一緒のプラネットを感じないのはMOTTAINAI/文:ペオ・エクベリ

先進国と発展途上国:一緒に何ができる?

前回は、アフリカの国ザンビアの村に住んでいる仲間BillyさんとOscarさんを日本に招待し、東京で一緒に講演した話を書きました。私と聡子(妻)がBillyさんが住んでいる村での女性7人と一緒に大人の学び場「One Planet Cafe」を立ち上げました現地の環境と健康の問題を解決するための場所です。

先日ハッピーなニュースが届いた! One Planet Cafeの場所はPlanet (地球) をイメージし、壁を青色に塗りました。しかも入口にはわら屋根ができました!!ザンビアではこのわら屋根の伝統が失われつつある(トタン屋根に変わりつつある)ため、これは私たちからの提案でした。

BillyさんとOscarさん、OnePlanetCafeは前回のコラムを参照

a0083222_11441752.jpg

South Luangwa国立公園の近くにある村の中のOne Planet Cafeザンビアのメンバーです

a0083222_11451956.jpg

One Planet CafeザンビアでのBlue House。入口には私たちがお願いした伝統の「ワラ屋根」があります

チャレンジもあります。

●チャレンジ1:アフリカでのインターネット
2台の中古パソコンを日本から持っていき、インターネットカフェができるようにします。

しかし2つの問題がある
1.e廃棄物(パソコンが使い終わったら電化製品のゴミになる)。
e廃棄物にならないよう、パソコンを使い終わったら、ザンビアのリサイクル会社へ送ります。

2.インターネットの接続費用は1万円/月のため、インターネットはまだ始めることができない(この地域では、よい仕事でも月給は約2万円)

a0083222_11464614.jpg

日本から持ってきた中古パソコンでBillyさんにパソコンの操作方法を教える聡子

●チャレンジ2:初めてのカメラ
しかし、もう1つのチャレンジもあります。
カメラメーカーのカシオからカメラをOne Planet Cafeの女性たちに渡しました。
カメラを初めて使う彼女たちと村の人たちは大盛り上がりでした。
これから女性たちは自分の視点から見た日常生活の写真を撮ります。そして日本初(?)として
「アフリカ人の目からみたアフリカ」についてのコラムを日本のために書き始めます。

この地域での野生動物を見に行く(サファリ)旅行者へのポストカード・サービ
スや村での結婚式の写真サービスもこれから始まる予定です。

皆さんもOne Planet Cafeのためのアイデアがありましたらぜひ!
One Planet Cafeはどんなことになるでしょう?これからが楽しみです!!

皆さん、One Planet Cafeザンビアのため何かアイデアがあれば聞かせてください!
   by mottainai-lab | 2008-03-10 23:46 | ペオ エクベリ | Comments(1)   

CALENDAR

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ABOUT MOTTAINAI Lab

ちょっとしたモッタイナイをみんなで集めて考える、ありそうでなかった研究所。

ABOUT 研究員Blog.

ものの価値をとことん生かす方法を考えるためのキーワード、MOTTAINAI。さまざまなジャンルのエキスパートの日常に、MOTTAINAI目線を持ち込んでいただきました。「もったいない」からビックなアイディアが生まれる日がくるかも!?


ラボスタッフブログ

MOTTAINAI Home

MOTTAINAI Shop

安藤美冬 安藤美冬
Profile
黒田昌郎 黒田昌郎
Profile
島本美由紀 島本美由紀
Profile
真珠まりこ 真珠まりこ
Profile
セキユリヲ セキユリヲ
Profile
滝田明日香 滝田明日香
Profile
Char Char
Profile
永田哲也 永田哲也
Profile
長野麻子 長野麻子
Profile
仁科幸子 仁科幸子
Profile
ハセベ ケン ハセベ ケン
Profile
守時タツミ 守時タツミ
Profile
山田悦子 山田悦子
Profile
寄藤文平 寄藤文平
Profile
ルー大柴 ルー大柴
Profile