パリで見かけたエコ今昔(パリ編part3)/文:山田悦子

もともと、パリのスーパーマーケットのレジ袋は薄手のものが主流。

紙袋(しかも半端じゃないほど大きく、持ち手のないタイプ)も
抱えるように持つスタイルのものなどを多く見かけたのですが、
今は街中のショップのディスプレーにも軽量型ショッピングカートや
エコバッグなどが見られたり、百貨店の老舗モンマルシェでも、
エコバッグがレジ横で売られていたりと、エコムードは高まっている気がしました。

a0083222_510030.jpg
a0083222_5103917.jpg


さて……もうひとつ。
今に始まったことではないと思いますが
おもしろいエコ?として見つけた、
パリジャンのもったいない精神の素敵なアイディア!

行列ができるほど人気のビストロ
100年以上の歴史があるとか。
古きよき時代のパリを思わせるこの店の
もったいないスタイルは、これ!

a0083222_5112325.jpg


「ボンソワー、マダム! ご注文は……」と来て
オーダーをしたメニューを、
髭の紳士は、ペンを出してペーパークロスに書いたのです!
わーびっくり!

a0083222_511427.jpg
a0083222_5122081.jpg


チェックのテーブルクロスの上に敷かれたの紙のクロスは
“クロス”兼、“オーダーシート”……。

運ばれて来るたびに、チェックされ
最後のお会計ももちろん 
「これは●●ユーロ。これは●●ユーロ。トータル●●! 
メルシームッシュ+サイン入り」でした(笑)

もうその頃には、パンくずやスープのしみが付いたペーパークロスも
お役目ご苦労様……の状態でしたが、
下のチェックのクロスは大丈夫! きれいなままでした。

私たちが席を立つと、そのペーパークロスはサッと丸められ
次のまっさらなペーパークロスが敷かれました。
なるほどね……。

日本では思いも付かない“もったいない”のアイディア。
ライフスタイルが違うといろんな発見があっておもしろいですね。
“テーブルクロスを敷くのが日常の国”ならではの発想。

やっぱり昔からのスタイル、長く続いているスタイルには知恵があるんですねー。
   by mottainai-lab | 2008-04-07 05:19 | 山田悦子 | Comments(1)
Commented by 神戸ものがたり at 2008-04-08 23:13 x
ひげのおじさまウェイターさんの表情が、いいですね~!
紙のクロスにオーダー書き込むのは すごい。これはフランスだから
おしゃれなんやわあ。 大阪や神戸でやったら、爆笑されて
「おっちゃん、ほんませこいなあ~!」 いわれるし(笑)
  
<< 豊かさ /文:守時タツミ 私たちにもできるエコの取り組み... >>

CALENDAR

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ABOUT MOTTAINAI Lab

ちょっとしたモッタイナイをみんなで集めて考える、ありそうでなかった研究所。

ABOUT 研究員Blog.

ものの価値をとことん生かす方法を考えるためのキーワード、MOTTAINAI。さまざまなジャンルのエキスパートの日常に、MOTTAINAI目線を持ち込んでいただきました。「もったいない」からビックなアイディアが生まれる日がくるかも!?


ラボスタッフブログ

MOTTAINAI Home

MOTTAINAI Shop

安藤美冬 安藤美冬
Profile
黒田昌郎 黒田昌郎
Profile
島本美由紀 島本美由紀
Profile
真珠まりこ 真珠まりこ
Profile
セキユリヲ セキユリヲ
Profile
滝田明日香 滝田明日香
Profile
Char Char
Profile
永田哲也 永田哲也
Profile
長野麻子 長野麻子
Profile
仁科幸子 仁科幸子
Profile
ハセベ ケン ハセベ ケン
Profile
守時タツミ 守時タツミ
Profile
山田悦子 山田悦子
Profile
寄藤文平 寄藤文平
Profile
ルー大柴 ルー大柴
Profile