Woman.excite

<   2012年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

@渋谷駅前

パリの若手No.1パン職人が手がける「ゴントラン シェリエ 東京」がopen♪
食通&フランス通の友人から噂に聞いていたので、さっそく行ってみました。
a0231828_163135100.jpg

宮益坂の下で、渋谷駅の真ん前というアクセスのよさ。
私は週に1回のボイスレッスンに行く度に通る、馴染みの場所です。

クロワッサンやバゲット、パン・オ・ショコラなど本場パリの味そのままのパンと、
Tokyoを意識してアレンジされたデニッシュなどの菓子パン、
野菜やアンチョビなどを使ったお惣菜風のパンが、ずらり♪♪
a0231828_16398100.jpg

a0231828_16391968.jpg

レジの向こう側がカフェスペースで、サンドウィッチ&ドリンクの1人の時間も楽しめそうです。
平日昼間のこのときは空いていましたが、
“話題のブーランジェリー、日本上陸”ということでTVや雑誌でも取り上げられ、
まだレジ行列やカフェの席待ちは続いているようです。
落ち着いたころにまた行ってみよう♪
a0231828_1704043.jpg

買って帰ったのは、食パン、ブルーベリー&クリームチーズのマフィン、バナナキャラメルマフィンと、
もちろんこちら、「Pain melon(パン メロン)」♪
a0231828_1655133.jpg

クロワッサン生地をサブレで包み、あられ糖をトッピングしたメロンパンで、
パリ本店でも「パン ジャポネ」として人気があるのだとか。
パリのマダムもメロメロにするとは、メロンパン、さすがです♪
a0231828_1701183.jpg

クロワッサンの何層にも重なった生地は、バターの香りがして、しっとり。
表面のあられ糖のカリカリ感とのギャップが楽しめます。
が、、、私はそもそもクロワッサンやデニッシュが得意ではないので、たぶん買うのは今回のみ。
どのパンも、香りも甘さもバターも贅沢に使ってある“パリっぽいお味”という印象でした。
食パンは際立った特長が感じられなかったような…???

次回はフランスパンとサンドウィッチを食べてみよう♪
渋谷は路面のパン屋さんが少ないので、期待が高まります。

by mori-mado | 2012-09-06 16:28 | パン屋さん情報 | Comments(0)

東京タワーと秋の空

事務所があるビルの4Fから撮影した、東京タワー♪
ビルとビルの間、秋めいてきた空に向かって真っ直ぐに伸びる雄姿です。
a0231828_1532610.jpg

ブログのカテゴリーに「東京タワー♥コレクション」を追加しました。
いつの季節も、どんなときも励まされる、大好きな景色です。

by mori-mado | 2012-09-05 14:59 | 東京タワー♥コレクション | Comments(2)

あなたに夢中

大好きな丸尾由美子さんが、大好きな田中好子さんの本を書きました。
あなたに夢中 女優・田中好子に魅せられて」。
a0231828_1251337.jpg

丸尾さんは1984年から田中好子さんのマネージャーをされていて、
私は10年ほど前にお2人と出会い、楽しい時間の中でも強い信頼関係を垣間見てきました。
「ねぇ、まるちゃん…」と丸尾さんに話しかける、好子さんのやわらかい声を思い出します。

「田中好子いつもいっしょだよ基金」の発足や、1周忌の献花式などでご一緒させていただきながら、
「昨年4月21日に好子さんは天国へ旅立たれたけれど、
これからもずっと丸尾さんは好子さんのマネージャーなんだな♥」といつも感じています。“元”ではなく…。

この本は、そんな丸尾さんだからこそ書けた“女優・田中好子”の人生の記録で、
好子さんは、どのページでもキラキラ輝いていて、強くて、美しい。そしてやさしい。
素敵な1冊です。

昨晩は、その出版記念パーティーでした。
会場となったレストランの定員をはるかにオーバーする規模でしたが、
丸尾さんのお人柄がそのまま表れたアットホームな会で、
飲んで食べて喋って、ちょっと涙して…、みんなで楽しく出版をお祝いしました♪
抽選会では、仲間内でただ1人「あたりくじ」(^o^)丿 くじ運の悪い私にしては珍しい!
a0231828_13564185.jpg

「田中好子展」で限定販売された、墨彩画ポストカードのセットをいただきました♪♪

by mori-mado | 2012-09-04 10:48 | morimado的日常 | Comments(0)

woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム