Woman.excite

カテゴリ:morimado的日常( 474 )

「東京都庭園美術館」総合開館記念式典

工期を分けて長い間改修・改築していた「東京都庭園美術館」が総合開館し、
記念式典の司会を担当させていただきました。
東京都写真美術館」に続き、東京都の美術館のお仕事は2度目のご縁です。

春爛漫の素晴らしい日和。
小池百合子知事もご挨拶で「桜をお楽しみいただきたい」とおっしゃっていた通り、
正門から本館へのアプローチは満開の桜が見事でした。

a0231828_21315820.jpg

a0231828_21314722.jpg



旧朝香宮邸である本館は、
優れたアール・デコ様式の建物として重要文化財に指定されています。
昭和初期の華やかさと格調高さがそのまま残された室内は、本当に素敵です。

a0231828_21562034.jpg


モダンな新館も光がたっぷり射し込む気持ちのいい空間。
茶室のある芝庭、日本庭園、西洋庭園と、3つ揃った庭園もそれぞれの魅力があります。
バリアフリー化も完了しました。

現在は「旧朝香宮邸物語展」と「フランス絵本の世界展」を開催中。
私もゆっくり訪れたいと思います。

by mori-mado | 2018-03-28 21:25 | morimado的日常 | Comments(0)

おめでとう

桜の下をモーニングラン。
行きは赤坂〜四谷〜市ヶ谷〜神楽坂〜戸山公園、箱根山を上って、
帰りは曙橋〜四谷三丁目〜四谷〜赤坂。
毎春恒例のコースで、走った距離は13キロでした。
気持ちのよい1日のはじまり。

a0231828_20490110.jpg


a0231828_20491544.jpg



午後から、熊谷の実家へ。

森医院の駐車場のソメイヨシノはまだ三分咲きではありますが、
タイミングよく桜も咲き始め、いい時期に熊谷へ行きました。
私が子どものころは、こちら側にソメイヨシノ、反対側に八重桜が植えてあり、
春をめいっぱい感じながら通学したものです。
八重桜のあった場所は、現在は、兄夫婦の小児科クリニックになり、
かわいらしい花いっぱいの花壇が春を彩っています。

a0231828_20523010.jpg



4月1日に83歳の誕生日を迎える父のお祝いをしました。
西日本の大学に通う甥っ子1号の春休みに合わせてのフライングでしたが、
ファミリー全員集合で父も嬉しそう。

「ただただ穏やかな時間を過ごせることが幸せ。
病気と付き合いながらもう少しがんばるよ」と、父。
a0231828_21112405.jpg
がん7回!(8回?)を乗り越えながら、午前は毎日クリニックの診察をしています。
ゴルフは年に数回ハーフがやっと、ワインもみんなと一緒のときだけ1杯だけ・・・と、
父の楽しみのペースはゆっくりゆっくりとなり、
時に外出先で転んだり具合悪くなったりして心配は尽きませんが、
今年もこうしてファミリーで父をお祝いできたことに、心から感謝。

83歳おめでとう♡

by mori-mado | 2018-03-24 23:47 | morimado的日常 | Comments(0)

「激動する世界と宗教」

池上彰さんと佐藤優さんを主軸に、松岡正剛さんをコーディネータとし、
昨年8月からシリーズで開催してきた、
激動する世界と宗教 −私たちの現在地−」がフィナーレを迎えました。

「宗教」は私たちの救いとなり、権力にも暴力にもなる。
生命(いのち)の基準ともなる。
その「宗教」に迫ることで、
たちが現在生きている世界と、世界を構成する私たちについて議論し続けたシンポジウム。

a0231828_22392606.jpg

私は総合司会を担当させていただき、
毎回、佐藤優さんの圧倒的な知識の広さと、
深く絡まり合う議論をわかりやすく紐解いていく池上彰さんの言葉の力に触れてきました。

「即効性のある話ではなく、
20年後にも私たちが話したことを覚えていてもらえる内容にする」と、
佐藤さんがプログラムに書かれた通り、
全3回を終え、私の心と脳にも強く刻まれた仕事となりました。

いま、思うこと、、、

世界のシステムが変わり、
人間が作り出した技術に人間が支配されそうになっても、
思考することと、教養を身につけることを怠らなければ、自分を失うことはない。
それが、このシンポジウムを通して私が感じた、“私の”現在地。

“私たち”の現在地を捉えていくためにも、
私はもっと広い目で学びつづけることが必要だと感じました。
言うは易し、、、。精進します。

-----

第一線の研究者、識者による議論の内容は、
全3巻本としてKADOKAWAから書籍化されますので、
ご興味ある方はぜひお読みください。
第1巻「宗教と資本主義・国家」は発売中、
第2巻「宗教と暴力」は4月20日発売予定だそうです。

by mori-mado | 2018-03-23 22:46 | morimado的日常 | Comments(0)

お雛様

ことしもお雛様を出しました。

私の初節句に、父方の祖母が贈ってくれた立ち雛。
「あなたが持っていなさい」と、数年前に母が送ってくれました

a0231828_00484399.jpg

毎年一緒に飾るのは「浅草助六」の豆雛。
28歳のときに、おとなの私に母が買ってくれたものです。

春のお花の向こうに、お雛様。
早く暖かくならないかなぁ。。。

by mori-mado | 2018-02-20 23:48 | morimado的日常 | Comments(0)

朝日チャレンジフォーラム

いつもお世話になっている「有楽町朝日ホール」で、
「朝日新聞チャレンジフォーラム 〜グローバル時代を生き抜く子どもの教育〜」の
総合司会を担当させていただきました。

a0231828_23113700.jpg

中央教育審議会の北山禎介会長や、開成中学・高等学校校長の柳沢幸雄先生が登壇。
ご自身が経験したエピソードを交えて、興味深いお話を伺いました。

プログラムの最後は、
日本を起点にキャリアをスタートし現在は世界を舞台に
活躍されているパネラーによるディスカッション。
BTジャパン社長でいらっしゃる吉田晴乃さんの“爆裂トーク(←良い意味!)”が全体を活気づかせ、
とても具体的で、内容の濃いパネルディスカッションとなりました。

トークの面白さに、舞台袖で聴き入る私。
「開成の校長先生、子どもたちをよく見ているなぁ、さすがだなぁ・・・」
“ガリ勉のスーパー進学校”という開成のイメージも変わりました。

全体を通して心に響いたメッセージは、
「未来に、子どもたちに期待するのであれば、
まず現在を生きる私たちがポジティブに生き、進むことが大切」
まさにそうだなぁ、としみじみ思います。

男の子2人のママである同級生もたまたま聴きに来ていて、
「お互い良い刺激をもらったね」と。
私自身は親ではないけれど親世代であり、人生の折り返しを生きる世代であるいま、
考えさせられ、元気をもらった、そんなお仕事でした。感謝。

フォーラムの詳しい内容は、3月上旬の朝日新聞朝刊に掲載されます。
ぜひお読みください。

by mori-mado | 2018-02-18 23:13 | morimado的日常 | Comments(0)

おめでとう♡

かつて同じ事務所に所属していた、たいせつな友人のウェディングパーティー。
みんなのおめでとうの気持ちが詰まった、しあわせの時間を過ごしました♡

a0231828_22554632.jpg

当時からの仲間で、いまも“心の友”として支え合っている
大坪瑠実ちゃん、松田青華ちゃんとともに、パーティーの企画&MC&裏方スタッフを担当。
実は、このパーティーそのものが、
「お祝いしたい」と集まった40人超から新郎新婦へのプレゼントです。

彼女の中学の同級生、高校の同級生、仕事仲間それぞれがネットワークを駆使して、
心温まるお祝いパーティーとなりました。

で、「かなり優秀なイベンター!」と自画自賛しちゃう私たち。笑

花嫁ちえちゃんが、サプライズのブーケをとても喜んでくれて私も感激♡
本当に嬉しかった!

末永くおしあわせにね。

by mori-mado | 2018-02-17 23:52 | morimado的日常 | Comments(0)

ウェディングブーケ♡

生まれて初めて

「ウェディングブーケ」を作りました。


a0231828_22270464.jpg


a0231828_22271132.jpg


というより何より、ブーケの作成自体が数度目なのに…の無謀なチャレンジ。
でも、たいせつな友人ちえちゃんの結婚をお祝いしたくて、

るみちゃん&青華ちゃんも背中を押してくれて、

そして、フラワーデザイナーの曽我部翔さんが神様的なサポートをしてくださり、、、



みんなの想いが“おめでとうのカタチ”になりました


a0231828_22271613.jpg


a0231828_22272007.jpg


困ると「せんせーい!」とすぐにSOSを出す、困った生徒。笑

曽我部先生が、温かく見守りながらシャープなフォローをしてくださったおかげです。多謝☆


束ね終わって、このドヤ顔!


a0231828_22272330.jpg



ウェディングフォトを撮影しているスタジオの花嫁のもとへ、3人でお届けし、
美しいドレスの前にブーケがおさまったときは、感動。

a0231828_22272788.jpg

実は、この時は、花嫁ちえちゃんには“私が作った”ということはナイショ。
撮影後の夜のパーティーまでのサプライズに続きます。

by mori-mado | 2018-02-17 17:08 | morimado的日常 | Comments(0)

地方創生カレッジ

地方創生カレッジ」の新規講座が開講しました。
課題先進地域における地方創生を考える」でナレーションを担当しています。

どなたでも登録すれば受講できます。
島根県浜田市のロケ映像をふんだんに使いながら、
高齢化、人口減少、過疎化が進む地域が、どのような取り組みで新たな発展を遂げたか、
いくつもの具体的な事例をみながら学ぶ講座です。

講座紹介映像が公開されています。
関心を持っていただけたら幸いです。


by mori-mado | 2018-02-06 00:43 | morimado的日常 | Comments(0)

一期一会

表参道の「桃林堂画廊」へ。
ご案内いただいていた作陶展を見てきました。

このブルーにやはり魅かれて、丸島壮太郎さんのお皿を購入。

a0231828_21350396.jpg


20代のころ、たまたま入ったギャラリーにひと目惚れし、
アルバイトをしたいと履歴書を持って訪ねたことを思い出します。
それが、桜新町の住宅街に佇む「リビングアート 彩香」。
素敵なうつわに触れ、様々なことを教えていただいた上に、
家族ぐるみのお付き合いをしていただいた楽しい思い出。
大阪に住んでいた頃も、京都のうつわ屋さんによく行きました。

そのくらい好きだから、増やしてもいいよね・・・ ←という、オチ。笑


a0231828_21345947.jpg

昨年購入した酒器と同じシリーズです。
引っ越しの度に何度も、うつわを増やすのをやめようと誓っていますが、、、
(お気に入りの食器だけはらくらくパックにお任せせず、自分で包んで自分で運ぶ・・・ゆえの大変さw)
和のうつわが本当に好きです。

一期一会♡

by mori-mado | 2018-02-01 21:33 | morimado的日常 | Comments(0)

竜電関幕内昇進祝賀会&高田川部屋千秋楽祝賀会

大相撲初場所は千秋楽。
「竜電幕内昇進 及び 高田川部屋 初場所千秋楽祝賀会」で司会をしてまいりました。

新入幕の竜電関は十勝して高田川部屋初の敢闘賞を受賞。
輝関も九勝して勝ち越し。
おめでとうございます!
関取2人が活躍し部屋の勢いを感じる初場所でした。

竜電関が十両昇進した2012年に司会を務めさせていただいたのが、ご縁のはじまり。
輝関の十両昇進幕内昇進のときも司会をしたので、
今場所その2人が“揃って”活躍している姿を見るのは本当に嬉しかった


a0231828_23280080.jpg

仲良しの大雷童さんも勝ち越しおめでとうございます。
このご縁のおかげで、私も場所中は大相撲アプリでのチェックは欠かさないし、
応援にも気合いが入る相撲ファンになってきました♡
10キロレースを走ったあとのハイヒール、、、なかなかの苦行でした( ̄▽ ̄;) という裏話は内緒です。笑

by mori-mado | 2018-01-28 23:24 | morimado的日常 | Comments(0)

woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム