Woman.excite

<   2018年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

休前夜の、おうちビストロ

今宵は、ビストロまどか。笑笑
明日は夫も私もお休みなので、ゆっくり。
21時過ぎからの夕食につき、お野菜中心にしました。

a0231828_17035086.jpg



軽く水切りし さいの目に切ったお豆腐&コロコロ切ったお野菜をオーブン皿に入れ、
モッツァレラチーズやミックスチーズをのせて焼いたら、これ、美味しい!
かぼちゃ、たまねぎ、アボカド、トマト、れんこん、なす、ズッキーニ、セロリ・・・だったかな?
冷蔵庫に残っていたお野菜も入れたので、かなり連合軍。笑

a0231828_17035257.jpg

日本に住むスペイン人のレシピ”というのを見つけて、
真似しつつ自由にアレンジしてみました。
ELLE gourmet」さんのレシピは、美味しくて、素材のコラボが楽しいメニューがたくさんあります。



ハーブ&スパイス香るローストポークは、
ル・クルーゼのお鍋に入れてオーブンで焼いたので、しっとり仕上がりました。
豚肉の旨みも逃げず、美味しくいただけます。
肉汁にトマトペーストやウスターソースを加えたソースと、レモンを添えて。

a0231828_17040066.jpg

残ったお肉は冷蔵庫にストック。
バゲットにはさんでサンドウィッチにしたり、ピラフに入れたり、活用できます。



サラダは2種。オーブン焼きのお野菜の残りを使っています。

スライスしたトマトには、
アボカドの残りとアーリーレッド(赤玉葱)のみじん切りをマリネしてのせました。
これにはケイパー、ピンクペッパーを入れています。

a0231828_17035670.jpg


なす、ズッキーニ、セロリは薄く切って、オレンジを加えました。
味付けはシンプルに塩、粗びきの黒胡椒、オリーブオイル。

a0231828_17035770.jpg


プラス、お豆がだいぶ安くなっていたので“豆ごはん”も♡
↑ 和洋折衷ですが、小麦(パン)より なるべくお米を…。
小麦は身体を冷やすそうで、冷え症な私には向かないのです。


ワインは、3月の旅行でスーツケースに入れて運んできた、BC州オカナガンのものです。

a0231828_17040247.jpg

おうちごはんのリラックスモードで、つい飲み過ぎました。笑

by mori-mado | 2018-04-29 23:25 | キッチンより愛をこめて♪ | Comments(0)

田中智さんのミニチュアワールド

めいっぱい“拡大して”見てみてください!
(パソコンでご覧の方は写真の上をクリックしてください)

a0231828_12031577.jpg

実際の大きさがわかるよう、鉛筆の芯を置いてみました。



ゴールデンウィーク前半、
京橋に行く前に銀座一丁目の「ポーラ ミュージアム アネックス」で、
田中 智さんのミニチュアの世界にときめいてきました♡(写真撮影okでした)
大きさは実物の12分の1、ペン先と比較するといかに小さいかわかります。

ホンモノにしか見えない小さな小さな作品たちに、
しあわせなため息の連続。

アクリルケースの中に、ものすごい精巧なお料理やお菓子が並びます。
ただリアルに再現されているだけではなく、
“物語”があって、その一瞬が切り取られているのを感じます。
作品を見ていると私の中にも“物語”がよみがえって、
思わず食べたくなったり、手に取ってみたくなったり・・・


懐かしくて、ときどき食べたくなるオムライスの、「美味しい一瞬」。

a0231828_12121255.jpg

オムライス(横から)


a0231828_12121052.jpg

オムライス(上から)




ショウケースに並ぶ色とりどりのケーキは、どれにしようか迷いそう。

a0231828_12121971.jpg

ショウケースに並ぶケーキ



a0231828_23262638.jpg

右のお客様のスマートフォンとの大きさをくらべてみてください♪



a0231828_12123820.jpg

青空オープンバスのカフェ。
こんなバスでリラックスした休日を過ごすのも素敵♡




これは展示のほんの一部。いろんな世界がミニチュア作品になっています。
田中智 ミニチュアワールド「Face to Face もっとそばに」は、5月27日(日)まで開催。
混雑がなくなった頃にまた行ってみよう。

a0231828_23284388.jpg

こう見えて(どう見えて?)私、ミニチュア大好きなのです♡

by mori-mado | 2018-04-28 23:54 | morimado的日常 | Comments(0)

宇宙とつながった夜

コニカミノルタ“天空”未来プロジェクト2018」で司会を担当しました。
スカイツリーにあるコニカミノルタプラネタリウムと、
日立シビックセンター福岡市科学館
そしてNASAと国際宇宙ステーション(ISS)を中継で結んだ、
金井宣茂宇宙飛行士との交信イベントです。

宇宙とつながった瞬間の感動と、尊い時間を、
アニメ「宇宙兄弟」ムッタ役の平田広明さん、
宇宙飛行士をめざすタレント黒田有彩さん
そして東京、日立、福岡3会場1000人の皆さんと共有し、
金井宇宙飛行士には地上からのたくさんの質問に答えていただきました。


NASAのCAPCOMの映像が映り、
Station, this is Houston…」という音声が届いた瞬間の緊張感!

金井宇宙飛行士の姿が映り、
「平田さん、黒田さん、森さん、こんばんは〜。金井です。
会場の皆さんもこんばんは〜」と、
宇宙から呼びかけられたときの会場の興奮と一体感!!

“森さん”と、遥か彼方の宇宙から呼んでいただき、
私の声も、金井宇宙飛行士の声も、
「7秒」という時間を経て確かに“届いている”ことを実感。
この「7秒」に、宇宙の遠さと、そことつながる夢が広がります。



a0231828_00070598.jpg


無事に終えて外に出たときの、鯉のぼりと月とスカイツリー。
夜空がたまらなく美しく見えました。

---

JAXAの方からいただいたピンバッチは、
第54次/55次 長期滞在ミッションのJAXAロゴ。

ホームページによると、
「きぼう」を通じて得られた技術開発と知見をもとに、
成果の収穫期に移ろうとしている今期のテーマをイメージしたデザインだそう。


a0231828_00070721.jpg

滞在4ヶ月を経過した金井宇宙飛行士
今後の活動を、遠くて近い地球からから応援しています。

---

イベントでは、平田さんと黒田さんとのトークショーもありました。
何をどう伝えるか…、打ち合わせから熱が入り、本番も楽しく盛り上がりました。

エンターテナーな平田さんと、“リケジョ”で聡明な黒田さんと、
3会場の参加者を交えながらのクロストークが本当に面白かった!
夢を感じるのっていいよね…、素直にそう思えた素敵な夜となりました。


by mori-mado | 2018-04-26 23:56 | morimado的日常 | Comments(2)

フラワーレッスン

フラワーデザイナー曽我部 翔さんのレッスンに、
今回は姉と一緒に参加しました。

お花は2月のウェディングブーケ以来。
久しぶりのアレンジメントは「モーヴ」がテーマで、
グレーがかった紫〜ピンクのお花だけを集めた大人色のアレンジです。


先生の見本みたいなイメージ通りにはいきませんでしたが、
バラやマム、トルコキキョウ、カーネーションなどの大きなお花の隙間に小花を散らし、
素敵なアレンジに仕上がりました。

a0231828_22174480.jpg

姉は私と同じくらい不器用かと思っていたら(← 失礼な妹💦)
初めてとは思えない上手な仕上がり。
ご一緒したもうお一方も綺麗に仕上げていて、、、
「あれれ?私ったら・・・😅」という感じでしたが、

アトリエの撮影スペースで写真を写したら、なかなか上出来♡

a0231828_22174048.jpg

お花がギュッと詰まったアレンジで、リビングが華やかになりそうです。

新鮮なお花を種類もたくさんこんなに贅沢に使えるのが、このレッスンのすごいところ。
5月はバラのブーケとのことで、またまた魅力的なテーマです。
曽我部さん、ありがとうございました。

by mori-mado | 2018-04-23 22:33 | morimado的日常 | Comments(0)

ぎふ清流ハーフマラソン、今年も。

私は4回目になりました、恒例の「高橋尚子杯 ぎふ清流ハーフマラソン」。
気温は30度まで上がる予報。
今年はさすがに日焼け止めを塗りました。笑

a0231828_20253653.jpg

Tank→ adidas
Bra→ lulu lemon
Short pants→ lulu lemon
Tight→ lulu lemon



9時のスタート前ですでにこの陽射し。
レース中のこまめな給水を呼びかけるアナウンスが繰り返されます。
シューズはasics。今シーズンはめずらしくblackを選んでみました。

a0231828_21434201.jpg



レースは、スタート直後の岐阜駅までの往復が暑かった・・・
給水はほぼ各駅停車で、スポーツドリンクではなくお水をもらっていました。
折り返した辺りから、足は動くのに心臓がきつくなり、ブレーキ。
暑さで少し脱水気味だったのかもしれません。

が、前半の“貯金”があったので、ネットタイム2時間11分43秒、
去年より速いタイムで完走!
遅いなりにも自己ベストなのは、1年に1回しかハーフマラソンに出ないから・・・です。笑笑

a0231828_20300587.jpg



レース前日に岐阜入りして、飛騨牛を食べて、走って、ゴールして、
一緒に参加しているファミリーと芝生広場で飲んで、遊んで、、、
幼稚園児の“タロー監督”と走り回って、、、

a0231828_22013947.jpg



柳ヶ瀬の「山本屋本店」に移動して
明るい時間から打ち上げをして、食べて、飲んで、、、夜の新幹線で我が家は帰る。

毎年同じ行動パターンだけど、毎年最高に楽しいイベントです。

a0231828_20301214.jpg


a0231828_20301597.jpg

味噌煮込みのお鍋が美味しくて、食べるものも毎年ほぼ同じ。
最高の、しあわせマンネリズムです。笑


国際陸上競技連盟(IAAF)の格付けで「ゴールドラベル」認定の最高ランクの大会でありながら、
地域密着の岐阜の皆さんの温かい協力や応援にパワーをもらい、
走り終わったあとは ほのぼのした雰囲気の、ぎふ清流ハーフマラソン。
10年は出場しよう!と話しているので、
1時間30分台で走る速い速い友人夫妻を見習って、
私もそのうち2時間を切れるようにガンバロ〜。

このメンバーで、次回は6月にリレーマラソンに参戦します♪


by mori-mado | 2018-04-23 10:15 | RUN、RUN、RUN♪ | Comments(2)

50周年記念祝賀会で。

企業の50周年記念祝賀会の司会をしてきました。
二代目社長は 同窓&同級生!

彼の会社への想いや、お父様である先代への想いを聞いていたので、
良い形で節目となるよう、綿密に打ち合わせを重ねてきました。
打ち合わせの後はいつもプチ同窓会的に仲間が集まって
ワインのボトルが何本も空いて・・・。それもまた楽し。笑


a0231828_20092016.jpg


同じ歳の社長が素晴らしいご挨拶をして、
お取引先の方々から温かいスピーチを贈られているのを見たら、なんだか感激。
私たちの世代は、もうそんなふうに世の中を引っ張っていく世代なんですね。

50周年おめでとうございます!
私もがんばらなきゃ。

by mori-mado | 2018-04-19 23:02 | morimado的日常 | Comments(0)

Day5 初めての・・・

Day5の夜は、再び Jさん&Nさんご夫妻と待ち合わせ♡
ホテルに迎えに来ていただいて、向かった先・・・

ガラスのドアに書いてある文字は???

a0231828_21541398.jpg

写真はこの日のものではなくNさんからいただいた別の日のもの。


「Harbour DANCE centre」!
そう!なんと、4人で向かったのはダンススタジオ。

JさんとNさんご夫妻は2年ほど前からバレエエクササイズに通っていて、
バレエへの情熱はますます高まるばかり。
この日の約束をしたときに、なんと
「ビールをもっと美味しく飲むために、汗をかいてから食事にしよう」と、
無謀にもクラスへの参加を誘われていました。

「こんなに身体の硬い私が・・・、バ、バレエ???とんでもない!」と尻込み。
お2人のレッスンが終わった後にビールから合流しようと目論んでいたのですが、
バレエの魅力と、バレエ後のビールの魅惑の美味しさを語られ、、、
「初歩のクラスは体験でも大丈夫だから・・・」と説得され、、、

で、結果、ここにいるわけです。はい。笑


この写真もNさんからいただいた別の日のものですが、
スタジオの中はこんな感じ。

a0231828_21514559.jpg

この日は76歳のダニエル先生(女性)が教えてくださいました。
私と夫だけ「これから走ってきまーす」みたいな場違いなランニングウェアだし、
人見知り&場所見知りする私は心配で、心配で・・・。
Nさんのバレエ仲間さんが声をかけてくれて、ちょっとリラックス。ほっ♡

いざクラスが始まると、
初歩のクラスとはいえ導入クラスは修了している人たちのレッスン。
プロのダンサーの方もストレッチ的に参加していて、身体も動きもそれはそれは美しい。

一方、基本のポジションさえ知らない私にとっては 未知なる世界。
キョロキョロと周りを見ながら動いていると、ダニエル先生が修正しに来てくださったり、
子どものころにバレエ経験あるNさんが、私の前に入ってお手本を示してくれたり・・・

いままで経験してきたどのスポーツにもない独特な動きを見よう見まねで追いかけて、
気付けばかなり汗をかいていました。

生のピアノ演奏に合わせてバレエエクササイズをするなんて、
考えてみれば贅沢な経験ですが、
残念ながら、ぎこちなく、優雅とはほど遠い動き。笑笑
でも楽しかった!

それにしても運動量は相当で、
終わった後の爽快感は、確かにビールを美味しくしてくれます♪

1時間のクラスを終えて、お隣のパブでビールを1杯飲んだ後、ようやく本番。笑
酒楽 ShuRaku Sake Bar & Bistro」でバンクーバーLast Nightの乾杯です。
日本でもなかなか手に入らない日本酒もおいてあるこのお店、
オーナーのお心遣いで乾杯のお酒をいただきました。

a0231828_00001784.jpg


さ、楽しい宴のスタート♡
鶏のから揚げ、レンコンはさみ揚げ、えびぎょうざ・・・etc. 何を食べても美味しい。
海外で居酒屋定番メニュー?と思うかもしれませんが、
バンクーバーの和食は東京に負けない、
というより、東京と同じようでちょっと違う個性もある美味しさなのです。

a0231828_00002290.jpg

上の写真の真ん中は、Signature Rolls。「ロール寿司」です。

プロシュートで巻いたこれは「ゴットファーザー」だったかな?
中には、アボカド、きゅうり、マンゴーのスライスと、クリームチーズ。
ケイパーをトッピングして、キウイソースとバルサミコがかかっています。

a0231828_00152002.jpg


こちらは、たしか・・・、「Enchanted Forest Roll 森の妖精」。
メニューによれば、中はアボカド、アスパラガス、セロリ、ニンジン。
ナスの天ぷらで巻いて、上にハラペーニョのスライスをトッピング。
味噌マヨネーズのソースがかかっています。Nさーん、合ってます?笑

a0231828_00242003.jpg

驚くような食材の組み合わせですが、口の中に入ると不思議と一体感があり、とても美味。
和食のレストランやIZAKAYAには、たいていオリジナルのロールがあります。
これぞバンクーバーならではの美味しさだと思うので、
旅行の折にはぜひ食べてほしいメニューです。


8年のお付き合いとなったJさん&Nさんご夫妻とのお喋りは、楽しくて、心地よくて、
懐かしい話から、いま、将来の話まで…、話題も尽きることがありません。
この日は“はじめてのバレエ”で私も興奮気味だったのか、ますます盛り上がりました。


5日目が終わり、明日は帰国。天気予報も雨。
スーツケースをパッキングして、
最後の夜もしあわせな気持ちでベッドにもぐりこみました。


by mori-mado | 2018-04-15 23:29 | バンクーバー徒然なるままに | Comments(0)

Day5 夕方まで。

帰国から早1ヶ月以上・・・笑
でも、旅日記はまだつづいて、Day5 前半。

バンクーバーに来ると必ず買って帰るものや、
新しい商品をチェックするお店があります。

そのひとつが、量り売りのオーガニックドライフルーツ。
毎回、シャングリラホテル1Fにあるスーパーマーケット「Urban Fare」で、
アプリコット、ピーチ、プルーンなどのドライフルーツを大量に買って帰ります。
ここは朝7時から開いているし、デリ&イートインスペースもあるので、
まずは朝食がてら「Urban Fare」へ向かいました。

“朝は軽め”派の私は、この日もフルーツ&スパークリングウォーター。
メロン、パイナップル、マスカット、いちご、ブルーベリーなどのカットフルーツが、
カップにたっぷり入って6ドルくらい。

a0231828_17180928.jpg


夫はフレンチトーストをチョイス。
これはオーダーしてから作ってくれるので、もちろん出来立てをいただけます。
味見をしたところ(笑)、甘さをそんなに感じない、シンプルな美味しさでした。

a0231828_17181780.jpg

売り場でスパイスや調味料、お菓子、サプリメントなどを一通りチェックして、
ドライフルーツも買って、「Urban Fare」を後に。
お店に立ち寄りながら、街歩きを楽しみます。

ダウンタウンの真ん中にあるVancouver Art Galleryは、
Hotel Vancouverと並んで“街のランドマーク”ともいえる存在です。

a0231828_17182339.jpg


つづいて、ギャスタウン。
“バンクーバー発祥の地”として知られるGastownは、観光名所のひとつ。
シンボルである蒸気時計を中心に、
石畳の通りの両側に、レンガ造りの建物が並びます。
観光客向けのギフトショップばかりだったお店はこの数年で、
ブティックやコンセプトショップ、人気のレストランなどに入れ替わり、
お店も、集まる人も、おしゃれな雰囲気になりました。

a0231828_17182577.jpg

モントリオール発の革製品のブティック「m0851」も、
ダウンタウンからギャスタウンへ移転しました。
私も革ジャケットやコートを愛用していますが、柔らかい革で軽くてとても着やすい。
色も素敵です。

a0231828_17182833.jpg


インテリアショップや、New openのハーブティーのお店などをのぞきつつ、
友人にピックアップしてもらって、今度は車でキツラノへ移動。


オーガニックスーパーの「Whole Foods Market」でも、必ず買うものが2つあります。
以下、おみやげにもおすすめなので、バンクーバーへ行く方はぜひチェック☆
青字はお店のホームページにリンクしてあります。

1つめは、lesley stoweのraincoast crisp」。
最近は日本でも「DEAN AND DELUCA」で一部の種類を買えるようになりましたが、
バンクーバー発の、ドライフルーツやナッツ、オーツ麦などがぎっしり詰まった
ハンドメイドのクラッカーです。
ワインに合うので、我が家では定番。クリームチーズなどをのせても美味しい。
キツラノのホールフーズがいちばん種類が豊富で、
今回はアプリコットやケール、新発売のチーズなどを購入しました。

2つめは、Mountain Sky Soapsのリップバーム「Love Thy Lips」。
唇が乾燥する私は国内海外のさまざまなリップクリームを試してきましたが、
これは私史上最高のリップバームです。輸入販売を代行したいくらい。笑
毎回12個買って帰りますが、好き過ぎてお友だちに「ぜひ試してみて♡」と配りまくり、
最近は自分のストックが品薄になっています。笑笑
保湿成分の配合が絶妙なのか、伸びがよく、減りも遅く、潤いが長く続く。本当に良質!
これもキツラノのホールフーズにあります。


ちょこちょこと買い物をして、ランチは新しくできた「RAISU」へ。
バンクーバーは日本食、とくに“IZAKAYA”のクオリティが非常に高くて、
地元のカナディアンたちにも人気。IZAKAYAが文化として浸透している感じです。
「RAISU」は人気の店舗をいくつか展開するグループが始めた
“定食”がコンセプトのレストラン。

私がいただいたのは海鮮ちらし定食。友人はとんかつ定食、夫は焼き魚定食。
ここ・・・日本ではなく・・・バンクーバーなんですけどね。笑

a0231828_17183095.jpg


キツラノを出て、ホテルに戻る前に「Queen Elizabeth Park」へ。
春というより冬の終わりかけ…の、3月。
お花や景色を楽しむには少し季節外れですが、ここからバンクーバーの街を眺めるのが好きです。
曇り空で少しどんよりした景色になりましたが、ダウンタウンと、その向こうに雪の残る山々。

a0231828_17183309.jpg


“ビュースポット”であるここには、こんな銅像も。
写真を撮る人と、撮られる人たちです。
つい一緒に並んで写真を撮りたくなりますが、“撮る側”に回って撮影。笑

a0231828_17184502.jpg


駐車場の木は黄色の花が少しだけ咲いていて、
まだダウンコートを着ているバンクーバーにも春が確かに近づいていることを教えてくれました。
明日は帰国日。なんだか寂しい・・・

a0231828_17184830.jpg


が、寂しがっている場合ではなく、このあと夜は、、、
「人生初の○○をバンクーバーで体験!!」さて、なんでしょう???

次回へつづく。笑

by mori-mado | 2018-04-13 21:26 | バンクーバー徒然なるままに | Comments(0)

トラック復帰???

朝ラン。

最近は、神宮外苑~千駄ヶ谷~代々木公園のコースが走りやすくて気に入っています。

「織田フィールド(陸上競技場)」がちょうど開放されていたので、久しぶりに「トラック」へ。

中学、高校、大学と陸上競技をやっていた私にとって

懐かしい場所であり、特別な場所。

a0231828_17341834.jpg


100m流そうかな・・・
全力の7、8割のスピードで走る「流し」は、短距離や跳躍の練習で毎回必ずやっていましたが、
トラックで直線100mを真剣に走るって、何十年ぶり???

a0231828_17344774.jpg


どうしても走ってみたくなり、1本目。

意外とスピードを上げられたことが嬉しくなり、2本目。
テンション上がりすぎて、調子にのって3本目。笑

なんて気持ちいい!!! トラックはいいなぁ~!!!

帰りは原宿経由のコースを走って、この日のランは12キロ & 100×3、でした。
今年は短距離レース復帰をめざしてみる? なんて、ね。笑笑


by mori-mado | 2018-04-12 23:46 | RUN、RUN、RUN♪ | Comments(0)

Day4 スティーブストンへ

バンクーバー旅日記 2018」の続きです。
いまさら?笑

---

Day4 3:00 pm.

「仕事が早く終わったよ」と友人がピックアップしてくれて、
もう一人の友人が住むスティーブストン(Steveston)へ。

スティーブストンは、バンクーバーから車で30分くらいの
フレーザー川の河口にある港町で、
その昔、漁業をしていた日本人が初めて移住したところ。
日系カナダ人のルーツといえる街です。

車を停めて、まずはモンクトン通りを散策。
キャンディ屋さん、郵便局、ギフトショップなど小さなお店が並び、
古き良き時代を思わせる、かわいらしい雰囲気のストリート。
映画の撮影にも使われたそうです。*肝心の写真がなかった…涙

---

夕陽のころが近づいてきたので、水辺のレストラン「blue canoe」へ。
私がまた行きたかったレストランです。
なんとも素敵な眺めのこの席に案内してもらい、
オフのリラックスモードなココロが、さらに解けて(というか溶けて…?)いきます。

a0231828_23330468.jpg


さっそく地ビールで乾杯♡ 「Happy hour」でお得でした♪
2年半前にもここで、この4人で、同じ写真を撮ったような・・・笑

a0231828_23324282.jpg



ムール貝はワイン蒸し、牡蠣はフレッシュで。
合わせるのは、もちろんBCワインの白。
オカナガンの「Burrowing Owl Estate Winery」のものです。

a0231828_23324520.jpg

a0231828_23325662.jpg

a0231828_23324889.jpg



ビールからワインに移るころ、
窓の向こうのフレーザー川に夕陽が沈んでいきました。

a0231828_23325977.jpg

a0231828_23325253.jpg



親しい友人との近況報告や他愛もないお喋りが心地よくて、楽しくて、
シーフードの後はお肉と赤ワインを。

赤は、南オカナガンの「Blue Mountain Vineyard and Cellars」の Gamay Noirの2015年。
ここのワインはとても美味しいのですが、
家族経営の小さなワイナリーで生産量も少なく、なかなか手に入りません。
白と泡は飲んだことがありましたが、赤は初めて♡
ちなみに東京では、恵比寿にあるカナダワイン専門店に入荷されることもあります。

a0231828_23330837.jpg

話が尽きない長い夜・・・
このあと友人のおうちで飲んで、さらにちょこっと寄り道をして(!) ホテルへ。


日本から移住している友人たちは皆、それぞれ“物語”があり、この土地への“想い”があります。
もちろん海の向こうから日本へ馳せる“想い”もあります。
そんな話を聞きながら、私もまたバンクーバーへの想いが深まり・・・♡
8年前につながったご縁がこうしてつづいていることが、本当にありがたくて、嬉しい。

「おかえり」といつも笑顔で迎えてもらえる場所がある、
そんなしあわせをかみしめる旅の毎日です。


by mori-mado | 2018-04-10 20:48 | バンクーバー徒然なるままに | Comments(0)

woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム