Woman.excite

<   2014年 07月 ( 32 )   > この月の画像一覧

「声」を読んで、感じたこと。

11日の朝日新聞「声」欄に、

9年前に51歳で若年性アルツハイマー型認知症と診断された

男性の「声」が掲載されていました。


以下、一部引用させていただきます。

“…認知症になると何もできなくなると思われがちですが、

決してそうではありません…

パソコンもタブレット端末も、携帯電話も使えます。

1年前からフェイスブックも始めました。

方向感覚を失い、新しい場所に1人で行くのは困難ですが、

同伴者が居ればコンサートも展覧会も楽しめます。

…確かにできないことが増えましたが、できることもまだまだたくさんあります。

…新しいことを覚えるのに人の何倍も時間がかかるけれど、

必ずできると信じれば、できるようになります。

適切な支援さえあれば、認知症になっても普通の生活が楽しめます。…”

                         (途中、以下略)


a0231828_11171747.jpg

朝日新聞 2014年7月11日 朝刊




認知症に関する報道や情報が急増する中で、
その病態と生活が“実感”としてはわからないため、
大変さ、悲惨さにばかりに注目しがちでした。
もちろん介護者にも本人にも想像を超える苦労、
苦労などという簡単な言葉で表現すべきでないことがあることは、
直接の、間接の機会にも伺ってきました。

しかし、ご本人からのこうした「声」を知ると、
知らない側の偏見で、
私たちが“認知症イコール…”と一括りにすることが、
認知症と向き合う1人1人の可能性を狭め、
潰しているのではないか…と気付かされます。

「残された可能性で新しいことに挑戦し続けたい」と結んでいるこの文章、
超高齢社会で認知症がますます増えることが予測されている日本に、
希望と明るさを与えてくれた気がします。

“適切な支援さえあれば”の“適切な支援”が何か、
その具体的な情報がもっともっと必要。
発信する側の切り口も変わっていかなければならないと感じています。


by mori-mado | 2014-07-15 11:25 | morimado的日常 | Comments(0)

初ピラティス

ピラティス初体験♡
最近トークショーでご一緒した、押切もえさんも、菊川怜さんも、小島慶子さんも…、
みーんな「ピラティスで自分のからだと向き合っています」と言っていたので、
私がやっているTae Boのエクササイズとはまた違う要素に、実は興味津々でした。

そんなタイミングで、ピラティスの“先生卵(練習中!)”の従妹
出張個人レッスンをしてくれるという幸運♫♪
1時間たっぷり、股関節と肩甲骨の動きを体感できるよう教えてもらいましたが、
意外とキビシくてネを上げつつ…、汗もかきました。
こんなにマジにやるとは思っていなかったー。
a0231828_23400243.jpg
ピラティスは、呼吸法などのポイントをつかめたら、
とても奥深くてやりがいがありそう。
私は、背中側をまったく意識できていない、
動けていないことを実感しました(;´д`)トホホ…

レッスン料はスパークリングで♡
次回は来週またレッスンしてもらいます。
Rセンセイ、ありがとうございました。

by mori-mado | 2014-07-14 23:44 | morimado的日常 | Comments(0)

指先に夏到来♫♪

指先に夏到来♫♪
貝殻をあしらったデザインで、涼しげなホワイト×ゴールド×クリア。
他の指はヌーディーなラメでキラっとさせました。

a0231828_16533606.jpg


trois ~トロワ~外苑前店で、きょうは中村さんにやっていただきました。
かわいすぎるデザインに大満足です♡

ネイルチェンジの度に「気に入っているからデザインを変えたくない(>_<)」と思いますが、
毎回、それを超える素敵なデザインになるところがすごい~
何年もお世話になっていますが、同じデザインはたぶん1度もないと思います。

ネイルの写真は、ブログ右の「カテゴリ」欄から、
「きらきら女子ネタ♥」をクリックするとまとめてご覧いただけます。

by mori-mado | 2014-07-14 17:02 | きらきら女子ネタ? | Comments(0)

愛しのタイ料理♡

新しいタイ料理屋さん、発見♫♪
屋台をイメージしたという「タイスタンド マダムウワン」。
バンコクに駐在中のお友だちによると、ウワンというのは“太っている”という意味なのだとか。
なるほど、看板に描かれたマダムの似顔絵は“ウワン”です(^_^;)

a0231828_01030703.jpg


店内ではタイ語が飛び交っていて、お味もなかなか本場っぽい。
大好きな「ヤムウンセン」は、もちろんパクチー別盛りで追加(笑)
この辛さと、パクチー独特のクセのある香りがたまりません♡

a0231828_01035569.jpg


帰り道、スーパームーンの翌日の月は、
少し雲がかかって、でも、なんとも言えず神秘的でした。
月の美しさに魅力を感じるこの頃です。

a0231828_01090027.jpg


by mori-mado | 2014-07-13 23:03 | morimado的日常 | Comments(0)

お花♡

昨日の撮影で使ったアレンジメント、
「森サン、持って帰る〜?」と、Oプロデューサー。
現場が紅一点だったこともあり、いただいちゃいました♫♪
うふふ。
紙袋に押し込んできたので若干潰れてしまいましたが、嬉しい♡

a0231828_00490294.jpg

ダイニングテーブルに置いたら、
なんだか新郎新婦の席みたいになっちゃいました(^^;; “高砂”…笑。

Oさん、ありがとうございました!


by mori-mado | 2014-07-12 11:47 | morimado的日常 | Comments(0)

「がんQ&A」ロケ

台風一過。真夏の空みたいになりました。
室内のロケですが、晴れているとやっぱりきもちいい♪♫

a0231828_00173428.jpg



きょうは「埼玉県立がんセンター」で、番組「がんQ&A」のロケ。
収録した後に、手術支援ロボットの「ダヴィンチ」や、
外来で化学療法をおこなう「通院治療センター」などを見学させていただきました。

a0231828_00212228.jpg


「埼玉県立がんセンター」には、全国最多の60床、
患者さんが通院で抗がん剤治療を受けるベッド&リクライニングチェアがあります。

a0231828_00243451.jpg


抗がん剤イコール副作用、
とくに吐き気が苦しいというイメージになりがちですが、
抗がん剤そのものの進歩に加え、副作用を抑える薬が進歩したことで、
近年は患者さんの日常生活を大きく変えずに
通院で抗がん剤治療を受けられるようになりました。

埼玉県立がんセンターの2014年の調査では、
最も吐き気の強い抗がん剤を使用した場合でも、
95%の患者さんが吐くことなく治療を受けられたそうです
1990年には50%だったそうなので、薬の進歩は大きいですね。

吐き気を非常によくコントロールするという新薬、
欧米では登場と同時に10年前から使われていたそうですが、
日本で使えるようになったのは5年前から。
抗がん剤のドラッグラグについては解消の方向に向かい始めましたが、
それを支える「制吐剤(吐き気止め)」は
まだまだ時間差で認められている実情を知ってほしい、
5年間分、吐き気に苦しんだ患者さんが居るということも
医療現場の大きな課題なのだと、
この日お話を伺った酒井洋先生がおっしゃっていました。

医療現場の光と影。
まだまだ勉強不足で気づいていない影の課題を知り、
そこに光が当たるよう取材、発信していくのも、
私が取り組まなければならないこと…と、強く感じます。がんばります!

by mori-mado | 2014-07-11 23:15 | 医療キャスターのおしごと | Comments(0)

暑い日は…

横浜の地域ニュースをお伝えしている「デイリーよこはま」、
今日の気象情報はトップこそ台風でしたが、
実は最高気温が今年最高を記録! 31.3度まで上がりました(横浜地方)。
寒がりの私でも、さすがに暑いわけです。
ってことで、どこまで伸ばすか迷いながら伸ばしている髪も、結んで夏仕様。
ここのところ暑い日は“1つ結び”がマイブーム♡
とりあえず、切るより結ぶほうが涼しいようです。

a0231828_23374364.jpg

番組でもお伝えしましたが、
気温が30度を超えると熱中症が急増するそうです。
喉が渇かなくてもこまめに水分を補給し、室温の上昇にも気をつけましょう。
私は、脱水症状予防に良いと聞き、美肌効果もあると聞き(笑)、
「ココナツウォーター」を飲みはじめました♫♪ どうかなぁ?

a0231828_23562929.jpg

by mori-mado | 2014-07-08 23:51 | morimado的日常 | Comments(0)

宮崎へ行ってきました(おまけ編)

宮崎空港で買った「“お買い得”マンゴー」が
期待以上に美味しくてラッキー☆
エプロンをしたおばちゃんにいちばん甘そうなのを選んでもらったのだ…。

a0231828_23212140.jpg

それにしても、ブログネタ満載の宮崎出張でした(笑) これで、おしまい♪♫

by mori-mado | 2014-07-06 14:19 | 美味しいものたち | Comments(2)

美力アップセミナーin宮崎

アフラック、宮崎日日新聞社、宮崎県の主催で開催された
がん検診啓発セミナー
「美力アップセミナーin宮崎 ~キレイのために知っておきたいがんのあれこれ~」で
司会&トークセッションの進行を担当させていただきました。


まずは、主催の皆さんと、ゲストの小島慶子さん、土屋了介先生との顔合わせ&打ち合わせ。
小島慶子さんは直接の面識はありませんでしたが、母校の1学年後輩。
実はセーラー服時代から、存在は存じ上げておりました♫♪
フフフ、何たる偶然。そんな同窓会的な話でも盛り上がったバックステージトークでした。

a0231828_00211813.jpg


本番直前の舞台袖から。
350人を超えるお客様で客席はほぼ満席。
たくさんの方とお会いし、お話を聴いていただけるのは嬉しいことです。

a0231828_00283946.jpg

トークセッションでは、まず小島さんが登場。
2月にオーストラリア・パースにご家族で移住したということで、
パースの魅力と暮らしについて、食や運動のことを中心に伺いました。

地産地消の食事が根付いているというパース、
お肉でもお魚でも地元の新鮮な食材をシンプルに焼いたり、煮たりするだけで、
とても美味しくいただけるのだそう。
ちなみに、ビニールいっぱいに入って売っているムール貝を、
オーストラリア産の白ワインで蒸すのが、小島さんのお気に入り。
食卓を囲みながら、
息子さんと「これはどこどこで採れたんだよ」などと会話が弾むそうです。

都会でありながら、雄大な自然を身近に感じられるパースは、
散歩やジョギングを楽しむ人たちが多いとか。
小島さん自身は、週1回のピラティスで
ご自分のカラダと向き合っていると言っていました。

ストレスを感じた時は、言葉にして喋ることで解消していると、小島さん。
何でも話せる相手に、自分の心を包み隠さずにさらけ出すことで、
ココロもカラダも健康になれる。
完璧にいい人である必要などなく、
そんなふうに不満や悩みを言ってしまう自分を認め、愛することも大切だと、
とても素敵なメッセージをくれました。

一方、身体のチェックは、25歳から毎年「人間ドック」を受けているそうで、万全!
「検診を受けることで安心できる」と、強く語っていました。

土屋了介先生からは、がんと、がん検診についてのレクチャー。
がんが1cmになるまでには10年~20年かかるのに、
その後はあっという間のスピードで大きくなって、
「進行がん」と言われる状態になってしまいます。
とにかく早く発見し、早く治療することが大切ですが、
1cmでは自覚症状がないため、自分で気づくのは難しい…
だからこそ、健康なときに定期的に「がん検診」を受けること必要!
早く発見したがんは、治療の効果も高く、
多くの人が“治った”と言っていい状態になれるそうです。
わかりやすく丁寧にお話くださいました。


トークショーは楽しく終了♪
帰りの空港でアフラックのお2人と地ビールで乾杯し、
ANAに乗る2人を見送り、JALまで時間のある私はデザートタイムのマンゴーソフト(笑)

a0231828_01024569.jpg

そういえば現場でいただいたお弁当にもマンゴー&日向夏が入っていて、
宮崎ならではでした。美味しかったー♪

トークショーの詳しい内容は、後日「宮崎日日新聞」朝刊に掲載予定です。
宮崎の皆様、ぜひご覧ください。紙面もお楽しみに♪♪

by mori-mado | 2014-07-05 23:34 | 医療キャスターのおしごと | Comments(0)

@宮崎(夕飯編)

とりあえず夕飯を食べようと繁華街っぽいところに行くも、
1人で入れるようなお店もなく諦めかけたところで、健全そうな居酒屋を発見。

「チキン南蛮定食」。
このボリュームで、ひじきと卯の花、お味噌汁、ご飯が付いて780円です。

a0231828_22575928.jpg


たぶん、この10年で最も揚げ物とマヨネーズを食べました(笑)
どっちも普段食べないので胃はビックリするかもしれませんが、美味♫
でも、カロリーすごそう(^^;;

焼酎も東京ではあまり飲みませんが、せっかくなので。
日南市・古澤酒造の「八重桜 手づくり」を勧めていただき、ロックで1杯♡
県外にはあまり流通していないそうです。
すっきりした味と独特の香りのバランスがよく、やさしい美味しさでした。
その土地のお酒をいただく一期一会。
慌ただしい出張が続いていますが、そこは楽しんでいます♪♫ パワーの源…ですね٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

by mori-mado | 2014-07-04 23:38 | morimado的日常 | Comments(0)

woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム