THE OHASHI(お箸)★完全攻略(前半)

本日、シブヤ大学MOTTAINAI学科の授業が行われました。

『THE OHASHI(お箸)★完全攻略』
〜2時間でマスターするお箸の作法からマイ箸の作り方まで〜


ということで、講師は高橋隆太先生。
お箸専門店『銀座夏野』の店長さんであり、
お箸の本『究極のお箸』の著者でもいらっしゃいます。

さて授業。

THE OHASHI(お箸)★完全攻略(前半)_e0105047_1743569.jpg


前半は、知ってるようで実は全然知らない<お箸ばなし>を沢山教えていただきました。

例えば・・・

★日本のお箸って独特!
世界の約3割の人がお箸を使っているけれど、
マイ箸は日本だけ。(お父さんのお箸はコレ、とか決まっている)
とり箸も日本だけ。
汁物もおかずもごはんもぜーんぶお箸1膳で食べちゃうのは日本だけ。
日本人の手先が器用なのは、子どものときからお箸を使っているから?!

★割り箸は必ずしも悪くない!
何かと悪者にされる割り箸ですが、高級料亭などで使われている国産の割り箸は実はエコ。
廃材を使ったり、間伐材を使っている。

★食器洗い機が日本の伝統、和食器を追いやっている!
食洗機はもともと洋皿をガガガガーっと洗う用。
天然木を使ったお箸や、天然塗料の漆を使った漆器は食洗機に対応できないが、それでは売れないので、メーカー側が最近、食洗機対応の、本来の良さが全くもって失われた漆器などを販売している。それはとても寂しいお話。


・・・などなど。
ここには書ききれないナルホド話を沢山教わりました。

THE OHASHI(お箸)★完全攻略(前半)_e0105047_1757550.jpg

(左上)先生がもってきてくださったいろいろなお箸
(右上)高橋先生の著作『究極のお箸』。キレイな写真が盛りだくさん。お箸のビジュアルブックといった感じの本です。
(左下)漆の木。現在日本に出回っている漆の95%が中国産なんだとか。
(右下)国産の割り箸。高級料亭などで使われています。


そして授業の後半は、いよいよマイ箸作り!


<<< 後半へつづく >>>
   by mottainai-team | 2007-07-21 18:03 | シブヤ大学 | Comments(1)
Commented by yukaok at 2007-08-03 07:59 x
こんにちはー。

今海外に居ますが、日本の食器も使いたくて持ってきています。
食器洗い機には入れてません。
いちいち別に洗うのは面倒なようですが、
でもやっぱり本来の和食器の良さは和食器にしかなくて、
大事にしたいと思ってます。

国産の割り箸ももっと目に付くとこにあるといいですよね。
(今は海外なんでムリですが(笑))
割り箸=悪いもの、という印象が強すぎです。
と以前仕事でそのお話を聞いたときにも思いました。
  
<< THE OHASHI(お箸)★... MOTTAINAI THANK... >>

CALENDAR

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

About MOTTAINAI

ワンガリ・マータイさんが提唱する環境キャンペーン。
この言葉には資源有効活動3R+Respectが込められています。
「MOTTAINAI」はさまざまな活動を通してマータイさんの植林活動「グリーンベルト運動」を支援しています。

About 事務局スタッフBlog.

MOTTAINAIキャンペーンに関わるスタッフがイベント情報や、MOTTAINAIキャンペーンを通じて感じたことなどをつづったブログです。


研究員ブログ

MOTTAINAI Home

MOTTAINAI Shop

MOTTAINAIクリック募金

前日までの募金額
無題ドキュメント