっこう置いてないところが多いんですよ」と監督。

スミマセンッ!!
Labにもつい最近までくつべらがあったんです!
でも最近壊れてしまって、今はイタリアントマトの添え木なんです!!

新しいくつべらを用意しなくては。
と思ったLabスタッフ一同でした。


*ゆき*
   by mottainai-team | 2007-07-26 17:29 | Lab日記 | Comments(1)   

壊れたくつべらのその後

以前、壊れてしまったくつべらの使い道をどうしようか?という話をここで書きましたが、やっと、使い道が見つかりました。

靴べらの第2の人生がスタートしました。

壊れたくつべらのその後_e0105047_1695546.jpg


イタリアントマトの添え木ーーー!

まるでもともと添え木だったかのようなフィットぶりです。
ヨカッタ。


*ゆき*
   by mottainai-team | 2007-07-25 16:11 | ガーデニング日記 | Comments(3)   

韓国のデンプン爪楊枝

MOTTAINAI Lab研究員であり料理研究家の島本美由紀さんが、
面白いものを持ってLabに遊びに来てくれました♪

島本さんが持ってきてくれたものとは・・・こちら!

韓国のデンプン爪楊枝_e0105047_12444763.jpg


爪楊枝!!

これは韓国の爪楊枝で、とうもろこしサツマイモデンプンから出来てるんです!

実は韓国では1992年に『飲食店などで割り箸や木の爪楊枝を使ってはいけない』と言う法律が出来て、この法律では業種ごとに使い捨て用品の使用が規制されているんです。

飲食店では使い捨ての紙・プラスチックの食器や割り箸、木の爪楊枝がNG。
スーパー・デパートではレジ袋がNG。
ホテルでは使い捨て歯ブラシ、カミソリなどの無料提供が禁止されているそうなんです。 ↑法律で決められているなんてスゴイですよねー!!日本も見習いたい。。。


・・・で、木の爪楊枝の代わりに出来たのがデンプン爪楊枝
捨ててしまう野菜から作る爪楊枝は、素材がデンプンなので食べても害がなく、
人にも動物にも地球にも優しい。素晴らしい爪楊枝ですよね!


韓国のデンプン爪楊枝_e0105047_1335969.jpg


Labでも使ってみたんですが、先端がとっても細くて歯に詰まったものもキレイに取れます◎韓国の一般家庭でも愛用されているらしいですよ。

これはぜひ日本でも広めたい商品です!!
爪楊枝の先端にミントの香りとかを付けたら、最高かも♪
   by mottainai-team | 2007-07-24 13:14 | プロダクツ | Comments(2)   

MOTTAINAIフリマに出店しました♪

今日は江東区、木場公園でMOTTAINAIフリーマーケットが開催されました。

MOTTAINAIフリマに出店しました♪_e0105047_18241666.jpg

雨上がりだったため、参加者はいつもの3分の1程度だったようですが、木場公園は家族連れの方が多く、とてもほのぼのした雰囲気。
もちろんMOTTAINAIステーションも登場し、資源の回収などを行いました。

今回わたしは、ナント出店者として参加!
フリマに出店するなんて、実際のところ小学生以来のこと。
ひさびさです。
MOTTAINAIフリマに出店しました♪_e0105047_1824114.jpg
(左)わたしのイチオシだった着物リメイクドレス(新品)。600円で貰われていきました。
(右)売り上げ表^^


ちゃんと出店している様子を写真に撮ろうと思ったのですが、
思いもよらないスピードでモノが売れていき、
ものの1時間足らずでほとんどなくなってしまったのです。

個人的に非常に愛着のあるもの、そして元値がとても高価だったものも、勢いで買い叩かれてなくなっていきました・・・・(悲)

今回学んだこと。
フリマはスピード!
オロオロしていたらいけないということです!

でも久々のフリマ出店はとっても楽しかったです。
予想以上の売れ行きだったので、お財布も潤いました^^

それともうひとつ学んだこと。
午後から猛烈な暑さだったのですが・・・・
MOTTAINAIフリマに出店しました♪_e0105047_18315326.jpg
(上)ダンボールで自分を仰ぐ参加者
(下)驚きの涼しさをたもつ、MOTTAINAIステーションよしづ屋根


先人の知恵なのか、
よしづ屋根(ござのような屋根)をかけたMOTTAINAIステーションの中が、
猛暑の中にも関わらずとても涼しかったということ。
よしづ。
光と風は通すが熱は通さないよしづ。
感動しました!


最後に。

MOTTAINAIフリマでは、資源の有効活用、無駄にゴミを出さないライフスタイルを提案しています。
そして、会場内のMOTTAINAIステーションでは、古着を回収して植林活動に寄付したり、古本を回収してアフガニスタンなどの学校建設費用にしたり、と資源のリサイクルや有効活用に力を入れています。

が、

残念ながら、たびたび 「サービスで不用品、ゴミを回収している」 と勘違いされることがあるようです。
どうかMOTTAINAIフリマにいらっしゃる方。
ゴミの回収ではなく、資源のリサイクルであることをご理解ください。
よろしくお願いいたします。

それではまた!

*ゆき*
   by mottainai-team | 2007-07-22 18:42 | フリーマーケット | Comments(3)   

THE OHASHI(お箸)★完全攻略(後半)

『THE OHASHI(お箸)★完全攻略』 〜2時間でマスターするお箸の作法からマイ箸の作り方まで〜
THE OHASHI(お箸)★完全攻略(後半)_e0105047_1883374.jpg

後半は、『手作り箸キット』を使ったマイ箸作りに挑戦しました。
(因みにこの手作りマイ箸キット。来週からMOTTAINAIショップでも発売開始予定♪2982円)

*自分の手の大きさに合わせてお箸の長さを決めてカット

*紙やすりで削ったり

*小刀で形を整えたりして

*みつろうで磨きをかける

THE OHASHI(お箸)★完全攻略(後半)_e0105047_18102370.jpg


大雑把に書くとだいたいそんな作り方で、
先生からはお箸のいろいろな形についてのお話なども教わりました。

1時間くらいで終わるかな・・・?

と踏んでいたのですが、生徒のみなさんはやり始めるとすごい集中力で、どうしてどうして、1時間ではとても作り終わりそうもありません。
(実はスタッフも事前に作っていたのですが、楽しくてなかなかやめられないのデス^^)

というわけで、授業はいったん終了。
つづきは家で完成させていただくことにしました。
キットには5膳入っているので、ぜひご家族の分も作っていただけるといいな、と思います。

そして最後に記念撮影!
THE OHASHI(お箸)★完全攻略(後半)_e0105047_18145618.jpg
ほぼ見えませんが、みなさん(作りかけの)マイ箸を持っています♪

授業に参加してくださったみなさん、どうもありがとうございました。
そうでない方も、手作り箸、ぜひチャンスあらばトライしてみてください。
本当に面白いんですヨ。

次回シブヤ大学MOTTAINAI学科は9月15日(土)です。



THE OHASHI(お箸)★完全攻略(後半)_e0105047_18164079.jpg

<オマケ:授業が終わったあと生徒に囲まれる先生。そして熱いお箸トークはこの後も続いたのでした・・・>

*ゆき*
   by mottainai-team | 2007-07-21 18:19 | シブヤ大学 | Comments(4)   

THE OHASHI(お箸)★完全攻略(前半)

本日、シブヤ大学MOTTAINAI学科の授業が行われました。

『THE OHASHI(お箸)★完全攻略』
〜2時間でマスターするお箸の作法からマイ箸の作り方まで〜


ということで、講師は高橋隆太先生。
お箸専門店『銀座夏野』の店長さんであり、
お箸の本『究極のお箸』の著者でもいらっしゃいます。

さて授業。

THE OHASHI(お箸)★完全攻略(前半)_e0105047_1743569.jpg


前半は、知ってるようで実は全然知らない<お箸ばなし>を沢山教えていただきました。

例えば・・・

★日本のお箸って独特!
世界の約3割の人がお箸を使っているけれど、
マイ箸は日本だけ。(お父さんのお箸はコレ、とか決まっている)
とり箸も日本だけ。
汁物もおかずもごはんもぜーんぶお箸1膳で食べちゃうのは日本だけ。
日本人の手先が器用なのは、子どものときからお箸を使っているから?!

★割り箸は必ずしも悪くない!
何かと悪者にされる割り箸ですが、高級料亭などで使われている国産の割り箸は実はエコ。
廃材を使ったり、間伐材を使っている。

★食器洗い機が日本の伝統、和食器を追いやっている!
食洗機はもともと洋皿をガガガガーっと洗う用。
天然木を使ったお箸や、天然塗料の漆を使った漆器は食洗機に対応できないが、それでは売れないので、メーカー側が最近、食洗機対応の、本来の良さが全くもって失われた漆器などを販売している。それはとても寂しいお話。


・・・などなど。
ここには書ききれないナルホド話を沢山教わりました。

THE OHASHI(お箸)★完全攻略(前半)_e0105047_1757550.jpg

(左上)先生がもってきてくださったいろいろなお箸
(右上)高橋先生の著作『究極のお箸』。キレイな写真が盛りだくさん。お箸のビジュアルブックといった感じの本です。
(左下)漆の木。現在日本に出回っている漆の95%が中国産なんだとか。
(右下)国産の割り箸。高級料亭などで使われています。


そして授業の後半は、いよいよマイ箸作り!


<<< 後半へつづく >>>
   by mottainai-team | 2007-07-21 18:03 | シブヤ大学 | Comments(1)   

MOTTAINAI THANKS HASHI発売!!

MOTTAINAI Lab研究員の寄藤文平さん、エンライトメント、グルーヴィジョンズがデザインしたお箸が発売になりました!!

MOTTAINAI THANKS HASHI発売!!_e0105047_16381487.jpg


MOTTAINAI THANKS FUROSHIKIのデザインをベースにしたアートなお箸です。

MOTTAINAI THANKS HASHI発売!!_e0105047_16294357.jpg


写真一番奥のブルーの箸が、エンライトメントデザイン箸
木地には天然木・マラスを使用。(マラスとは高さ45m、直径1mにもなる大木で、強く耐久性があることから床材や梁、橋などにも使われている木なんです!)

写真中央の3膳がグルーヴィジョンズデザイン箸
天然木・楓(かえで)を使っていて、よく見るとさまざまな動たちが浮き上がって見えます。アースカラーの青、緑、オレンジの3色です。

そして一番手前の箸が寄藤文平デザイン箸
実はこのお箸、手の中で地球を感じるアートなお箸なんですよー!
地球の半径に対しての、コア、マントル、地殻、地表の長さ比率を表現しているんです。
一度手に持ってくるりと回転させてみれば、そこに見えない地球が見えてくるハズ。
天然木を使った丈夫でちょっと細身のお箸です。

MOTTAINAI THANKS HASHI発売!!_e0105047_16323020.jpg


早速、Labでも使ってみました!今日のランチはなんだか楽しかったですよー!!
良かったらみなさんも使ってみてくださいネ。

MOTTAINAI THANKS HASHIは、MOTTAINAI SHOPで販売中です!

※販売価格750円のうち39円(THANK YOU)が植林活動、グリーンベルト運動に寄付されます。

*ゆっこ*
   by mottainai-team | 2007-07-19 16:41 | プロダクツ | Comments(2)   

About MOTTAINAI

ワンガリ・マータイさんが提唱する環境キャンペーン。
この言葉には資源有効活動3R+Respectが込められています。
「MOTTAINAI」はさまざまな活動を通してマータイさんの植林活動「グリーンベルト運動」を支援しています。

About 事務局スタッフBlog.

MOTTAINAIキャンペーンに関わるスタッフがイベント情報や、MOTTAINAIキャンペーンを通じて感じたことなどをつづったブログです。


研究員ブログ

MOTTAINAI Home

MOTTAINAI Shop

MOTTAINAIクリック募金

前日までの募金額
無題ドキュメント