Woman.excite

「乾癬 (かんせん)」を知っていますか?

「乾癬(かんせん)」という病気をご存知ですか?

漢字が難しかったり、“感染”と誤認したり、
まだまだ認知度が高いとはいえない皮膚の病気です。
道端アンジェリカさんが昨年ご自身の病気を公表され、
「あ、聞いたことある!」という人はいるかもしれません。

今日は「乾癬」のセミナーで司会をし、
患者さんでもある添川雅之さんと、名古屋市立大学大学院の森田明理教授と
トークセッションもさせていただきました。

中重症患者さんが直面する日常生活の実態や最新の治療がテーマ。
乾癬の皮膚症状を知ってもらうために、
会場には症状を再現した人形も置かれました。
中重症患者さんは、このような症状が
全身に手のひら5枚~10枚分くらいの面積で出るそうです。

a0231828_08134085.jpg


症状の“見た目”から他人の視線が気になって消極的になってしまう、
感染するのではないかと誤解される(乾癬は感染しません!)、
治療期間が長い(平均すると症状が落ち着くまで18年くらいかかる、と森田先生)、
偏見のストレスがさらに症状を悪化させ“負のスパイラル”に陥る・・・など

苦しみや困難は身体症状だけでなく、精神的な部分にも及びます。
Twitterに投稿された患者さんの“声”もご紹介しました。

a0231828_08140998.jpg


患者さんの数は、日本では約43万人。
男性は30歳代、40歳代から増えて50歳代がピーク、つまり働き盛りの頃、
女性は20歳代と50歳代で2回ピークがあり、若い女性にも多くいるとのことでした。

私たちが「乾癬」について正しく知ることで、
患者さんの苦しみは軽減する部分があります。

添川さんはご自身の体験をエピソードを交えてお話しくださり、
「皮膚症状を見て驚くのは当然だと思う。
でも、それと向き合っている自分たちがいることや、
“感染しない”ということを知っていてくれるだけで違う」と、おっしゃっていました。

最近は、“生物学的製剤”という新しい薬によって、
重症の患者さんでも症状を抑え、コントロールできるようになりました。
昨年末に、7年ぶりに再発したという添川さんも、
今日お会いして見た目には全くわかりませんでした。

ただ、情報が少なかったり、
地域によって専門的な治療をできる医療機関が少なかったりするために、
自分に合った治療、新しい治療を受けられない人が少なくない、という課題もあります。

その人が日常生活で何に困っているかを聞いて、丁寧に説明した上で段階的に、
“納得して治療を受けてもらうこと”が大切、と、森田先生はおっしゃっていました。

周りに言えずに「乾癬(かんせん)」の闘病をしている人もいると言います。
「乾癬」を1人でも多くの人に知ってほしい。その思いで、いま、これを書いています。

-----

終了後に、添川雅之さんと。
なんと、ご縁のある母校の先輩と添川さんが、一緒に法人を立ち上げた仲間だと知り、
お会いするのを楽しみにしていました。

a0231828_08133798.jpg

「乾癬」を知るために・・・
「東京乾癬の会 P-PAT」
「INSPIRE JAPAN WPD」
・「乾癬ネット
クリックするとホームページにリンクします。
病気の説明や、インタビュー動画、イベント情報などが掲載されています。

# by mori-mado | 2018-05-24 23:11 | 医療キャスターのおしごと | Comments(0)

サンウルブズの初勝利

サンウルブズ vs レッズ」を観に、秩父宮ラグビー場へ。
ラグビー観戦はいつ以来?
コアなファンっぽい人たちが多い中で、ちょっと雰囲気にのまれる私・・・汗

a0231828_23523139.jpg

a0231828_23522903.jpg

でも、実は私、“ラグビータウン”育ち、なんです! えっへん<(`^´)>

地元の熊谷工業高校ラグビー部は、
「花園(全国高校ラグビー大会)」の常連で、過去に23回出場。
優勝1回、準優勝1回、ベスト4が3回という名門で、
家族ぐるみでお付き合いしていた近所のお兄ちゃんもレギュラーで活躍していました。

そして、ラグビータウンの熊谷では、
「ラグビーワールドカップ2019」の試合もおこなわれます!!

と、、、

胸を張ってみたもの、私がテレビなどで観戦していたのは、遥か昔。
ルールも変更しているし、選手もわからないし、、、と、
試合が始まるまではなんとなく落ち着かない感じでした。

が、、、

エキサイティング!
パワーとスピードに興奮し、鮮やかなリフトでボールをとるプレイに目を奪われ、
キッカーが蹴るボールはきれいにゴールを越え、
後半はさらに勢いに乗り、サンウルブズが初勝利!!

a0231828_23523361.jpg

目の前で見るスポーツは、やっぱり面白い!
勝利の“青空ビール”も最高でした。



# by mori-mado | 2018-05-12 16:24 | morimado的日常 | Comments(0)

ジェンガラ「デヴィ・コレクション」発表会

デヴィ夫人がプロデュースされたインドネシアの陶器、
ジェンガラ「デヴィ・コレクション」の発売記念記者発表会と、
京王百貨店のお客様向け発売記念イベントの、
司会を担当させていただきました。

ジェンガラ」は、インドネシア・バリ島の、
自然や伝統的な形や柄をモチーフにしたテーブルウェアで、
「タンジュンサリ」や「ブルガリリゾート」などバリ島の五つ星ホテルで使われています。
エキゾチックなデザインでありつつシンプルで、和食器とも相性がよさそうです。

a0231828_23200677.jpg
写真は掲載許可をいただいています。転載はお断りします。


今回のコレクションは、
デヴィ夫人がお好きだという淡いティファニーブルーと、マットなグリーンの2種。
自らお花をいけたり、「こんなふうに使うと素敵」というアイディアを示され、
ジェンガラの魅力を教えてくださいました。
陶器と色を揃えたというアルマーニのパンツスーツもお似合いです。

テーブルウェアが大好きな私にとって、なんともしあわせなお仕事。
リゾートを思わせる雰囲気がこれからの季節にピッタリなので、
改めて、ゆっくり見に(お買い物に…)伺おうと思います。
京王百貨店新宿店での限定販売は、5月23日(水)までだそうです。

# by mori-mado | 2018-05-11 17:08 | morimado的日常 | Comments(0)

ナレーション、18年目。

国際医療福祉大学」の大学紹介DVDのナレーションを担当して、
18年目となりました!
学部の特長や卒業後の仕事、キャンパスライフなどをイメージしてもらうための、
受験生向けの大学、学部紹介です。

学部が増え、キャンパスが増え、関連施設が増え、、、
制作するDVDも年々本数が増えて、今年は7本。
この時期恒例で、“春のまつり”といえば「山崎製パン パンまつり」ではなく、、、
私にとっては“国際医療福祉大学 ナレーションまつり”です。笑

a0231828_22330984.jpg


制作しているのは、「医療福祉eチャンネル(旧・スカパー!医療福祉チャンネル774)」。
古巣での、かつての戦友ともいえるディレクターとのお仕事は、
やっぱりリラックスして臨めます。
Yディレクター & Iディレクター、今年もお世話になりました。


# by mori-mado | 2018-05-08 22:49 | morimado的日常 | Comments(0)

白鷹山関 新十両昇進祝賀会

平成三十年五月場所を前に、
高田川部屋の「白鷹山 新十両昇進祝賀会」で司会を担当してまいりました。
竜電関輝関に続く関取誕生、おめでとうございます

a0231828_21434411.jpg


a0231828_21434741.jpg


a0231828_21474169.jpg


白鷹山関、幕内で活躍するお2人、
そして高田川親方も一緒に5人で撮影させていただいた貴重な1枚!

私、ちっちゃ。笑

a0231828_21473917.jpg
左から、竜電関、高田川親方、私、白鷹山関、輝関


高田川親方とは6、7年のご縁になりますが、
写真をご一緒するのって、、、もしかして初めて?かも。

現役時代(安芸乃島)も猛稽古で有名だった親方、
それは現在の部屋の力士にも引き継がれています。
前に部屋に伺ったとき、
夕飯の会話での中で親方が関取2人に話しているアドバイスが、
さりげなく厳しいのだけれど、ほんとうに温かくて、、、隣で感激したことが忘れられません。


三役行司の式守勘太夫さんとも。
こうしたパーティーのときは、勘太夫さんが様々な取り纏めをしています。

a0231828_21474317.jpg

13日から五月場所が始まります。
今場所も高田川部屋の力士20人の皆さんを全力応援します!

# by mori-mado | 2018-05-06 23:52 | morimado的日常 | Comments(0)

勝沼ぶどう郷へ

夫も私もオフの、こどもの日。
「ゴールデンウィークっぽいことをしたい!」「遠出したい!」という意見が一致し、
ちいさな旅(…というほどでもないですが。笑)に出かけました。

新宿から特急「かいじ」に乗って大月へ。
乗り換えて向かった先は、勝沼ぶどう郷。そう、ワインの里です♡

a0231828_16201651.jpg

ふらっとワイナリー巡りが、旅の目的。
駅の案内所でワイナリーガイドと地図をもらい、
いいお天気なのでテクテク歩いて、まずは「ぶどうの丘」へ。
日本におけるブドウ栽培・ワイン醸造は、ここの地から始まったのだそうです。

“日本ワイン”を飲む機会が多くなりましたが、
思った以上にそれぞれ個性があって、面白い!
もちろん山梨だけでなく、山形、小布施などは良質なワインが多い印象ですし、
利尻のウニに北海道のピノノワールを合わせたこともありました。


「ぶどうの丘」をさらっと見学し、
次は本日のメインへ。
たっぷり歩いて「レストラン鳥居平」へ向かいました。
さすが、ワインの里。どこを歩いても葡萄畑です!

a0231828_16201986.jpg


それにしても、いいお天気。
歩くコンクリートはくっきりと葡萄模様になっていました。

a0231828_16351876.jpg


「レストラン鳥居平」は、創業140年の歴史を持つ「シャトー勝沼」にあります。
“地産地消”の考えで、地元の野菜などをふんだんに使ったフレンチと、
もちろんここで造っているワインをグラスでいただけます。
スパークリングでスタートし、白、赤とお料理に合わせていただきました。

前に「鳥居平100%」の白を東京で飲んだことがあり、良い印象。
日本固有のブドウ品種を使ったワインは、シンプルな中にフワッと独特の香りがあり、
良い意味での軽やかさはランチにぴったり。

a0231828_16433453.jpg

窓側の席からは、いま歩いてきた葡萄畑を見渡せます。

a0231828_16434708.jpg

デザートは、果物をふんだんに使ったムース。
山梨は“フルーツ王国”でも有名ですね。これはイチゴのムース。

a0231828_16433987.jpg

ランチを楽しんだあとは、ワインショップへ。
「2015 菱山ブラック・クィーン」をお土産に買い、
のどかな景色の中をのんびり歩いて駅へ戻りました。

勝沼の滞在時間は4時間ちょっとでしたが、ちいさな旅を満喫。
いい休日になりました。

# by mori-mado | 2018-05-05 23:42 | morimado的日常 | Comments(0)

山手線半周ラン!

ゴールデンウィークに「山手線半周LSD 30キロラン」に参加しました。
ランステ」の企画で、コーチはおなじみ“よっしー先生(吉原 穣先生)“。

早朝までの雨の影響で申し込んだ人の大半がキャンセルし、
なんと参加したのは、ラン友さん2人と私の3人だけ。

というわけで、贅沢にもランニングの家庭教師状態となりました(;'∀')


「HIBIYA RIDE」からスタートし、
有楽町、東京、神田、秋葉原、御徒町、上野、、、
(省略)、、、池袋、目白、高田馬場、新大久保、新宿まで。
18駅を巡る街ランで、1駅ごとにパシャッと写真撮影は、スタンプラリー的な?笑


まだウォーミングアップくらいの、東京駅。
髪も結んでいない余裕っぷりです。笑

a0231828_20480384.jpg


巣鴨でランチ(「喜福堂」のあんぱん、美味しかった♡)後の大塚駅は、
強風に飛ばされそうになりながらも、元気な笑顔!

a0231828_20502139.jpg


無事に新宿駅にゴールしたと思ったら、
「さ、行くぞ~!」とばかりに、まさかのペースアップ!

「Long “Slow” Distance」のはずが、新宿から電車で向かった1人が待つ皇居まで、
ガッツのあるMikiさん(フルマラソン サブ4目前)と、よっしー先生の2人の背中を見ながら、
もう本当に私はついて行くのに必死でした💧

先生曰く「このペースで走ったらサブ4いけるよ」ってΣ(゚Д゚)Σ(゚Д゚) Σ(゚Д゚)
私、やっとこ5時間を切ったばかりですから・・・。

-----

突風…しかも向かい風、陽射し、湿気、長い上り坂・・・etc.あったものの、
写真を見ると全行程かなり楽しそう♡
有楽町から順に駅を追っていくと顔が徐々に疲れていくのはご愛嬌です( ̄▽ ̄;)

a0231828_21001548.jpg

そして、街の表情を眺めながらのランは“東京新発見”も様々。
今日通過した駅でいちばん混雑していたのは、
お年寄りの原宿「巣鴨」でも、観光客で賑わうアメ横を擁する「上野」でもなく、、、
「新大久保」!若い男女がすごかった!韓流アイドルはまだまだ人気なんですね。


ヘロヘロになりましたが、、、
フォームの指導もいただいて、色々刺激を受けた30キロ。
ちゃんと日焼け止めを塗らずに走った女子力低い私は・・・
帰宅してネットで“日焼け後の美白 ボディ”で検索しています。
まさに「後の祭り」。嗚呼、、、w

# by mori-mado | 2018-05-03 22:54 | RUN、RUN、RUN♪ | Comments(0)

休前夜の、おうちビストロ

今宵は、ビストロまどか。笑笑
明日は夫も私もお休みなので、ゆっくり。
21時過ぎからの夕食につき、お野菜中心にしました。

a0231828_17035086.jpg



軽く水切りし さいの目に切ったお豆腐&コロコロ切ったお野菜をオーブン皿に入れ、
モッツァレラチーズやミックスチーズをのせて焼いたら、これ、美味しい!
かぼちゃ、たまねぎ、アボカド、トマト、れんこん、なす、ズッキーニ、セロリ・・・だったかな?
冷蔵庫に残っていたお野菜も入れたので、かなり連合軍。笑

a0231828_17035257.jpg

日本に住むスペイン人のレシピ”というのを見つけて、
真似しつつ自由にアレンジしてみました。
ELLE gourmet」さんのレシピは、美味しくて、素材のコラボが楽しいメニューがたくさんあります。



ハーブ&スパイス香るローストポークは、
ル・クルーゼのお鍋に入れてオーブンで焼いたので、しっとり仕上がりました。
豚肉の旨みも逃げず、美味しくいただけます。
肉汁にトマトペーストやウスターソースを加えたソースと、レモンを添えて。

a0231828_17040066.jpg

残ったお肉は冷蔵庫にストック。
バゲットにはさんでサンドウィッチにしたり、ピラフに入れたり、活用できます。



サラダは2種。オーブン焼きのお野菜の残りを使っています。

スライスしたトマトには、
アボカドの残りとアーリーレッド(赤玉葱)のみじん切りをマリネしてのせました。
これにはケイパー、ピンクペッパーを入れています。

a0231828_17035670.jpg


なす、ズッキーニ、セロリは薄く切って、オレンジを加えました。
味付けはシンプルに塩、粗びきの黒胡椒、オリーブオイル。

a0231828_17035770.jpg


プラス、お豆がだいぶ安くなっていたので“豆ごはん”も♡
↑ 和洋折衷ですが、小麦(パン)より なるべくお米を…。
小麦は身体を冷やすそうで、冷え症な私には向かないのです。


ワインは、3月の旅行でスーツケースに入れて運んできた、BC州オカナガンのものです。

a0231828_17040247.jpg

おうちごはんのリラックスモードで、つい飲み過ぎました。笑

# by mori-mado | 2018-04-29 23:25 | キッチンより愛をこめて♪ | Comments(0)

田中智さんのミニチュアワールド

めいっぱい“拡大して”見てみてください!
(パソコンでご覧の方は写真の上をクリックしてください)

a0231828_12031577.jpg

実際の大きさがわかるよう、鉛筆の芯を置いてみました。



ゴールデンウィーク前半、
京橋に行く前に銀座一丁目の「ポーラ ミュージアム アネックス」で、
田中 智さんのミニチュアの世界にときめいてきました♡(写真撮影okでした)
大きさは実物の12分の1、ペン先と比較するといかに小さいかわかります。

ホンモノにしか見えない小さな小さな作品たちに、
しあわせなため息の連続。

アクリルケースの中に、ものすごい精巧なお料理やお菓子が並びます。
ただリアルに再現されているだけではなく、
“物語”があって、その一瞬が切り取られているのを感じます。
作品を見ていると私の中にも“物語”がよみがえって、
思わず食べたくなったり、手に取ってみたくなったり・・・


懐かしくて、ときどき食べたくなるオムライスの、「美味しい一瞬」。

a0231828_12121255.jpg

オムライス(横から)


a0231828_12121052.jpg

オムライス(上から)




ショウケースに並ぶ色とりどりのケーキは、どれにしようか迷いそう。

a0231828_12121971.jpg

ショウケースに並ぶケーキ



a0231828_23262638.jpg

右のお客様のスマートフォンとの大きさをくらべてみてください♪



a0231828_12123820.jpg

青空オープンバスのカフェ。
こんなバスでリラックスした休日を過ごすのも素敵♡




これは展示のほんの一部。いろんな世界がミニチュア作品になっています。
田中智 ミニチュアワールド「Face to Face もっとそばに」は、5月27日(日)まで開催。
混雑がなくなった頃にまた行ってみよう。

a0231828_23284388.jpg

こう見えて(どう見えて?)私、ミニチュア大好きなのです♡

# by mori-mado | 2018-04-28 23:54 | morimado的日常 | Comments(0)

宇宙とつながった夜

コニカミノルタ“天空”未来プロジェクト2018」で司会を担当しました。
スカイツリーにあるコニカミノルタプラネタリウムと、
日立シビックセンター福岡市科学館
そしてNASAと国際宇宙ステーション(ISS)を中継で結んだ、
金井宣茂宇宙飛行士との交信イベントです。

宇宙とつながった瞬間の感動と、尊い時間を、
アニメ「宇宙兄弟」ムッタ役の平田広明さん、
宇宙飛行士をめざすタレント黒田有彩さん
そして東京、日立、福岡3会場1000人の皆さんと共有し、
金井宇宙飛行士には地上からのたくさんの質問に答えていただきました。


NASAのCAPCOMの映像が映り、
Station, this is Houston…」という音声が届いた瞬間の緊張感!

金井宇宙飛行士の姿が映り、
「平田さん、黒田さん、森さん、こんばんは〜。金井です。
会場の皆さんもこんばんは〜」と、
宇宙から呼びかけられたときの会場の興奮と一体感!!

“森さん”と、遥か彼方の宇宙から呼んでいただき、
私の声も、金井宇宙飛行士の声も、
「7秒」という時間を経て確かに“届いている”ことを実感。
この「7秒」に、宇宙の遠さと、そことつながる夢が広がります。



a0231828_00070598.jpg


無事に終えて外に出たときの、鯉のぼりと月とスカイツリー。
夜空がたまらなく美しく見えました。

---

JAXAの方からいただいたピンバッチは、
第54次/55次 長期滞在ミッションのJAXAロゴ。

ホームページによると、
「きぼう」を通じて得られた技術開発と知見をもとに、
成果の収穫期に移ろうとしている今期のテーマをイメージしたデザインだそう。


a0231828_00070721.jpg

滞在4ヶ月を経過した金井宇宙飛行士
今後の活動を、遠くて近い地球からから応援しています。

---

イベントでは、平田さんと黒田さんとのトークショーもありました。
何をどう伝えるか…、打ち合わせから熱が入り、本番も楽しく盛り上がりました。

エンターテナーな平田さんと、“リケジョ”で聡明な黒田さんと、
3会場の参加者を交えながらのクロストークが本当に面白かった!
夢を感じるのっていいよね…、素直にそう思えた素敵な夜となりました。


# by mori-mado | 2018-04-26 23:56 | morimado的日常 | Comments(2)

woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム