Woman.excite

カテゴリ:医療キャスターのおしごと( 169 )

がんQ&A

テレ玉の生活情報番組「ごごたま」の出演日♪

今日の「がんQ&A」は“がんの養生”がテーマで、
取材VTRでは、漢方医学の第一人者で、日本薬科大学学長の丁 宗鐵医師にお話を伺いました。

丁先生によれば、“低体温・甘い物・塩分”に注意とのこと。
身体を冷やす冷たい飲み物は避け、
お野菜も温野菜で摂るのがおすすめだそうです。

また、がんを攻撃する免疫を司る中心は“腸”であり、
腸の健康のためには食物繊維や発酵食品を含む食事、
つまり、昔ながらの和食を心がけるとよいと教えてくださいました。塩分は控えめで。


いつもワイワイ楽しいスタジオは、左から佐藤美樹アナ、MCのななめ45°の皆さんと。

a0231828_21590122.jpg

きょうは「納豆、食べてる!」「ヨーグルト、好き!」と、食生活トークで盛り上がりました♪♪


テレ玉(テレビ埼玉/地デジ3ch.)は埼玉県内と、CATV回線があれば関東全域でご覧いただけます
次回は、2月29日(月)の17:40頃~、スタジオも生出演します。
がんの治療と仕事の両立について困ったとき、どうすればいいか?どこに相談すればいいか??
働くがん患者さんへのサポートについてお送りしますので、ぜひご覧ください。

----------

おまけ(*^▽^*) ↓↓↓

髪、伸びました♪
ヘアメイクの紗都美ちゃんが、ねじねじっとねじってまとめてくれました♡

a0231828_23182271.jpg


by mori-mado | 2016-01-25 23:23 | 医療キャスターのおしごと | Comments(0)

がん10年生存率が公表されました。

がんの10年生存率が初めて公表されました。
国立がん研究センターによるリリース → こちら

a0231828_23230534.jpg
(写真は、平成28年1月20日の朝日新聞朝刊1面より)


これまで長期の追跡調査がなかったので価値あるデータなのですが、
同時に、各メディアにドーンと出ているこの数字だけに振り回されないでほしいなぁ、と思います。

これは1999年〜2002年に診断された患者さんを調査したもので、
つまり16年前〜13年前に最初の治療を受けている方たちということです。
がん医療は本当に変わってきています。
2004年からずっと「がんを知る展」のコンテンツとして
5大がんプラスアルファの最新治療技術を取材し、
アップデートしつつまとめていますが、
とくにこの10年の、革新的な薬の登場、新しい治療法の確立は目覚ましいものです。

今回、5年後以降も下がると発表された乳がんと肝臓がんにしても、
乳がんは手術はもちろん、「分子標的薬」という新しいタイプの薬が進歩して、
より一人一人のがんの種類に合った治療法が確立されてきました。
肝臓がんについては、原因の約7割を占めるC型肝炎の全く新しいタイプの治療薬が近年登場し、
これから先、がんの原因としてのC型肝炎の治療が進めば、
肝臓がんも劇的に減ると言われています。

それらは一例ですが、つまり何が言いたいかというと、
医療は進歩していて、その効果が数字として表れるにはタイムラグがあるということで、
いま発表された数字はあくまでも目安であり、一喜一憂しないでほしいということです。

医療はサイエンスであると同時に、私たちにとっては社会で生きていく中での関心事。
数字の“意味するところ”を読み取る力を持てるよう、普段から関心を持つことが大切です。
また、テレビや週刊誌、書籍等の刺激的なタイトルやことばに惑わされることなく、
面白味はないとしてもバランスよい正確な情報に、
ぜひ耳を傾ける習慣をもっていただければと思います。

ちなみに、がん患者数、年齢、治療成績の傾向などを蓄積してデータとして活かしていくために、
がんと診断された人の必要なデータを病院が報告する「がん登録」が義務づけられました。
これは大切なことです。このがん登録により、
今後データの比較なども精度が上がっていくことが期待されています。

そして、がんについていえば、何よりも早期発見が大切であるということは、不変です。
症状がないうちに定期的に検診を受け、自分の身体の変化に興味を持ってほしいと思います。
そして、適度な運動、バランス良い食事、過度な飲酒を控える、禁煙など、
当たり前のことを当たり前にできるように心がけることが大切ですよね。
もちろん、わたしも(^^;; はい、過度な飲酒を控えます。

がんに関するくわしい解説や情報は、
国立がん研究センターの「がん情報サービス」がとても参考になります。
日本人の2人に1人が生涯がんになる時代、“知る”ことから、ぜひ始めてみてください。

ブログ内の医療&医療番組に関する話題は → こちら

by mori-mado | 2016-01-20 10:21 | 医療キャスターのおしごと | Comments(0)

9月は「がん征圧月間」

きょうから9月。9月は「がん征圧月間」です。
“制圧”といっても、ならないようにするのはなかなか難しいのが がんですが、
まずは生活習慣の見直しを。
国立がん研究センターは、「喫煙」「塩蔵品(たらこ、すじこ等)」「過度な飲酒」
「運動不足」「感染(ヒトパピローマウイルス、肝炎ウイルス、ピロリ菌等)」「肥満」が、
がんと関連が深いと明らかにしています。

そして、がんから身を守るためになんといっても大切なのは、「がん検診」。
市区町村の「がん検診」や企業健診に含まれている項目を確認してください。

加えて、40歳過ぎたら胃の内視鏡、
若い世代(30代〜40代)なら、乳がんはマンモグラフィとエコーの併用、
たばこを吸う人は、肺は痰の検査(喀痰細胞診)と、できればレントゲンよりCTを、
50代以降は子宮体がんの検査も(一般的な「子宮がん検診」は子宮頸がんの検査です)、ぜひ。


a0231828_22540663.jpg

自営業(個人事業主含む)や自由業のみなさん、退職したみなさん、主婦のみなさん、
検診・健診から遠ざかっていませんか?
区や市から、あるいは健保組合から、お手元に届いているはずのご案内を確認してくださいね。

by mori-mado | 2015-09-01 10:51 | 医療キャスターのおしごと | Comments(0)

「がんQ&A」

浦和駅に来ると、
なぜか写真を撮りたくなる、やなせたかし先生の作品。
一部ではお馴染み?「浦和うなこちゃん」です♡

a0231828_22055633.jpg



ナビゲーター&構成を担当している「がんQ&A」、
今月は、ロケVTRに加えてスタジオに出演するため、テレ玉へ。
「ごごたま」が始まり、生放送を観ながら出番を待つ控室で、
Oプロデューサー&小野マネージャーと寛ぎのひととき♫

a0231828_22121340.jpg



表現を噛み砕いたつもりでも、やっぱり放射線治療の話は難しいなぁ…と、
本番中にVTRを観ながら痛感。
“ピンポイント攻撃”と“オーダーメイド治療”の意味がしっかり伝わっているといいのですが…。
最新の医療情報を仕入れることと同時に、
どう表現して、どう伝えるかということも、日々試行錯誤。
「わかった気にならない!」、いつも自分に言い聞かせています。

わかりやすい構成を心がけていますが、2年目の今年は少しテーマがレベルアップ。
がんの、もっと“基本のキ”を知りたいという方には、
15名の方に昨年放送分をまとめたDVDをプレゼントしています。
「ごごたま」までご応募ください。

a0231828_22210055.jpg

リハーサル終わりで、MCのななめ45°のみなさん&佐藤美樹アナウンサーと。
出演は短い時間ですが、和気あいあい楽しいスタジオです♪♪

「がんQ&A」は、テレ玉の生活情報番組「ごごたま」で、
毎月最終月曜の17時40分頃から放送。
テレ玉は埼玉県内はもちろん、
CATV環境があれば関東全域で視聴可能です。

次回、9月28日(月)のテーマは、内視鏡治療。
スタジオにも出演します。観てくださいね~ヽ(^o^)丿

by mori-mado | 2015-08-31 22:37 | 医療キャスターのおしごと | Comments(0)

がんQ&Aロケ

「がんQ&A」のロケで、上尾へ。
ギリギリのところで高崎線を1本逃したら、次は15分後w
折り返しの電車なのですぐには開かず、
本日も猛暑日なり…で、 ホームは蒸し風呂状態でした(>人<;)

a0231828_22525326.jpg


こちらは、最新の放射線治療装置。
コンピューター技術の革新で放射線治療は目覚しい進歩を遂げました。

a0231828_22534622.jpg

が、、、それを6分におさまるようにお話いただくのは、至難の技だったりします。
出演いただくドクターの協力に感謝するとともに、
「短くまとめるのは自分の仕事だから!」と、
を気にせずインタビューできる環境を作ってくれるOさんに、大感謝♡
チームワーク最高の制作テームです♪♪

次回の「がんQ&A」は「放射線治療」をテーマに、
8月31日(月)17時40分頃~、テレ玉の生活情報番組「ごごたま」内で放送。
スタジオにも生出演します♪♪

a0231828_23112440.jpg
前回放送の画面より

テレ玉(3ch.)は埼玉県内はもちろん、CATV回線を介して関東全域で視聴可能です。
がんを“治す”治療として期待が高まる放射線治療の、どんなところが新しいのか、
ぜひご覧ください。

by mori-mado | 2015-08-06 23:46 | 医療キャスターのおしごと | Comments(0)

青空。

青空に、高層ビル競演♫
いつもよりビジネスの人が少ない気がするのは、夏休みシーズンだから?
空が青いし、風が意外と気持ちいい。

a0231828_23160600.jpg


来年に向けて、またまた新しいプロジェクトが進んでおります。


by mori-mado | 2015-08-05 12:15 | 医療キャスターのおしごと | Comments(0)

過敏性腸症候群(IBS)の最新事情

報道関係者向けのセミナーで「過敏性腸症候群(IBS)」について、
川崎医科大学の塩谷昭子教授のお話を伺い、
その後、取材させていただきました。

a0231828_23490000.jpg
ご講演中の塩谷昭子教授



「過敏性腸症候群(IBS)」は、原因となる明らかな異常がないにも関わらず、
腹痛や腹部の不快感とともに下痢や便秘を繰り返す病気です。
下痢型のものに対する薬が、女性患者さんに対しても保険適用が拡大されたということで、
セミナーが開催されました。


a0231828_23571089.jpg
ご講演資料のスクリーンショット(講演者の許可なき転載禁止)



このように異常が見つからず症状だけがある病気は、
緊張やストレスなど心理的なものとリンクすることが多く、
治療の効果も、
“症状が治まった状態が長く続くことで不安が減り、結果、症状が出なくなる”
というものなので、
トータルとしてこの薬をどう判断するかはなかなか難しい印象も。← 臨床の現場に居ない私にとっての印象です。

ただ一つ言えることは、日常生活がままならないほど下痢で苦しんでいる人、
とくに女性にとって、今回の保険適用は朗報であり、
1人でも多くの人のQOL(生活の質)が向上すればいいと心から思います。


a0231828_23581265.jpg
ご講演資料のスクリーンショット(講演者の許可なき転載禁止)


同時に、「新しい薬があるから苦しんでいる人はどんどん病院にいらっしゃい」ではなく、
緊張やストレスを生む社会構造や環境、ストレス耐性についても、
社会全体で真剣に考えていかないと、とも感じました。

とはいえ、長く原因不明の下痢を繰り返している方には朗報です。
ストレスを感じることがないか見直すとともに、
薬の開発も進んでいますので、医療機関に相談してみてもいいかもしれません。

「過敏性腸症候群(IBS)」については、
今回のセミナーを主催したアステラス製薬が運営するwebサイト
IBSネット」でも情報発信しているそうです。

by mori-mado | 2015-06-11 23:45 | 医療キャスターのおしごと | Comments(0)

がんQ&Aロケ

テレ玉「がんQ&A」のロケでした。
窓の外は軽井沢みたいな景色ですが、ここ、病院です(笑)
このあと、診察室、放射線治療室と場所を変えて撮影しました。

a0231828_21070981.jpg


6月29日(月)放送の「がんQ&A」のテーマは、「血液のがん」。
“がん”は身体のさまざまなところにできますが、
大きく分けると「固形がん」と「血液のがん」に分類できます。
固形がんというのは、胃がんや肺がん、大腸がん…など、臓器や組織に塊となってできる“がん”のこと。
では、血液のがんとは??? 決して少なくないからこそ、知っておきたい“がん”です。

6月29日(月)の17時40分頃、生活情報番組「ごごたま」の中で放送です。
テレ玉(3ch. テレビ埼玉)は、埼玉県内はもちろん、
CATV回線を経由すれば東京、千葉、神奈川などでも視聴可能。
ぜひ、ご覧ください。

by mori-mado | 2015-06-08 23:17 | 医療キャスターのおしごと | Comments(0)

5月恒例のおしごと

自宅から徒歩5分のいちばん近いスタジオでナレーション収録中。
中身はなんと20代(といってもギリギリの頃ですが…)から毎年やらせてもらっている、
国際医療福祉大学を紹介する受験生向けのDVD。
学科やキャンパスが増えたり、海外研修や特色ある実習などの紹介が増え
最近は8本をまとめて同じ日に録音するのが5月の恒例行事となっています。

a0231828_20565033.jpg


8本を一気に録音するのはなかなかの重労働。
1人で籠るアナブースで、がんばれ自分〜♫という気分になります。
でも、古巣「医療福祉チャンネル774(現 医療福祉eチャンネル)」で
長く一緒にチームを組んだディレクター陣とのお仕事なので、嬉しいし、楽しい。
家族みたいなものなので♡
受験を希望している皆さんに大学の特長がしっかり伝わるよう、
心をこめて今年も読ませていただきました。

by mori-mado | 2015-05-13 15:49 | 医療キャスターのおしごと | Comments(0)

「がんQ&A」新年度♪

「がんQ&A」の放送で、テレ玉へ。
活情報番組「ごごたま」のスタジオにお邪魔しました。

a0231828_23145028.jpg



4月からテレ玉の局アナとして入社した佐藤美樹さんも、
お笑い芸人のななめ45°のお2人(ほんとは3人。お1人は中継に?)も、
VTRを観て、“がん”について関心を持ってくれた様子。
これから1年、部位別のがんについての情報をお伝えしてまいります♪

a0231828_23154715.jpg


佐藤アナが別コーナーで被った「うさ耳」がかわいくて、
放送後に写真を撮るときにリクエスト(笑)♡ おばちゃん(←私!)、若い子にキュンキュンです( *´艸`)
写真は、オフィスキイワード東京事務所の敏腕所長・小野マネージャーが撮ってくれました♪♪

by mori-mado | 2015-04-27 23:22 | 医療キャスターのおしごと | Comments(0)

woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム