アメリカって、MOTTAINAI(もったいない)国!?

文/研究所員 山領

こんばんは。
久々にロサンゼルスへ行ってきました。
今日はロサンゼルス滞在中に感じた
「MOTTAINAIエピソード」を紹介します。

◆レストランでのひとこま
レストランへ行った際のMOTTAINAI。

○タバコ
晴れていて、とても良い天気だったので、
せっかくなので外のテラス席で食事をしました。
一緒にいった知人が「タバコ吸いたいなあ?」とのことで、
LAは禁煙のレストランが多いため、
ウェイターさんに確認したところ、
「No problem(問題ない)」とのこと。

では「灰皿を下さい。」と聞いたら、
無いのでその辺に灰を捨てて下さい・・・。
思わず、灰皿を置いて下さいね、
とウェイターに注意してしまいました。
何てMOTTAINAI。        

○食事の量
アメリカの一般的なレストランの食事の量はとにかく多い。
日本人には半分のサイズで十分なほどの量。
スーパーで売られている飲み物や商品の大きさも
日本とは比較にならないほど大きい。

今回も残すのはMOTTAINAIということで、
食事は全て完食することを徹底しましたが、
出来れば半分の値段でハーフサイズのメニューがあればなあ、
と思ってます。

こんな生活を続けたら、間違いなく太ります・・・。
帰国して体重計に乗ったら、やはり3kgも体重が
増えてました・・・。MOTTAINAI。

◆ゴミの分別
アメリカで良く目にするのが、分別をしていないゴミ箱。
缶、ビン、生ゴミ、なんでもお構いなしに一緒に捨てる。
こんな基本的なことが・・・、MOTTAINAI。

◆ビーチでジョギングした際のひとこま
日頃の運動不足解消のため、
ビーチ沿いをジョギングしていたところ、
ビーチにたくさんのゴミ箱を発見。
清掃をしているオジさんも発見!

アメリカって、MOTTAINAI(もったいない)国!?_e0105047_23312771.jpg
















アメリカって、MOTTAINAI(もったいない)国!?_e0105047_23315052.jpg
















アメリカはMOTTAINAIだらけではないんだな~、と少しだけ安心。

MOTTAINAI Lab研究所員
山領 雄
   by mottainai-team | 2006-11-23 23:58 | Comments(0)
  
<< 古着再生「リサイクチュール」 通勤ラッシュで発電! >>

CALENDAR

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

About MOTTAINAI

ワンガリ・マータイさんが提唱する環境キャンペーン。
この言葉には資源有効活動3R+Respectが込められています。
「MOTTAINAI」はさまざまな活動を通してマータイさんの植林活動「グリーンベルト運動」を支援しています。

About 事務局スタッフBlog.

MOTTAINAIキャンペーンに関わるスタッフがイベント情報や、MOTTAINAIキャンペーンを通じて感じたことなどをつづったブログです。


研究員ブログ

MOTTAINAI Home

MOTTAINAI Shop

MOTTAINAIクリック募金

前日までの募金額
無題ドキュメント