Woman.excite

2018年 03月 20日 ( 1 )

Day2 雨のち曇り、ときどき晴れ

ぐっすり寝て、時差ボケを感じるような? 感じないような?? …朝。
お天気がいまひとつなので“旅ラン”は延期し、のんびりブランチへ出ることに。

何度か訪れているリステルホテル1Fの「Forage」をめざして、
お散歩がてらRobson st.を歩きましたが、なんと大行列!
日曜日、街のカフェは「サンデーブランチ」を楽しむカナディアンで賑わっていました。

そんなわけで、近くの別のホテルのカフェへ。
時差の影響で胃の調子が調わない私は、グラノーラ&フルーツのヨーグルト添えを、
夫はバターとメープルシロップの、シンプルなパンケーキをチョイス。

a0231828_19594110.jpg

コーヒーはもちろんおかわり自由。
「今日はどこへ行こう?」などとあれこれ話しながら、
バンクーバー最初の朝をゆっくり楽しみました。

ここRobson st.はショッピングの中心的な場所の日一つ。
ヨガやランニングウェアで人気の「lulu lemon」、
アウトドアブランドの「Are’teryx」、
アロマセラピーの「Saje Natural Wellnes」など、、、
バンクーバー発の人気ブランドの旗艦店を始め、
お土産、ファッション、スポーツ、レストラン…etc.、ありとあらゆるお店が集まっています。

2010年の冬季オリンピック後、
流行の先端を行くお店はどちらかと言えば他のエリアに移っていますが、
それでも毎回Robson st.はチェックし、お買い物をしています。



街歩きでは、
ダウンタウンからイエールタウンへ向かう途中の、かつての我が家の前ももちろん通過。
このコンドミニアムの17階の一室が、オフィス兼住居でした。
初めての海外暮らしで英会話も堪能ではない私に対し
ここのコンシェルジュの皆さんがとても丁寧に接してくれたおかげで、
生活のすべてに困ることなく心地よく暮らせたのでした。懐かしい!

a0231828_20304044.jpg



夜の約束までぷらぷらと楽しみ、お買い物の荷物を置きにいったんホテルへ戻ると・・・
「クッキングクラスでケーキを作ったから、お届けしようと思ってるの」と、
昨日ご一緒したKさんからメッセージが。

Kさんのお料理の腕前には過去に何度も感激していて、
住んでいたころのクリスマスお正月を思い出します。
旅行とはいえ、観光するわけではない私たちなのでスケジュールも余裕があり、
急遽、そのケーキをいただきに、おうちまで伺うことになりました。


a0231828_20051881.jpg

ホテルから歩いてBurrard Bridgeを渡ればすぐ、Kさんが住むキツラノです。
用意してくれていたのは、こんな可愛らしいチョコレートムースでした♡

a0231828_19591080.jpg


これ、教わりながら作ったとはいえ、Kさんの手作り!すごすぎる!!
春らしく蝶々が飛んでいるチョコレートムースは、アールグレイ風味♡
蝶々も食べられる材料でできていて、マカロンも手作りです。

a0231828_20032686.jpg

切り分けていただき、仕事から戻ったご主人のSさんも一緒に、
思いがけず素敵なティータイムを過ごしました。
美味しかったのはもちろんですし、ケーキのビジュアルにも感動。ご馳走様でした。


そして、夜。
ホテルに迎えに来てくれたのは、BC州政府で活躍しているLちゃん。
もともとは夫の仕事を通してお世話になったのですが、
それを飛び越えて大の仲良しになった“同世代girl”です♡
その友情がどれだけ深いかと言えば、
日本語ペラペラ、“いまどきの日本語”も自由に操るとはいえ
カナダで生まれ育ったLちゃんともっとスムーズにコミュニケーションをとりたくて、
私が4年前から“英語塾”に通い始めたくらい!

と言いつつ、、、相変わらずメールも会話も日本語…ですけどね( ̄▽ ̄;)


日本人のご主人&まもなく3歳の息子クンも合流し、
“Lちゃんファミリー”とdinnerをご一緒したのは、
流行発信地Olympic villageにある、「The Flying Pig Restaurant」。

地ビールやBCワインとともに、サーモンやお肉、
そして、フライドポテトにチーズやグレイビーソースをかけた「プーティーン」etc.
“カナダ料理”を楽しみ、近況報告や何とはないお喋りを心ゆくまで楽しみ、
2日目の夜が更けていきました。

息子クンは、北米の子どもが喜ぶ定番メニュー「マカロニチーズ」をオーダー。
日本の新幹線に魅せられている彼へのお土産は、トミカの新幹線「こまち」&「はやぶさ」で、
さっそくそれで遊びながら、大人の時間が過ぎるのを待ってくれました。
Kクン、おりこうでいてくれてありがとう♡

a0231828_20271635.jpg



a0231828_20274124.jpg

特別に何をするというわけではなく、暮らすように旅するバンクーバー。
何度訪れていても、もちろん初めてでも、
非日常という旅の中で“リラックスした日常”を感じられるのが、
いちばんの魅力だと思います。
ごはんも日本人好みだし、ぜひ多くの人に訪れてほしい♡

バンクーバーの日常を満喫した2日目、でした。

by mori-mado | 2018-03-20 20:44 | バンクーバー徒然なるままに | Comments(0)

woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム