安藤美冬のMOTTAINAIブログ vol.5

万能布・バティック

先日6月20日から24日朝まで、3泊4日でインドネシアのジャカルタに行ってきました。「今後20年で最も成長する都市」と称される場所だけあって、空港に降り立ってみるとそのエネルギーに圧倒されます。

12000もの島から成り立つインドネシアには、およそ2億4000万人もの人々が暮らし、ジャカルタでは1200万人が生活しています。街のあちこちでは大規模な建設現場が見られ、街が“現在進行形で”発展している様子を垣間見ることができました。

主に現地で起業している古くからの友人と、彼の知り合いでバンコクで経営している男性陣と行動と共にしていたのですが、ジャカルタ滞在の3日目には、郊外まで足を伸ばして「バティック」を買いにでかけました。

安藤美冬のMOTTAINAIブログ vol.5_a0083222_17464445.jpg


バティックとは、ろうけつ染めの布であり、インドネシアの名産品のひとつ。マレーシア、インド、タイなど他国でも見られますが、インドネシアは最大産地として世界的に知られています。2009年にはユネスコの世界無形文化遺産にも登録され、200年以上続く伝統工芸品として大切にされているものです。

このバティックは、地域によって特色があります。柄も様々であり、布ひとつとっても木綿のものもあればシルクのものもあり、最も高価な「すべて手仕事」のバティックであれば製作期間は1ヶ月以上と言われ、値段もそれなり。一方でプリントやスタンプでつくられたものは、ぐっと安価で手に入れることができます。バリ島などインドネシアを訪れた際には、自分用やお土産として買う人も多いことでしょう。


チレボンという地域など、数時間かけてジャカルタから車で向かうと、ジャカルタよりもぐっと安価で質のいいバティックに出逢うことができます。すでにスカーフやシャツなどに加工されたものだけでなく、おすすめなのは「布」そのものを買うこと。インドネシアで至るところにある「洋服の仕立て屋」に持ち込むと、ワンピース、ジャケット、スカート、ネクタイ、ベスト、そして余った布でポーチ、巾着、ハンカチなどをオーダーメイドが可能です。

このバティックは、とっても優れものです。赤道近くで年中暑く、雨期にはスコールや雨が頻繁に降るこの辺りの地域では、時に日差しから頭を守る「帽子」になり、雨風をしのぐ「傘」になり、さっと身を包む「ワンピースや腰巻き」になり、首元を彩る「スカーフ」になり……。日本の風呂敷のようにモノを包む事もできますし、テーブルクロスやカーテンにも。布一枚でできることがたくさんあって、まさに「万能布」。

それぞれを購入しようと思うとお金もかかるし、いずれ古くなった時にゴミになってしまうのは「MOTTAINAI」。バティックであれば、破れたワンピースやテーブルクロスの類いも、すぐにバラして雑巾にするのもお手軽です。そもそも薄い布なのでかさばらず、処分も簡単です。

200年以上地域の人たちに愛され、日用品として使われてきたバティックを、みなさんも一枚どうですか?
   by mottainai-lab | 2014-06-26 18:03 | 安藤美冬 | Comments(0)
  
<< 安藤美冬のMOTTAINAIブ... Mt.Fuji クリーンツアー... >>

CALENDAR

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ABOUT MOTTAINAI Lab

ちょっとしたモッタイナイをみんなで集めて考える、ありそうでなかった研究所。

ABOUT 研究員Blog.

ものの価値をとことん生かす方法を考えるためのキーワード、MOTTAINAI。さまざまなジャンルのエキスパートの日常に、MOTTAINAI目線を持ち込んでいただきました。「もったいない」からビックなアイディアが生まれる日がくるかも!?


ラボスタッフブログ

MOTTAINAI Home

MOTTAINAI Shop

安藤美冬 安藤美冬
Profile
黒田昌郎 黒田昌郎
Profile
島本美由紀 島本美由紀
Profile
真珠まりこ 真珠まりこ
Profile
セキユリヲ セキユリヲ
Profile
滝田明日香 滝田明日香
Profile
Char Char
Profile
永田哲也 永田哲也
Profile
長野麻子 長野麻子
Profile
仁科幸子 仁科幸子
Profile
ハセベ ケン ハセベ ケン
Profile
守時タツミ 守時タツミ
Profile
山田悦子 山田悦子
Profile
寄藤文平 寄藤文平
Profile
ルー大柴 ルー大柴
Profile