「モノの価値を見出すココロ」

文/山田悦子

クリスマスのイルミネーションが、美しい季節になりました。
今年も残りわずか・・・。今年はどんな一年でしたか?
ちょっと立ち止まって、振り返ってみる。そんなシーズンでもありますね。

おかげさまで、私は本当に充実した有意義な1年でした。
びっくりするほどいろんなことがありました。
それこそ「もったいない」くらい・・。たくさんの新しい出会い、
その度に多くの方にお世話になり、お引き立ていただきました。
この場をお借りして(勝手にお借りしてスミマセン・・)感謝申し上げます。

それもこれも、多くの方たちが「ふろしき」の価値
あらためて見出してくださったおかげです。本当にありがとうございます。

モノの価値というものは、けして目に見えるものではありません。
またひとりひとりその価値感は違います。
でも価値を見出すことで、
ものの見え方が大きく変わる事って実感したことありませんか?

先日、お客様(80歳近いご婦人)からこんなお話をうかがいました。

「このごろ若い人たちの間で“浴衣”が流行りだしたみたいね。
“浴衣”ってちょっとハリやコシがあるほうが着た時に綺麗でしょ。
おろしたては生地もシャキッとしていて格好がいい。
でも何年か経つと、クタッとしてくるのよね。
浴衣としてはちょっと恥ずかしくなる。
そうしたら次は・・・
“寝間着”にするのよね!
“寝間着”は逆に身体になじむほうが気持ちいいでしょ。(笑)
さて・・その次は何にすると思う?」「その次???」
「“おしめ(おむつ)”よ!“おしめ(おむつ)”!
その頃には、はじめ浴衣地だったものがコシがなくなって、
赤ちゃんの肌に丁度いい優しい風合いになっているの。
そこまで使ってようやく“おしめ(おむつ)”に適したモノになるのよね。
自分の子供はもちろん、
知人に赤ちゃんが産まれたらお祝いに添えて差し上げたりね。
何よりの贈り物だったわ。
そうやって出番が来るまで大切にとっておいたものよ。」
「そして、いよいよ最後は、“雑巾”ね。
若い人には笑われるかもしれないけど、
私たちの若かった頃はみんなそうしてた。
なんでも最後の最後まで使ったわ・・・。」
“浴衣”⇒“寝間着”⇒“オシメ”⇒“雑巾”・・・・すごーい!!!!!
ひとつのモノが、姿を変え、役割を変え、
何よりその時どきに、最適なモノとして活かされている。
最後の最後まで価値を見出されて・・・。
脱帽の二文字でした。

ほんの一例かもしれませんが、
多くの人たちが「もったいない」に共通の価値観を
持っていたことが伝わってきました。
使い手がモノの価値を見出す知恵を持ち、
工夫することでひとつのものを最大限に使いこなしていた時代。
いま、私たちの生活はどうでしょう?コレにはコレ。コレはコレ用。
と、いつの間にか、決められた(?)マニュアルに従い、
マニュアル外のモノは、対応できないような感覚になってしまっている。
その結果、モノ・モノ・モノに埋もれた暮らししていませんか・・・
お恥ずかしいことに、私は埋もれ気味です(笑)

先人たちが当たり前のように身につけていた
「モノの価値を見出すココロ」は、
モノに対する敬意や感謝が見えると同時に、
暮らしを楽しむ余裕を感じます。
そしてそこには、MOTTAINAIに通じる多くのヒントが
隠されているように思えてなりません。

山田悦子
   by mottainai-lab | 2006-12-15 18:40 | 山田悦子 | Comments(0)
  
<< 昭和の日本 買うからには一生モノ >>

CALENDAR

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ABOUT MOTTAINAI Lab

ちょっとしたモッタイナイをみんなで集めて考える、ありそうでなかった研究所。

ABOUT 研究員Blog.

ものの価値をとことん生かす方法を考えるためのキーワード、MOTTAINAI。さまざまなジャンルのエキスパートの日常に、MOTTAINAI目線を持ち込んでいただきました。「もったいない」からビックなアイディアが生まれる日がくるかも!?


ラボスタッフブログ

MOTTAINAI Home

MOTTAINAI Shop

安藤美冬 安藤美冬
Profile
黒田昌郎 黒田昌郎
Profile
島本美由紀 島本美由紀
Profile
真珠まりこ 真珠まりこ
Profile
セキユリヲ セキユリヲ
Profile
滝田明日香 滝田明日香
Profile
Char Char
Profile
永田哲也 永田哲也
Profile
長野麻子 長野麻子
Profile
仁科幸子 仁科幸子
Profile
ハセベ ケン ハセベ ケン
Profile
守時タツミ 守時タツミ
Profile
山田悦子 山田悦子
Profile
寄藤文平 寄藤文平
Profile
ルー大柴 ルー大柴
Profile