「メゾン・エ・オブジェ2008」のエコ情報(パリ編part4)/文:山田悦子

パリで年に2回開催される「メゾン・エ・オブジェ」。
ライフスタイル全般の見本市です。

その規模は、年々拡大し、
世界各国からライフスタイルに関わる
多種多様なメーカーが出展しています。
世界中から集まるバイヤーと熱い商談が
繰り広げられていました。

a0083222_2144955.jpg


今年のテーマカラーは、
「アクアブルー」(澄んだ海の中を思わせるような色)。

看板・ポスター・バッグ・パンフレット・スタッフの
ユニフォームにいたるまで……。
このカラーに込められた今回のメーッセージは「進化するエコ」。

a0083222_2133494.jpg

a0083222_214960.jpg


前回9月に開催されたときは、
全体に実はもっと「エコ」に偏ったものだったらしい。
が、そのときの反響は……
環境を考えること、取り組むくことはとても大切。
ただ、美しくなかったり楽しくない生活は持続しないし、魅力がない!
……という声が多かったのだとか。それが今回のテーマに影響を与えたという。

環境問題を意識しながらも、文化や美意識、伝統への敬意を持つ。
手仕事を感じさせつつ洗練されたデザイン。
暮らしに精神的な豊かさをもたらすスタイルの追求が今求められてる。

「エコ」……それは、いま全世界的テーマ。
国によって生活様式の違いはあっても
人が、心地よい感覚。反対に居心地の悪い感覚は、あまり差がないのかもしれない。
生活に密着した問題だからこそ、当たり前に取り組めることが望ましい。

誰もが大切だと認める「エコ」への取り組みも
できる限りたくさんの人達が気持ちよく、前向きに取り組める工夫が必要。
“環境重視”と“デザイン”のバランスがこれからのテーマのようです。

今回のPARIS「ふろしき大冒険の旅」。
たくさんの刺激とさまざまな気付きがありました。
「もったいない」を切り口に見つけたパリの横顔は、
新たな好奇心に火をつけ、またいつか……と秘かに夢見ています。

次回は「ふろしき講習会 in PARIS」
テーマはもちろん“もったいない!”を、実現したいものです。

a0083222_2152221.jpg

   by mottainai-lab | 2008-04-18 02:17 | 山田悦子 | Comments(0)
  
<< 温暖化:日本の可能性が見えない... Do you believe ... >>

CALENDAR

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ABOUT MOTTAINAI Lab

ちょっとしたモッタイナイをみんなで集めて考える、ありそうでなかった研究所。

ABOUT 研究員Blog.

ものの価値をとことん生かす方法を考えるためのキーワード、MOTTAINAI。さまざまなジャンルのエキスパートの日常に、MOTTAINAI目線を持ち込んでいただきました。「もったいない」からビックなアイディアが生まれる日がくるかも!?


ラボスタッフブログ

MOTTAINAI Home

MOTTAINAI Shop

安藤美冬 安藤美冬
Profile
黒田昌郎 黒田昌郎
Profile
島本美由紀 島本美由紀
Profile
真珠まりこ 真珠まりこ
Profile
セキユリヲ セキユリヲ
Profile
滝田明日香 滝田明日香
Profile
Char Char
Profile
永田哲也 永田哲也
Profile
長野麻子 長野麻子
Profile
仁科幸子 仁科幸子
Profile
ハセベ ケン ハセベ ケン
Profile
守時タツミ 守時タツミ
Profile
山田悦子 山田悦子
Profile
寄藤文平 寄藤文平
Profile
ルー大柴 ルー大柴
Profile